仕事ができる職場の上司を好きになったことのある女性は少なくないはずです。

 

とはいえ、好きな上司にどのようにアプローチすればいいのか悩んでしまっているのではないでしょうか。

 

職場の上司に片思いをしていると、自分だけを見て欲しいと思う反面、部下から恋愛対象になるのは難しいと感じてしまいますよね。

 

そこで、片思いしている上司へのアプローチ方法や上司からの脈ありサインについてお伝えするので、参考にしてみてください。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

職場で片思いしている上司にアプローチする方法

 

職場の同僚にはアプローチができても上司に好意をアプローチするのは難しいと感じる女性は少なくありません。

 

というのも、周りの目もあるので積極的に上司に好意をアピールすることは簡単ではないからです。

 

そして真面目な上司ほど職場恋愛が同僚にバレることを恐れているので、同僚に誤解されるような行動を取ることはありません。

 

そこで、職場の上司にさりげなくアプローチする方法をお伝えします。

仕事の相談をする

片思いしている上司にアピールする一番簡単な方法は、仕事の相談をすることです。

 

というのも、上司は部下から相談され頼られることを嬉しく思っているし、自分を慕ってくれる部下を全力で応援したいと思うのが上司だからです。

 

相談する内容は、業務に関することや人間関係のこと、上司にしか話せないことなど何でも相談してみると良いでしょう。

 

仕事の相談であれば容易に上司と距離を縮めることができますし、同僚に怪しまれることもありません。

 

上司と話をしたいと思うことがあるのであれば、仕事の相談をして距離を縮めていくことをおすすめします。

常に笑顔を絶やさない

朝一番にさわやかな挨拶をして上司の印象に残るようにしておくと、上司はあなたのことを気に留めてくれるようになります。

 

笑顔が印象的な女性と思ってもらえることで、上司はあなたのことを異性として意識し始めるからです。

 

職場では出来るだけ笑顔でいることを心がけてみましょう。

 

あなたが笑顔でいることを心がけると、相手も笑顔であなたに接してくれるようになります。

 

話す回数が自然と増えれば「ランチ行こうか?」と声を掛けてもらえるようにもなるので、お互いの距離は縮まっていきますよ。

 

関連記事:距離が近い男性は私に好意がある証拠?職場での彼の行動を徹底解剖!

タイミングをみて話しかけてみる

 

休憩時間や業務終了後のタイミングをみて、積極的に話しかけてみるのがいいでしょう。

 

上司が探し物をしているのを見かけたら声を掛けてみたり、困っているのを見かけたら声を掛けてみるのもいいでしょう。

 

部下からサポートしてもらえることを嫌がる上司はいません、むしろ喜んでもらえる行動なのです。

 

立場上、部下に気軽に話しかけられないことがあるので、話しかけてもらえることは嬉しいことなのです。

 

「○○さん(上司)に話しかけたら迷惑かな」と思わずにタイミングをみて、話しかけるようにしてみてくださいね。

仕事を一生懸命頑張る

仕事に一生懸命取り組むことは、上司に好印象を与える大事な条件です。

 

どんなに笑顔で話しかけても仕事を全くしない人は、評価してもらえないからです。(業務評価だけでなく人間としても良く思われない)

 

だから、上司に「仕事頑張ってるな」と思ってもらうことは、好意をアピールするために重要なことなのです。

 

仕事を頑張っている部下を上司は応援したいと思うので、たとえトラブルが起きてしまったとしてもきちんと対応してくれます。

 

上司に気軽に話しかけることができないというのであれば、仕事を一生懸命頑張ることでアピールすることをおすすめします。

お礼のメッセージを送る

 

上司に助けられたり、サポートしてもらった時にお礼のメッセージを送ると良いということです。

 

先日は、相談に乗っていただきありがとうございました。

アドバイス通りにやってみたら上手くいきました!

