好きな人ができた時ってすごく嬉しいですよね。たとえ、片思いであったとしても毎日がすごく楽しいはずです。

 

しかし、片思いが長く続けば続くほど、次第に苦しくなってくるのではないでしょうか。というのも、初めは連絡するだけで満足していても、食事行きたい、デートしたいと次第に欲がでてきてしまうということ。

 

脈なしかも・・・と思いながらも彼を忘れることができない自分と、もう無理だからと客観的に自分を観察しているあなたがいるはずです。

 

その感情の狭間でどんどん苦しくなってしまうんですね。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

片思いを諦める脈なしサイン

 

辛い片思いを諦めたいと思っていても、なかなか諦められないのが現実ではないでしょうか。

 

脈なしだと何となく気付いていても、現実を受け入れたくないと感じてしまう気持ちはすごくよくわかります。

 

そこで今回は、片思いを諦めるきっかけとなる脈なしサインについてご紹介しますので、参考にしてみてください。

約束を守らない

片思いの彼と飲みにいく約束をしても守ってもらえないことがあるのではないでしょうか。

 

せっかく勇気を振り絞って彼を誘ったのに「今は仕事が忙しくて」「落ち着いたら連絡するね」と断られてしまったり、「急用が入っていけなくなった」とドタキャンされてしまった経験があるのではないでしょうか。

 

一度断られただけであれば、あまり気にしなくていいかもしれませんが、二度断られた場合は脈なしの可能性が高いと言えます。というのも、約束を守らないということは、あなたのことをそれだけ大切に思っていないということ。

 

もしあなたのことを大切に思っているのであれば、約束を何としてでも守ろうとするはずですから。ドタキャンしてしまった時には、すぐに別日を提案してくれるでしょう。

 

そのようなフォローがないのであれば、脈なしだと考えて良さそうです。

 

参考:あなたの片思いなかなか進展しない?恋を成就させるきっかけとは?

 

メールのやり取りが減った

連絡をしても何日も返信が来なかったり、たとえ返信が来たとしても内容が適当であったりと脈なしなのかなと感じることがあったのではないでしょうか。

 

とはいえ、片思いしていると、「きっと忙しかったにちがいない」「あまり連絡取るのが好きじゃないのかな」と自分のいいように解釈してしまいますよね。なぜなら、現実を受け入れたくないから。

 

連絡が思うように取れないのであれば、脈なしなのかなと勘のいいあなたなら気付いているはずです。でもその現実を受け止めたくないと思っているのではないでしょうか。

 

こういう男性は、あなたを大切に思っていないのと同時に、嫌われても構わないと思っているということ。そして相手から連絡が来ることがないのであれば、ほぼ脈なしだといえるでしょう。

 

1ヶ月以内に今の恋をなんとかしたい!そんな方に必見の内容です。

 

二人っきりになるのを避ける

彼があなたとふたりっきりになることを避けているのであれば、脈なしの場合もあれば、あなたからの好意に気が付いて告白されるのを避けている可能性もあります。

 

というのも、男性はややこしいことに巻き込まれたくないと思っているので、このような態度を取ってしまうんですね。

 

たとえば、オフィスのエレベーターや休憩室で二人っきりになるのが気まずいということは、脈なしなのかもしれません。

 

もし彼があなたのことを好きであれば、ふたりっきりのチャンスに気付いて話しかけてくるはずです。しかし、気まずい雰囲気が流れているのであれば、彼はあなたと話したくないと感じているのかもしれません。

 

極力ふたりっきりにならないようにしているのを感じるのであれば、片思いを終わりにした方がいいのかもしれません。

辛い片思いを諦められないのはしょうがない

 

片思いを諦めきれないのはしょうがないことなのです。というのも、恋をしているときに「好き」という快楽につながるドーパミンが発生しているからなんです。

 

脳が快楽を求めて、好きという感情に浸っているんですね。

 

「恋愛中毒」というドラマがあったように、脳が快楽を求めていつも恋の気分に常に浸っていようとするということ。

 

私も友人と「恋は麻薬と同じようなものだよね」と話をしていた時期があります。

 

例えば、片思いしている彼と連絡を取り合っているとします。

連絡が来た時ってすごく嬉しいですし、ふたりで会う約束をした日には最高に嬉しいはずです。

しかし、連絡しても返信がないときって、言葉では言い表せないくらい苦しいのではないでしょうか。

この嬉しいときと辛いときを繰り返して、嬉しいときの感情で辛いときを補っているということなんです。この喜びをしっているからこそ、片思いをやめられないんですね。

 

だから脈なしだと感じる片思いをやめるのであれば、自ら連絡することをやめた方がいいということ。

 

仮に脈なしであっても逆転のチャンスは十分にあります。彼の中であなたに足りないものが何かあるはずです。

 

例えば、もっと自分を表現して欲しい、好きな気持ちがあまり伝わらない、など何か物足りなさやあなたの本気が伝わっていないのかもしれません。

 

ですので、絶対に彼と付き合いたいと思うのであれば、彼に合わせるよりも自分らしくいることの方が大事であるということ。

 

片思いしているとどうしても彼に合わせがちですが、彼はそれを望んでいないんですね。あなたが普段通りのあなたでいることが一番なのです。

 

1ヶ月以内に今の恋をなんとかしたい!そんな方に必見の内容です。

 

まとめ


 

片思いをしていると脈なしなのかなと思いながらも諦めきれないことが多々あります。

 

もしかしたら叶うかもしれないと期待してしまいますからね。今回ご紹介した脈なしの片思いを諦める方法を参考に考えてみてくださいね。

 

片思いを諦めることは簡単なことではないですが、片思いを続けていくと彼を忘れるどころか好きになる一方です。

 

あなた次第で脈なしの片思いが逆転することもありますので、彼との様子を見て諦めるかどうか判断してみてくださいね。

 

1ヶ月以内に今の恋をなんとかしたい!そんな方に必見の内容です。

 

<ブログランキングの応援をお願い致します!>

 


人気ブログランキング