MegMeg

LINEで駆け引きをするのって難しいですよね。恋愛上級者しかできないような気がしますが、駆け引きするのに最適な期間はありますか?

LINEで好きな人に駆け引きをしたいけど、難しいと感じる方に向けて解説していきます。

 

LINEで駆け引きをするのに最適な期間はあります。

 

というのも、期間が短すぎると駆け引きになりませんし、反対に長すぎると相手の興味が薄れてしまうからです。

 

今までは毎日のようにLINEをしていて楽しかったのに、急に一週間ほどLINEが来なくなって気持ちが冷めてしまうことありませんか?

 

LINEで駆け引きをする場合に期間が長すぎると失恋する原因にもなってしまうということです。

 

そこで、駆け引きをするのに最適な期間や男性の心を奪うLINEテクニックについて解説していきます。

 

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

LINEで駆け引きをする期間はどれぐらい?

 

LINEで駆け引きをするときに効果的な期間はどのくらいなのかについて解説します。

 

駆け引きなのでし過ぎは良くないですし、タイミングや期間を間違うと駆け引きにならずに失恋につながってしまいます。

既読・未読無視は2~3日

既読無視や未読無視をするのであれば、2~3日がベストだと言われています。

 

というのも、1日だとあまり気にならない期間ですし、4日以上になると相手が諦めてしまうからです。

 

駆け引きのつもりで無視していたのに、彼からどうでもいいと思われるようになってしまったというのは悲しいですよね。

 

ですので、無視をして駆け引きをするのであれば、2~3日が良いということです。

LINEのやり取りにテンポをつける

既読無視をせずに駆け引きをするのにおすすめなのが、やり取りに変化を持たせるということです。

 

たとえば、5分以内に返事をするときもあれば、半日以上返事をしない日をつくってみるということです。

 

こうすることで、相手は「あれ?どうしたのかな?」と思うようになるということです。

 

既読無視や未読スルーするよりも返信のタイミングに緩急をつける方が相手を動揺させることができたりします。

 

そして、相手の心を揺さぶることが結果的に駆け引きになるということです。

 

参考記事:LINEのメッセージを返すのが早いのは脈ありだから?遅い人は脈なし?

LINEで男性心をつかむテクニック

 

LINEは、好きな男性との関係を深めるうえで大切なツールですよね。

 

相手の心を掴むことができれば、男性があなたに興味を持ち始めデートに誘われるようになるからです。

 

男性の気を引くためのテクニックについて解説していきます。

思わせぶりなワードを使う

思わせぶりなワードを使うことで、男性心を掴むことができます。

 

思わせぶりな言葉と聞くとあざとい女をイメージしてしまうかもしれませんが、恋が上手くいく女性は自然と思わせぶりな言葉を使っているのです。

 

というのも、相手の気を引くために褒めたり、おだてたりすることは必要だとわかっているからです。

 

思わせぶりな言葉と聞くとあまりいいイメージがないかもしれませんが、例えばこのような言葉です。

  • しばらく会えなくて寂しい
  • ○○くんからのメッセージで元気出た!
  • わたしもちょうどLINEしようと思ってたんだ!

本心でこのように思うこともあると思うので、素直に相手に伝えてみるということです。

 

本当にあなたが思ったことなのであれば思わせぶりにはなりませんし、彼を喜ばせることは決して悪いことではありません。

 

好きな男性とLINEをするときに感じるハッピーな気持ちは言葉にして伝えてみましょう。

 

参考記事:男性がLINEで喜ぶ言葉とは?アプローチを成功させるテクニック!

「わたしも好き!」と共感する

好きな男性と共感することで彼の心を射止めることにつながります。

 

というのも、共感するということは気が合うと思ってもらえるということなので、相手が自分に好感を持つきっかけになるからです。

 

スポーツ、趣味、食べ物、お酒のこと、何でもいいですが、彼に共感できる時は「わたしもそれ好きなんだよね!」と伝えてみてください。

 

共通点が見つかれば見るかるほど、恋は成就しやすくなっていきます。

 

好きじゃないものに共感する必要はありませんが、好きなものが一致した時は共感するようにしてくださいね。

ハートの絵文字を入れる

LINEのやりとりで文章の中にハートの絵文字を入れるということです。

 

ハートマークを多用すると相手に引かれてしまうことがありますが、適度に使うのであれば問題ありませんし、むしろ好意を伝えることにつながります。

 

というのも、適当なタイミグでハートマークを使うことで相手をドキっとさせることができますが、多用していると希少性が薄れるからです。

 

誰にでも「♡」を使う人なんだな、と思われたら意味がないので、大切なときに使うようにしてみてください。

 

たとえば、「嬉しいな♡」のように自分の感情を表すときに使うのも良いですし、「かわいいね♡」のように愛らしさを出すのに使うのもおすすめです。

男性が求める返信内容を送る

男性が求めるような内容のメッセージを送ることで、彼の心を掴むことができます。

 

というのも、人は自分が求めている言葉を言ってくれる人と一緒にいると居心地がいいからです。

 

たとえば、デートの約束をしていたのに急に男性から断りの連絡がはいったとします。

【NG例】

男性:ごめん、急に仕事でトラブルが起きて帰れなくなった。
女性:そっか、大変だね。何時に終わる?【彼の意図をわかっていない】
男性:まだわからない
女性:そっか、どっかで待ってるよ【状況が理解できない】
男性:何時になるかわからないから別の日でもいい?
女性:そうなの?もう待ち合わせ場所いるんだけど【自分のことで精一杯】
男性:ほんとごめんね。こんな予定じゃなかったんだ
女性:仕事なのはわかるけど、もっと早く連絡できなかったの?【怒りが収まらない】
男性:急に言われたから無理でした。

【OK例】

男性:ごめん、急に仕事が入って返れなくなった。
女性:そうなの?仕方ないね。頑張ってね!【気が利く】
男性:ほんとにごめんね
女性:気にしないで!【男性の気持ちを理解している】
男性:仕事終わったらまた連絡します。

このように相手が求めていること、相手の気持ちを考えることはすごく大切です。

 

褒めて欲しいときに貶してしまったり、労わった方が良いときに責めてしまったりすると、良好な関係を築くことは難しくなります。

 

ついつい自分の感情を優先してしまうことがあるかもしれませんが、ネガティブな感情は文字でも伝わってしまうので注意しましょう。

 

参考記事:好きなタイプを聞かれたときの答え方!男性に好印象を与える方法とは?

まとめ

 

LINEで駆け引きをする期間や方法について解説しましたが、いかがでしたか?

 

駆け引きをしたのにうまくいかなかったのは、タイミングや方法を間違えてしまったからかもしれません。

 

うまくいっているときに駆け引きをしてしまうと、相手は自分に興味がなくなってしまったと思うことがあります。

 

そうならないためにも駆け引きをするのであれば、タイミングを見極める必要があります。自分でタイミングが分からないという方は、こちらからご連絡ください。

 

駆け引きが成功すると、彼の気持ちを惹きつけることができるようになります。