sad

好きな人に嫌われたくないと思えば思うほど、苦しくなってしまいます。目の前から好きな人がいなくなったら辛いので、嫌われないように行動してしまいます。

この気持ちはすごくよくわかります。

 

今のあなたにとって好きな人が人生のすべてになってしまっているから、嫌われたくないと強く思ってしまうのかもしれません。

 

とはいえ、嫌われたくないと思って行動するよりも、もっと好きになってもらおうと行動する方が相手の心に響きます。

 

嫌われたくないというネガティブな感情よりも「もっと好きになってもらおう♡」というポジティブな気持ちで好きな人と接した方が彼にも良いエネルギーが届きます。

 

ですので、ぜひポジティブな気持ちで過ごしてみてください。

 

それでは、嫌われたくないと思う心理や好きになってもらうための方法についてお伝えします。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

好きな人に嫌われたくない理由とは?

 

好きな人に嫌われたくない、愛されたいと思う気持ちは誰もが持っています。

 

特に女性は愛されることで輝くことができるからです。

 

そこで、好きな人に嫌われたくないと思ってしまう理由についてみていきましょう。

好きな人と一緒にいたいから

誰かのことを好きすぎると、好きな気持ちよりも嫌われたくない気持ちの方が強くなってしまうことがあります。

 

というのも、好きな人を失いたくないという気持ちから嫌われるのが怖い、捨てられたくない、と強く思ってしまうからです。

 

あまりに彼への愛情が深くなりすぎると依存傾向にあるというサインでもあるので、少し注意が必要です。

 

深い愛情は素晴らしいことですが、「彼がこの世のすべて」とはならないように気を付けましょう。

傷つくのが怖いから

彼と本音で話して嫌われたくない、相手に本音を言われて傷つきたくないと思っています。

 

好きな人と深い関係を築くためには、本音で話すことがとても大切です。

 

お互いに嫌われないように傷つかないように上辺だけの付き合いを続けていても先に進むことはできません。

 

傷つくのを恐れずに本音で話すことは重要なことでもあります。

コンプレックスがあるから

自分に自信がないからそのことが原因で好きな人に嫌われてしまわないか不安になることがあります。

 

たとえば、誰かを好きになるとその人のことが気になって束縛してしまうことが多いとします。束縛しないように気を付けていてもいつの間にか彼を束縛し嫌われてしまうのではないか、と不安な気持ちでいっぱいになってしまうということです。

 

コンプレックスさえも受け入れてくれる男性があなたにとって最高のパートナーであることを覚えておいてください。

 

そうすれば、自分のコンプレックスを隠したり、そこを怖がる必要はなくなります。

嫌われないように振る舞うとどうなるか?

 

好きな人に嫌われないように行動することで、都合の良い女性になってしまうことがあります。

 

嫌われないようにし過ぎることで、かえって嫌われてしまうということがあります。

 

好きな人の前で嫌われないように行動すると、どんなストレスを感じることになるかお伝えします。

言いたいことを言えない

好きな人に嫌われないように行動するあまり、言いたいことを言えなくなってしまいます。

 

思ったことや感じたことを素直に伝えられずに、我慢してしまうことが増えてしまうかもしれません。

 

本来好きな人と一緒にいたら幸せなはずなのに、我慢することが増えてどこかのタイミングで感情が爆発してしまうこともあるでしょう。

 

言いたいことを言うことで、良い関係を築けるようになるので我慢せずに伝えることをおすすめします。

聞きたいことを聞けない

言いたいことを言えないだけでなく、聞きたいことを聞けないということがあります。

 

というのも、聞いて無視されたり、答えたくないと否定されたらどうしよう、と考えてしまうからです。

 

聞きたいことを聞けないということは、本音で会話することからさせているということでもあります。

 

何か隠し事してそうでもいくことができない、これだと不安な気持ちばかり大きくなってしまいますので、良い恋愛からは遠のいてしまうかもしれません。

断れない

嫌われるのが怖いと、好きな人にお願いされたことを断れないということも出てきます。

 

