初デートで手を繋がれてビックリしたのですが、これは脈ありですか?

 

好意があるから手を繋ぐということもありますが、雰囲気にのまれて勢いで手を繋いでしまったということもあります。

 

手をつないだ意味の判断基準としては、2回目のデートがあるかどうかです。

 

手を繋いでも次のデートにつながらないこともあるので、2回目のデートに誘われるかどうか彼の様子をみてみてください。

 

本記事では、2回目のデートに誘われやすくなるテクニックもお伝えしているので、最後まで読んでみてくださいね。

 

それでは、初デートで男性が手を繋ぐ心理について解説していきます。

 

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

初デートで手をつなぐ男性心理とは?

 

初デートで手を繋ぐ男性心理について解説していきます。

 

初めてのデートで手を繋がれたらドキッとしますが、男性はどのようなことを考えているのでしょうか?

触れたいと思ったから

初デートで歩いているときに突然手を繋がれることありませんか?

 

それは、あなたに触れたいと男性が思ったからです。

 

女性の柔らかい手を握って一緒に歩きたいという気持ちがあると手を繋いできます。

 

それに女性と手を繋いで歩いていた方がデートぽくなりませんか?

 

男性がボディタッチしたくなる心理については、男性心理はしぐさや行動にあらわれる!好意がわかれば恋は成就する!を参考にしてみてください。

好きな気持ちが溢れてきたから

好きな気持ちが溢れてきて止められずに手を繋いだということです。

 

というのも、好きな女性とは手を繋ぎたいと思うし、頭を撫でたいなと思うのが男性心理だからです。

 

好きな気持ちが溢れれば溢れるほど、触れたいと思うものなのです。

 

男性が女性と手を繋ぎたいと思ったということは、好きだからと考えられますよ。

付き合いたいと思うから

付き合いたいなと思ったり、もうすでに付き合っているような気持ちでいるときに手を繋ぐということです。

 

というのも、手を繋ぐことで付き合いたいという気持ちが相手にも伝わると考えるからです。

 

友達と手を繋いだりはしませんし、手をつなぐのは好きな人とすることだと誰もが思っています。

 

つまり、手をつなぐことで告白されるかもと女性に気付いて欲しいという思いもはいっています。

初デート後に好印象を残す行動とは?

 

初デート後に必ずお礼の連絡をすることで、彼に好印象を与えることができます。

 

というのも、好きな女性から「デートが楽しかった」と連絡が来たらめちゃくちゃ嬉しいからです。

 

初デート後におすすめの行動をお伝えするので、参考にしてみてください。

お礼の連絡をする

別れた後にお礼の連絡をすることで、相手に好印象を与えることができます。

 

しかも、連絡をするのが早ければ早いほど良いということです。

 

というのも、男性は今日のデートうまくいったかな?楽しんでもらえたかな?と心配しているので、お礼の連絡が来ると安心できるからです。

 

そして、好きな女性が喜んでくれたんだとわかれば、また誘いたいという気持ちになりますよね。

 

あなたもデート後にすぐに相手の方からメッセージが来たら嬉しいですよね?

 

ぜひお礼の連絡はするようにしてみてください。参考までに、初デートは別れ際で決まる!男性にもっと一緒にいたいと思わせる方法とは?を参考にしてみてください。

「また会いたい」と伝える

また会いたいと伝えることで、男性は好きな女性を誘いやすくなります。

 

というのも、また誘って断られたら嫌だなという思いを少なからず持っているからです。

 

また会いたいと伝えることで、男性は心の中でガッツポーズしているんですよ。

 

自分から誘わなくても「また会えたら嬉しいな」と気持ちを伝えるだけで、男性はあなたのことを誘ってくれます。

 

男性も女性がどのように思っているの不安なので、ぜひ自分の気持ちを素直に伝えるようにしてみてください。

 

参考記事:2回目のデートに誘われない!次のデートにつながらない女性の特徴と解決策

2回目のデートで自分から手を繋ぐベストタイミング

 

初デートで手を繋いだけれど、特に何もなかったということはよくあります。

 

というのも、初デートだったので告白するのはちょっと早いと考えているからです。

 

そこで、2回目のデートで自分から手を繋ぐタイミングについてお伝えします。自分から手を繋ぐことで好意を伝えることができますよ。

待ち合わせして歩き出すとき

待ち合わせ場所で会って歩き出すときに自分から手を繋いでみるということです。

 

とても緊張するかもしれませんが、勢いでつないでみると男性は喜んでくれます。

 

そして、デートのはじめに手を繋ぐことで、親密な感じでデートをすることができます。

 

というのも、手をつないでいないと歩いていても距離感が出てよそよそしい雰囲気になりますが、手を繋ぐだけで急にお互いの距離感が縮まるからです。

 

帰り際でもなく最初か手を繋ぐことで、その日のうちに付き合うことになったりしますよ。

人混みで離れないようにするとき

人混みを歩いているときに手を繋ぐのはとても自然な感じです。

 

というのも、人が多いときには手を繋いで歩いた方が安心感があるからです。

 

後ろから男性を追いかけるのも大変ですし、男性も女性がちゃんとついてきてくれているのか確認するのが大変だからです。

 

それよりも手を繋いで歩いた方が安心して目的地まで歩いて行けますよね。

 

男性と離れ離れになりそうになったときに彼の手を握ってみることをおすすめします。

外が暗くなってきたとき

外が暗くなってきたときに手を繋ぐととてもロマンチックではないでしょうか?

 

夜道を歩いているとどこか心細さや寂しい気持ちになったりすることがあるので、そんなときに手を繋いでみるといいでしょう。

 

というのも、暗いときであれば手を繋いでも恥ずかしくないですし、明るいときより雰囲気もあるので手を繋いでいることに違和感を感じないからです。

 

あまり街灯もないような暗いところであれば手を繋ぐことで男性は女性を守っているような気持ちになります。

 

女性から手を繋ぐことで男性は頼られているという気持ちにもなるので、ぜひ手を繋いでみてください。

 

参考記事:恋愛で素直になれないと損をする?強がりな女性を男性はどう思っている?

まとめ

 

初デートで手をつなぐ男性の心理について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

男性も初デートで手を繋いだときは、とても緊張したはずです。

 

手を繋いだときの男性心理が分かるのは2回目のデートでの彼の反応になります。

 

たとえば、初デートで手を繋いでも2回目のデートがない場合もあるので、あなたがまたデートしたいと思ったら自分から声をかけてみてくださいね。

 

男性は手を繋いだことを気にして誘えずにいるかもしれません。

 

またデートしたいと思ったのであれば、自分の気持ちを彼に伝えるようにしてください。