「意識していない男性から告白されて付き合うかどうか悩む・・・」

このような経験ありますよね。

 

「生理的に無理」など決定的な理由があれば悩まないのですが、

  • 嫌いじゃないしな~
  • 彼氏欲しいしな
  • 告白してくれて嬉しかった
  • 付き合ったら好きになるかも

悩む理由は色々あると思います。

 

このように付き合うかどうか悩んだ時にどのように考えると良いかお伝えしていきます。

 

経験上、付き合った方がいいと思いますが、その理由についてもあわせてご紹介します。

 

本記事に関して、stand.fmにて音声配信もしています。

3分程度で聞けますので、移動中にどうぞ!

 

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

付き合うか悩んだときは付き合った方が良い

 

付き合うかどうか悩んだときは付き合ってみることをおすすめします。

 

というのも、付き合ってみなければわからないことの方が多いからです。

 

数回のデートで知る男性の顔と言うのはほんの一部分にすぎません。付き合っていくうちに彼の内面を知り、どういう性格の人なのかがわかってくるのです。

 

職場では大人しい雰囲気でハキハキしていない目立たない存在だとしても、プライベートでは女性をとっても大切にしてくれる優しい男性であることがあります。

 

つまり、親密な関係にならなければ、男性の良い部分も悪い部分もわからないということです。

恋愛経験が豊富は悪いことではない

恋愛経験を積むというのはすごく大事なことです。

 

恋愛経験豊富って言われると「遊んでそうだな」とネガティブな印象を持つかもしれませんが、決してそうではありません。

 

というのも、恋愛経験が豊富だということは、それだけたくさんの人と関わってきて、経験の分だけ人との接し方を知っているということだからです。

 

どんなに頭の中でイメージをしても実際に経験しなければ上手くならないのと同じで、恋愛も経験ありきです。

 

付き合うかどうか悩んだ時は、これも経験だなと軽い気持ちで付き合ってみることも必要だと思います。

 

一人一人価値観が違うので、付き合うたびに勉強になります。

 

ときには、恋愛することを難しくとらえず、軽やかに考えてみるのと良いのかもしれません。

人との付き合い方を学べる

恋愛経験が豊富な人ほど、人の痛みを理解し、人に優しくできたりします。

 

というのも、恋愛は一人の人とどのように関わっていくのかということが問われているからです。

 

少し難しいことのように思えてきますが、誰かと付き合うということは楽しいことばかりではなく、辛いこと、悲しいこともたくさん経験するからです。

 

実際に、「彼氏欲しい」と悩んでいるときの方が心が穏やかであり、悩みが少なかったりします。

 

つまり、異性と付き合うことは悩みが増えることでもあるということなのです。

 

関連記事:【要注意】付き合うと後悔する男性の特徴と付き合ってから気を付けること

付き合うかどうか悩んだときに考えること

 

付き合うかどうか悩んだ時は付き合ってみることをおすすめしますが、それでも悩みますよね。

 

「この人と付き合って幸せになれるかな」や「性格はいいけど、顔がタイプじゃない」など、悩みは色々出てきます。

 

そんなときに考えて欲しいことをまとめたので、参考にしてください。

一緒にいて楽しい

一緒にいて楽しいかどうかはすごく大切です。

 

デートをしていて楽しめるかどうか。自分が心から笑っているかどうかは、重要なポイント!

 

というのも、気を遣ってしまい楽しめていないのであれば、付き合ってからも同じようになってしまうからです。

 

今一緒にいて楽しめているかどうか、まだ一緒にいたいと思えるかどうかを考えてみると良いと思います。

 

関連記事:職場の好きじゃない人から告白された!その男性と付き合うメリットとは?

沈黙が気にならない

沈黙が気にならないというのも大事なポイントです。

 

というのも、一緒にいて沈黙が気になってしまうと何かしゃべらなきゃという気持ちになり、リラックスできないからです。

 

お互いに何も話さなかったときに、同じ空間にいて居心地が悪くないかを考えてみてください。

 

特に気にならないというのであれば、ふたりの波長が同じなので付き合ってもうまくいきます。

欠点も含めて好き

デート中に見つけた相手の気になるところ、そこを許せるかどうかを考えてみてください。

 

好きなところはどんどん好きになって良いのですが、苦手なところを受け入れて好きになれるかどうかが大切です。

 

というのも、苦手なところを好きになれないとイライラしたり、不満を感じる原因になってしまうからです。

 

付き合う前から気になるようなことがあると、付き合った後はもっときになってしまう可能性があるので、欠点を受け入れられるか思い返してみましょう。

生理的に受け入れられる

これが最も重要なことかもしれません。

 

付き合うかどうかを考えた時に、相手のことを男性として見れるかどうか。

 

職場の先輩や後輩、上司、友達と思っていた相手を”オトコ”として見れるかで付き合えるかは決まります。

 

というのも、最初に「生理的に無理」だと思った相手を途中から受け入れられるようになるということは皆無だからです。

 

しかも、嫌いになるとますます生理的に無理、という状態になってしまいますよね。

 

ですので、判断基準として、生理的に大丈夫であれば付き合ってみるとするのが良いのかもしれません。

 

人気記事:「彼氏いない歴=年齢」のわたしが積極的に行動したら2か月で彼氏ができた話

まとめ

 

付き合うかどうか悩んだ時に考えてみることをまとめてみました。

 

わたしは、迷った時は付き合ってみることをおすすめします。

 

やはり、誰かと付き合うことで人として成長できるし、その経験を次の恋愛に活かし良い恋ができるようになるからです。

 

そして、恋愛をすることで自分がどういう性格なのかもわかってきます。

 

今回の記事を参考にしてもらえたらと思います。

 

恋愛ノウハウについてnoteにまとめているので、参考にしてください。

noteは、こちらから読めます!