恋愛依存しているのであれば、彼氏が途切れなかったとしても常に寂しい気持ちを抱えながら、生きているのではないでしょうか?

 

というのも、彼がいることで自分が満たされるので、彼がいない状態では隙間が埋まらないそのような状態になっているからです。

 

誰といてもどこか悲しい、とにかく寂しい、虚しい、空虚感でいっぱい、このような方は恋愛依存になっている可能性があります。

 

わたしも昔は、数年間このような状態だったので、何をしても満たされず、生きてる意味って何だろう?と思いながら日々過ごしていましたが、恋愛依存の状態から抜け出し、今では一切そのようなことを考えることがなくなりました。

 

このような経験を踏まえ、恋愛依存になってしまう原因や抜け出し方について解説していきます。

 

どなたでも気軽に相談できる恋愛相談室へは、こちらからお申込みください。

私が丁寧に返信させていただきます。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

恋愛依存してしまう原因や特徴とは

 

恋愛に依存してしまうのはどうしてなのでしょうか?

 

恋愛するのが大好きで恋愛体質だと思っていたら、依存しているだけだったということが良くあります。

 

「彼がいないとだめなの。」と思うことがあるのであれば、それは恋愛依存しているからかもしれません。

 

そこで、恋愛に依存してしまう原因や特徴についてこれから解説していきますので、参考にしてみてください。

とにかく寂しい

とにかく寂しくてぽっかりと空いた心の穴を埋めるために恋愛依存してしまうのです。

 

好きな人と一緒に居ると満たされますが、一人になると急に寂しくなる、このような感情を何度も繰り返します。まるで、ジェットコースターのようですよね。

 

自分では気が付いていないかもしれませんが、本当はものすごく寂しいのです。

 

その寂しさを埋めるために好きでもない男性と付き合ってしまう傾向にあります。

必要とされたい

誰かに必要とされることで、自分の存在価値を認めたいと考えています。

 

というのも、誰からも必要とされてないと感じてしまうことで生きてる意味が見いだせなくなっているからです。

 

その意味を見出すために恋愛をして、男性に必要とされることで自分の価値を肯定しているのです。

 

「好きだから付き合って」と告白してくれる男性がいたら、好きじゃなくても自分は必要とされているんだと思えるので付き合ってしまうのです。

 

参考記事:自分に自信がないから恋愛ができないと思ってしまう原因と対処法とは?

彼なしでは生きられない

依存してしまうということは、彼氏のような存在の男性がいないと生きていけないという状態になっています。

 

というのも、いつでも頼りにできる依存できる存在の異性が必要だからです。

 

彼氏なしでは生きられないので、常に異性を求めて恋をし続けてしまうのです。

 

彼氏がいなくなると不安や寂しさが込み上げてくるのであれば、恋愛依存していると言えます。

人生の軸が恋愛になっている

人生で一番大切なものは、仕事でもプライベートの時間でもなく、大好きな彼との時間になっていませんか?

 

友達や家族との約束をドタキャンしてでも彼氏に会いたいと思ってしまうのであれば、それは恋愛依存しているからかもしれません。

 

私も昔は、友達との約束よりも好きな人との約束を常に優先していました。

 

人生で一番大切な時間が彼氏との時間になっているのであれば、それ以外の時間も楽しめるようにするといいでしょう。

心の寂しさを恋人で埋めたい

心の寂しさを恋人で埋めたいと思っているのは、恋愛依存している特徴です。

 

社会人になり知らない土地でひとりぼっち、友達が周りにいない、このようなときに恋人との時間で寂しさを埋めることがあります。

 

好きな人といる時間だけが癒される時間になってしまっているのです。

 

心の寂しさを埋められるのは彼しかいないと思っているので、いつも会いたい、傍にいたい、と束縛するような行動をとってしまうのです。

愛されたいと心から願っている

愛されているという実感が欲しくて恋愛依存になってしまう人は少なくありません。

 

というのも、過去の恋愛や幼少期の愛情不足により、恋人からの愛情に執着してしまうからです。

 

愛されたいと思っているので、彼氏に愛情確認をしてしまうことが多いのではないでしょうか?

  • わたしのことすき?
  • どれぐらい愛してる?
  • もっと好きって言ってよ!

このように恋人に言葉や行動で愛情確認をしてしまう傾向にあります。

 

そして、行き過ぎた愛情確認が原因で重たい女だと思われてしまい振られる結果になります。

 

人気記事:愛される人と愛されない人の違いとは?好きな男性に溺愛される方法!

恋愛依存から抜け出す方法

 

恋愛依存から抜け出すことは辛い恋からも解放されることになります。

 

というのも、自分の寂しさを恋愛で埋める必要がなくなるので、自分のことをもっと大切にできるようになるからです。

 

そこで、恋愛依存から早めに抜け出す方法について解説していきます。

恋愛以外で癒されることを探す

恋愛依存から抜け出すためには、恋愛以外で癒されることを探す必要があります。

 

好きな人に愛情確認を続けていると、その人がいないと生きていけなくなってしまい、恋愛依存から抜け出せなくなります。

 

恋愛以外で楽しめること、充実した時間を見つけることで、恋愛依存から抜け出せるのです。

  • 料理教室に通う
  • ヨガやピラティスをする
  • 友達と飲みに行く
  • 読書をする
  • 音楽を聴く

何か恋愛している以外の時間で楽しめることを探すようにしてみてください。

 

少しでも興味があるなと思うことをやってみることで、新しい趣味が見つかり、恋愛依存から抜け出せるようになってきます。

恋愛依存症について理解する

恋愛依存になっているとは気付いていないこともあると思います。

 

これまでの内容で恋愛に依存しているのかもと少し理解することができたかもしれません。

 

どうして恋愛依存になってしまったのか、恋愛依存にはどのようなパターンがあるのか、今後の解決策について学ぶことをおすすめします。

 

というのも、自分でどうすればいいのかわからず友人に聞いても解決できないのであれば、専門家から学ぶの恋愛依存を抜け出す一番の近道だからです。

 

初めて恋愛依存についての本を読むという方は、とても読みやすく理解が深まるこちらの本をおすすめします。

 

心理学に興味がある方にもおすすめの1冊です。

 

本当はどうしたいのか自分と対話する

恋愛依存について学んだら、次はどうしたいのか自分に聞いてみるということです。

 

自分が恋愛依存になってしまった原因を探り、どうすればいいのかをじっくり考えていく必要があります。

 

恋愛に特化した相談を受け付けておりますので、一人で悩まずにこちらからお気軽にご相談くださいね。

 

恋愛依存になってしまった根本原因が分かれば、その部分を丁寧に癒していくことができるようになります。

  • ひとりで寂しかった
  • 両親からの愛がほしかった
  • 自分に自信がない
  • 友達に裏切られ誰も信用できない

 

自分を癒してどうしたいのかを考えていくことで、少しずつ恋愛依存から抜け出し本当の愛を手に入れることができるようになります。

 

参考記事:恋愛に執着しない人が幸せになれる理由とは?執着を手放して愛される方法

まとめ

 

恋愛依存になってしまう原因や解決策についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

いちど依存してしまうと抜け出すのが難しくなってしまいます。

 

どうして彼がいないと寂しいのか、不安なのか、心細いのか、このように感じる理由を考えてみてください。

 

恋愛に依存していると彼氏との関係も次第にうまくいかなくなってきます。

 

大好きな人といつまでも一緒に居るためには、恋愛依存から早く抜け出し愛される女性になりましょう。

 

▼こちらの本をチェックしてみてくださいね