大好きなのにどうしても好きと言えないという女性に向けて書いています。

 

好きな人から「俺のことどう思ってる?好きなの?」と聞かれることがあったりしませんか?

 

あるいは、好きな人の前で告白できずに悩んでいるのかもしれませんね。告白できずに悩んでいる方は、社内恋愛で片思いの男性に告白するタイミングとは?成功率を高める方法!を参考にどうぞ。

 

今回は、好きと言えない女性の心理と対処法についてご紹介しています。

 

好きと言うのが難しいあなたも本記事を読み終えたころには、好きと伝えられるようになりますよ。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

好きといえない女性の心理とは?

 

好きと言えずにもどかしい気持ちでいる方いるのではないでしょうか?

 

本当は好きなのに「好き」というフレーズが言えないという女性は少なくないと思います。

 

そこで、好きと言えない女性の心理について解説していきます。

恥ずかしくて言えない

好きな人に好きといえない理由のひとつとして、恥ずかしくて言えないということがあります。

 

好きと言えない人に多いのがこのパターンではないでしょうか?

 

自分の気持ちを相手に伝えるのが苦手だったり、恋愛経験がないことが原因だといえます。

 

面と向かって言うのが恥ずかしいのであれば、直接ではなく他の手段で伝えると良いかもしれません。

 

そして、一度口に出して好きだと言ってみると、それ以降は簡単に伝えられるようになったりします。

プライドが高い

プライドが高く好きと言えないパターンです。

 

「好き」など告白するのは女性ではなく男性からだと思っていたり、自分から好きと言うのは負けた気がすると感じているということです。

 

プライドが高いとなかなか言い出せないことが多いと思いますが、伝えることで良好な関係を築けるようになることも多いです。

自信がない

自分に自信がなく伝えられないということです。

 

というのも、自分に自信がないので、断られたらどうしようと不安を感じてしまうからです。

 

自分に自信がないと明るい未来よりも怖い気持ちの方が先行してしまうということです。

 

自信がなくて好きだと言えない人は少なくないですが、気持ちを伝えた時の彼の笑顔を想像してみるといいでしょう。

 

参考記事:自分に自信がないから恋愛ができないと思ってしまう原因と対処法とは?

気持ちを受け入れてもらえないときが怖い

告白したり、好きと言った時に「俺はなんとも思ってないよ」と言われるのが怖いということです。

 

誰でも自分の気持ちを受け入れてもらえずに拒否されるのは嫌ですね。

 

それでも好きだと伝えたいかどうかだということです。

 

気持ちを受け入れてもらえなかったとしても「好き」だと伝えることは十分に意味があることなので、怖がらなくていいのかなと思います。

キャラじゃないと思っている

自分が異性に告白したり、好きだと伝えるキャラではないと感じているということです。

 

恋愛体質じゃないし、職場でも強気な私が気持ちを伝えるのは性に合わないと思っているのではないでしょうか?

 

しかし、意外な女性から気持ちを打ち明けられた方が嬉しかったり、ドキドキしたりするものです。

 

キャラが違うかどうかではなく、自分の気持ちに素直に行動してみると未来が変わると思いますよ。

 

参考までに、恋愛体質じゃない女性はモテる!実は男性に大切にされやすい女性なのですを読んでみてください。

好きといえないときの対処法

 

好きと言えないときの対処法について解説していきます。

 

実際に好きと言えなかった女性がこれからお伝えする方法を実践したことで、伝えることができなので最後まで読んでみてください。

手紙で伝える

直接気持ちを伝えるのが苦手なのであれば、手紙で伝えるといいでしょう。

 

面と向かって直接的に伝えなくても男性に気持ちは伝わるものだからです。

 

文面で伝えるときは、LINEで伝えるよりもかわいい便せんや封筒を用意して手書きで気持ちを書いた方が思いは届きます。

 

というのも、手紙で伝えることで男性はあなたの本気の気持ちが伝わりやすいからです。

 

男性が喜ぶメッセージについては、女性から来ると嬉しいLINEとは?男性が喜ぶメッセージの内容を大公開を参考にしてみてください。

お酒の勢いで言う

普段恥ずかしくて自分の気持ちを伝えられないのであれば、お酒の力を借りて言うのもひとつです。

 

というのも、人はお酒の力を借りることで無抵抗になるので、本音で会話をしやすくなるからです。

 

男性もお酒を飲んでいるのであれば、お互いに本音で語り合えるということなのです。

 

泥酔してしまうと気持ちを伝えるのが難しいですし、お酒を飲みすぎると本気だと受け取ってもらなくなるので、そのあたりは注意が必要です。

雰囲気が良いときに伝える

誕生日や記念日など、雰囲気がいいときに伝えるということです。

 

いつも恥ずかしくて言えない方は、夜道を二人で歩いているときなどもおすすめです。

 

というのも、夜道であれば周りが暗く顔があまり見えないので、「好き」という言葉を言いやすくなるからです。

 

雰囲気が良いときに伝えることで、相手の気持ちもさらに盛り上がります。

 

誕生日にプレゼントを渡しながら気持ちを伝えるのもおすすめですね。好きな人への誕生日プレゼントに悩んでいる方は、【厳選】職場の好きな男性が喜ぶおすすめの誕生日プレゼントをご紹介!を参考にしてください。

まとめ

 

好きと言えない女性の心理やそのときの対処法について解説しました。

 

好きと簡単に言える女性もいれば、恥ずかしくて言えないという方もいますよね。

 

気持ちが昂れば自然と言えることもあると思いますが、日常的に言うのは難しかったりします。

 

とはいえ、好きということで相手にあなたの気持ちが伝わり、男性を安心させることにもつながります。

 

ですので、怖がらずに自分の気持ちを伝えてみて欲しいなと思います。