というのも、好きな人にお願いされたことを断ることで嫌われてしまう、もう二度とお願いされないかも、と引き受けてしまうからです。

 

断れないと都合の良い女になってしまう可能性が高まります。

 

たとえば、今すぐ会いたいと言われたら、自分がどこにいても何時であっても、その人のもとへ行ってしまうということです。

 

きちんと断らないと振り回される恋愛になってしまいます。

 

詳しくは、遊ばれる女性に共通する特徴とは?もう2度と捨てられないための方法を参考にしてみてください。

顔色を伺いすぎてしまう

言いたいことを言えず、聞きたいことも聞けないとなると、相手の顔色を伺って一緒に過ごすしかなくなってしまいます。

 

というのも、元気がないと「わたしといてつまらないのかな?」と勝手に不安になり、心配して何でも自分のせいだと決めつけてしまうからです。

 

相手が怒っている、楽しんでいる、そんな彼の様子ばかりが気になっていては、楽しい恋愛はできません。

 

嫌われるのが怖くて顔色ばかりうかがっていると、お互いに楽しくない恋愛になってしまいます。

 

人気記事:片想いを成熟させるための方法とは?彼の前では素直でいることが大事!

好きな人に嫌われずに好きになってもらう方法

 

人に嫌われたくない気持ちは誰にでもあります。

 

自分の好きな気持ちが強ければ強いほど、嫌われたくない気持ちも強くなっていきます。

 

とはいえ、嫌われないように恋愛していると苦しくなってしまいます。

 

ですので、嫌われないように遠慮しながら恋をするのではなく、積極的になりながら好かれる方法についてお伝えします。

ポジティブな気持ちで過ごす

毎日をポジティブな気持ちで過ごすことはすごく重要です。

 

というのも、ポジティブに考えているだけで心がワクワクしてきて、そのワクワクした感情は相手にも伝わるからです。

 

好きな人から連絡が来なくて不安になりながら待つよりも、自分の好きなことをしながら待つ方が良い時間を過ごせるということです。

 

前向きな気持ちで過ごすだけで、恋はうまくいき始めます。

自分らしくいる

自分らしくいるというのは、すごく大切なことです。

 

つまり、相手の言いなりにならないということです。

 

好きな人に求められたら何でも与えたり、何でもしてあげる、この行動はあまりおすすめできません。

 

というのも、自分らしくいられないことで不安になるだけでなく、自分の良ささえも相手に伝わらないからです。

 

自分の良ささえもなくなってしまうのは、とてももったいないことです。

 

好きな人に嫌われるのを恐れて何でも我慢してしまう癖はやめましょう。

 

参考記事:片思いを叶えるために必要なこと7選!恋愛成就するためにすごく大事なこと

自信を持つ

自信を持つことで、魅力的な女性になることができます。

 

というのも、自信がなくてモジモジしている女性よりも、自分が好きな物に囲まれて自信を持っている女性の方が魅力的だからです。

 

自信をもつことは簡単なことではありませんが、

  • 出来るだけ大きな声で話す
  • 胸を張って歩く

上記2点を気を付けるだけで、自信がある女性に見えてきます。

 

そして、この2点を意識して生活していると、自然と自信がわいても来ます。

 

すぐに身につくことではないですが、意識して生活してみるようにしてみてください。

 

人気記事:「彼氏いない歴=年齢」のわたしが積極的に行動したら2か月で彼氏ができた話

まとめ

 

好きな人に嫌われたくない理由や嫌われずに好きになってもらう方法についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

大好きな気持ちが強ければ強いほど、嫌われたくないという気持ちも強くなります。

 

ですが、どんなに好きでも自分を見失ってしまうような恋をすることはおすすめしません。

 

あなたが大好きな彼でさえ、嫌われるのを怖いと思っているんです。

 

嫌われたくないと思っているのはあなただけじゃない、ということを覚えておいてくださいね。

 

笑顔溢れる素敵な恋をしてくださいね♡

 

恋愛に関するお悩みがあれば、こちらまでメッセーくださいね。24時間以内に返信します。

また、LINE登録で恋愛が成就する非公開レポートを受け取れます。