本当に助かりました。

このような感じのメッセージを送ると効果的だということです。

 

話しを聞いてもらったときや飲み会でご馳走してくれたとき、ちょっとしたことでもメッセージを送り気持ちを伝えるということです。

 

メッセージをもらった相手は嬉しくなりますし、他の人がしないことをするだけで気にかけてもらえるようになります。

 

ちょっとした心遣いが相手を振り向かせる大切な方法になるのです。

飲み会の席で近くに座る

職場で上司との接点を持てないというのであれば、飲み会の席で近くに座ってみることがおすすめです。

 

お酒の席では上司のプライベートに関することを聞くことができますし、あなたのことをどう思っているのかを聞くチャンスでもあります。

 

そして飲み会の席では注文を取ったり、お酒を注いだり、おしぼりを渡したり、料理を取り分けたりして、気が利く女性をアピールするといいでしょう。

 

男性は女性のギャップにドキッとするものなのです。

 

必読記事:1ヶ月以内に今の恋をなんとかしたい!そんな方に必見の内容です。

上司が好意のある女性にみせる脈ありサイン

 

上司は立場上、部下を区別したり、一人の女性だけ特別に接するようなことをしないようにしています。

 

それが上司として当然ですし、部下も平等に評価して欲しいし、接して欲しいと思うのが当然だからです。

 

とはいえ、好意のある女性に対しては笑顔を見せることが多かったり、好意を隠し切れない行動がいくつかあります。

 

そこで、職場の上司が好意のある女性にみせる脈ありサインについてお伝えしていきます。

食事に誘われる

好きな女性とは食事に行きたいと思うものなので、仕事終わりに食事に行こうと誘うことがあります。

 

普通は部署のみんなと食事に行こうとなるところも二人で飲みに行きたがります。

 

ふたりで食事に行くことがあるのであれば、それは上司からの好意のサインだと受け取って良いですよ。

 

どちらかが好意を抱いている(あるいはお互いに!)からこそ、ふたりで飲みに行こうということになるということです。

 

反対に好意がなければ、ふたりで飲みに行くことにはならないということです。

気を遣ってくれる

 

職場の上司が何かあれば声を掛けてくれたり、仕事のサポートをしてくれるのであれば、それはあなたに好意を抱いているからだと言えます。

 

というのも、職場の女性に気を遣い仕事のことだけでなく人間関係も含めて相談に乗ってくれるのは相手のことを大事に思っているからなのです。

 

部下に対して「最近どう?」と軽く声を掛けることがあっても心配するようなことはないということです。

 

あるいは、部下からの相談には乗るけど上司から積極的に声を掛けてくれることは少ないとも言えます。

 

そんな上司であったとしても好きな女性のことはよく観察しているので、心配して声を掛けてくれるということなのです。

 

関連記事:心配したり、気にかけてくれる男性は職場の女性に片思いしてる証拠!?

他の女性と接し方が違う

他の女性と比べた時に接し方が違うのであれば、あなたへの脈ありサインだと言えます。

 

職場の同僚にはプライベートの話を一切しないのにあなたにはよく話してきたり、あなたには優しかったり。

 

同僚と比べてあなただけ特別に優しくされていると感じるのであれば、脈ありである可能性は十分にありますので彼にアプローチしてみるのがおすすめです。

 

意識している女性に対しては、極端に優しくなったり、冷たくなったりするものなのです。

 

とにかく他の人と接し方に違いがないかを観察してみるのもひとつの方法です。

 

人気記事:1ヶ月以内に今の恋をなんとかしたい!そんな方に必見の内容です。

まとめ

 

上司への片思いは恋が思うように進まずに悩んでしまうことがあるかもしれませんが、諦めないでくださいね。

 

というのも、上司も部下を恋愛対象としてみることに戸惑いがあり、部下に対して積極的にアプローチできないと悩んでいることがあるからです。

 

諦めずに上司に対してさりげなくアプローチを続けていれば、あなたの想いは彼に届きます。

 

上司からの好意のサインに気付いたタイミングで積極的にアプローチしてみると、恋が叶いやすくなりますよ。

 

あなたの恋が叶い、毎日幸せを感じて暮らせることを祈っています。

 

500回以上恋愛相談にのってきたsayakaへ今だけ無料相談できます。⇒ Sayakaの公式LINE

 

 

<ブログランキングの応援をお願い致します!>

 


人気ブログランキング