好きな男性から「家に行ってもいい」と聞かれたときに嫌だった場合、きちんと断ることができますか?

 

家に来たいと言われたら、嬉しい反面、不安な気持ちも出てきますよね。

 

どうして家に来たいんだろう?と思ったのであれば、それを素直に聞いてみた方がいいと思います。

 

というのも、付き合っているつもりだから家に来たいのか、下心からなのか男性の反応から心理がわかるからです。

 

男性心理を判断するポイントや家に来て欲しくないときの断り方をまとめたので、参考にしてくださいね。

 

 
スポンサーリンク



付き合ってないのに家に来たがる男性心理とは

 

付き合っていないのに「今度家に行っていい?」と言う男性がどのようなことを考えているのかきになりますよね。

 

彼氏なら家に招待してもいいと思いますが、まだよくわからない関係の男性を家にいれるのは抵抗があると思います。

 

そこで、付き合っていないのに家に来たがる男性の心理を解説していきます。

付き合っているような気持ちになっている

男性はあなたと付き合える、または、付き合っているような気持ちになっているということです。

 

というのも、何度もデートを重ねて毎日のように連絡を取っていて、付き合っているようなものだと思っているからです。

 

付き合っているような気持ちになっているので、家に行きたいと思ったのでしょう。

 

とはいえ、付き合おうと言われていないのであれば、家に呼びたくないと思うのも当然のことです。

 

不安な気持ちで男性を家に呼ぶのは良くないので、付き合っているのか聞いてみるといいでしょう。

どんな生活をしているのか気になる

どんな生活をしているのか知りたいと思っているのではないでしょうか?

 

というのも、好きな女性がどのような生活をしているのか知りたいと思うものだからです。

 

家の雰囲気から、その人がどのような人なのかわかったりしますよね。

 

深い理由はなく、好きな女性の家を見てみたいということです。

下心がある

付き合っていないのに家に行きたいと思うのは、下心があることが多いです。

 

というのも、好きだからというよりも性的な関係を持ちたいと思っているからです。

 

女性の家に行くことでホテル代がかからずに、気軽にエッチなことができますよね。1度うまくいけばセフレになれると思っているのでしょう。

 

気が向いたときに女性の家に行くことができれば、男性にとってこれほど良い環境はないのではないでしょうか?

 

デート中に男性心理を見分ける方法として、ボディタッチする男性心理とは?部位別の意味や好意の見分け方!を参考にしてみてください。

デートにお金をかけたくない

デートにお金をかけたくないと思っているので、家に来たがるということです。

 

外食をするとお金がかかりますし、疲れるだけだから家でゆっくりしたいと思っているのでしょう。

 

ホテルでゆっくりするという案もありますが、それもお金がかかってしまいますよね。

 

つまり、デートにお金を使いたくない男性は、家に来たがるというわけです。

家に来たがる男性への断り方

 

好きな男性から「家に行きたい」と言われたら、すぐに断れますか?

 

それとも断ったら嫌な思いをさせてしまうかななどと考えてしまうのでしょうか?

 

とはいえ、曖昧な関係のまま家に呼んでしまうと、セフレになる恐れもあるので注意が必要です。

 

そこで、家に来たがる男性への上手な断り方をお伝えするので、参考にしてみてください。

女性専用のマンションだと伝える

あまりにもしつこく家に来たいと言われるときは、女性専用だから無理だと伝えましょう。

 

というのも、しつこい男性は女性の家に行く目的が下心であることが多いからです。

 

本当に好きで大事にしている女性であれば、一度断られたら何度も行きたいとは言いません。

 

しかし、何度も「家に行きたい」と言うのには、何か別の目的が隠されていることがあります。

 

ですので、実は女性専用のマンションであることを男性に伝えて諦めてもらうのがいいと思います。

正直に断る

家に行きたいと言われたときに、正直に理由を説明しましょう。

 

というのも、あなたが正直な気持ちを話すことで、彼の本心が分かるからです。

 

どうして家に呼びたくないのか、曖昧に断っていると何度も言われてしまう原因にもなります。

 

「付き合ってない男性は家にいれたくない」「よく知らない人を家に呼ぶのは怖い」など、どうして家にいれたくないかハッキリ伝えましょう。

 

ハッキリと理由を伝えた時に彼が怒るか、離れていくか、謝ってくれるかどうかで相手の本心が必ずわかります。

 

家に来ることを断ったあとに音信不通になるのは、下心が隠されていた可能性が高いです。

 

参考までに、音信不通になる男性の心理や特徴とは?連絡が欲しければ○○をするべきを読んでみてください。

家の中が散らかっていると言う

家の中が散らかっているという理由で断ることができます。

 

というのも、「ちょっと家が散らかっているから厳しいかな」と言うことで諦めてくれることが多いからです。

 

とはいえ、この断り方は一時的なものになるので、何度も使える理由ではありません。

 

何度も聞かれたくない方は、もっと違う理由を考えてみるといいでしょう。

 

男性から家に行きたいと言われたら、その目的をストレートには聞きにくいなと感じてしまいますよね。

 

でも、彼の本心を占いで知り、セフレにならずに終わった女性は結構います。

 

そんな女性は、自分で判断せずに電話占いなどを利用して彼の本心をみてもらっています。

 

詳しくは、こちらの電話占いヴェルニに登録して、早速彼が考えていることを探ってもらってください。

まとめ

 

男性から家に来たいと言われたときの男性心理や対処法について解説しましたが、いかがでしたか?

 

好きな女性の家に行ってみたいという気持ちは誰もが持っていますが、中には下心から家に行きたいという男性もいます。

 

そのあたりを見極めておかないとセフレで終わってしまうことがあります。

 

いずれにしても、どんなに好きな男性であってもまだ家に呼ぶのは早いかもと思うのであれば、断った方が良いと思います。

 

断って嫌われたらどうしようと思うかもしれませんが、そこであなたのことを嫌いになる男性はそれまでだったということです。

 

好きな男性と長く付き合っていくためには、自分の気持ちを素直に伝えることがとても大切です。

 

恋愛に関する相談があれば、こちらからお申し込みください。

 

<ブログランキングの応援をお願い致します!>

 


人気ブログランキング