C

職場の全く接点がない男性が気になっています。話したこともないのですが、ちょこちょこ目が合うんです。これって脈ありですか?

男性と目が合うのは、脈ありの可能性が高いと言えます。

 

というのも、好きな異性のことは気になってしまうものなので、ついつい目で追ってしまうからです。

 

接点がないからこそ、どうにかして脈ありであることをアピールしたいと考えているとも言えます。

 

今回は、接点がない男性からの脈ありサインやそこからデートに発展させるための方法についてお伝えします。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

接点がない職場の男性からの脈ありサインとは?

 

接点がない男性が職場の好きな女性にどのようにアプローチするのかについてお伝えします。

 

まずは、自分を知ってもらうことが大切だと男性は考えているので、自分のことをあなたに知ってもらおうと頑張っています。

 

それでは、アプローチ方法をご紹介していくので、参考にしてください。

同僚に紹介される

接点がない男性は好きな女性に好意をアピールするときに、同僚に「紹介して~!」とお願いすることがあります。

 

というのも、関わる機会がないので自分からは話しかけることができない、なので接点がある同僚に仲介役になってもらうというわけです。

 

たとえば、「商品開発部の○○さんだよ」と同僚に紹介してもらえれば、顔見知りになれるので話しかけやすくなると考えているのです。

 

このように誰かを介して紹介してもらうということがあります。

彼に関する情報を耳にする

接点がない男性が脈ありサインを出すときは、自分の話をして欲しいと同僚に頼んでいることがあります。

 

  • ○○さんからのお土産だよ
  • この前さ、○○とハイキングに行ってきたんだけど・・・

などと、彼の話をされることで興味を持つようになりませんか?

 

全く知らない人だったとしても、そういう人がいるんだなと知り合いになったような気持ちになることがあります。

 

このように脈ありだということを伝えるために、自分の話をしてもらうように同僚に頼むというわけです。

 

そして、どこかのタイミングで紹介してもらいたいと考えているのでしょう。

遠くから視線を送る

接点がないので話しかけられないのは仕方がないので、とりあえず視線を送るということをします。

 

というのも、遠くから視線を送ることで脈ありサインになりますし、相手に自分の存在を気付いてもらうことができるからです。

 

その他にも視線を送ってしまう理由として、好きな人の存在が気になるからです。

 

好きな女性が誰と話しているのか、何をしているのか、というのは誰でも気になってしまうものです。

 

遠くから視線を送ることで好意をもっていることが少しでも伝わればいいなと感じているのでしょう。

 

参考までに、職場の男性から視線を感じるのはあなたに好意をアピールしている証拠を読んでみてください。

目が合うとそらされる

職場の男性と目が合ったときにそらされるのは、見つめていたことがバレてしまったという焦りからです。

 

目が合うとは思っていないのでドキッとしてしまい、咄嗟に目をさらしてしまうということです。

 

そもそも目が合うのは、脈ありサインだと言われています。

 

好きじゃない女性に視線を送るということはないですし、目が合うほどそちらを見つめるようなこともありません。

 

目が合うと動揺して目をそらせてしまうのは、それだけ好意があるということになります。

 

私が職場恋愛を成就した秘訣について、好きな人の気持ちが分からず行動できないときに試して欲しいこと!に全てまとめています。

職場で接点がない男性とデートするきっかけ作り

 

職場の接点がない男性との恋を成就するきっかけ作りについてお伝えします。

 

男性からの脈ありサインに気付くことができれば、女性からもアプローチしやすくなるのではないでしょうか?

目が合ったら話しかける

日頃接点がない男性であっても目が合った時は話しかけてみましょう。

 

というのも、目が合った時に視線を逸らしてばかりいては何も発展しないからです。

 

目が合った時に話しかけることで今後はお互いに話しかけやすくなるということです。

 

何を話しかければいいのかわからないという方もいると思いますが、難しく考える必要は全くありません。

  • おつかれさまです【笑顔で】
  • いつも忙しそうですね
  • 仕事は大変ですか?

このように一言、話しかけてみるだけで全然違います。

 

いつも視線を逸らせてしまっていた方は、今度目が合った時には思い切って話しかけてみるようにしてください。

挨拶をして接点をもつ

すれ違ったときなどに挨拶をすることは距離を縮めるのにすごく良い方法です。

 

というのも、まずはお互いに接点を持ち、話す機会を増やすことが重要になるからです。

 

デートまでの最短ルートは、こんな感じです。

  1. まずは挨拶をして接点を持つ
  2. 挨拶が普通になったら、他愛もない会話をする
  3. お互いを知る
  4. 仕事帰りに食事に誘われる
  5. プライベートで会う仲になる

このような感じで少しずつ距離を縮めていくのが鉄板です。

 

ほとんど話したこともない女性を男性からデートに誘うことはほとんどないので、まずは会話を楽しんでもっと話したいと思ってもらえるようにしましょう。

仕事の相談をする

仕事の相談をすることで話しかけるチャンスを得ることができます。

 

というのも、プライベートの話をするのは難しくても仕事の相談や質問であれば簡単に出来るからです。

 

簡単といっても話しかけるのが難しいというのはありますが、仕事に関することであれば好意的に受け取ってもらえるということです。

 

脈ありの男性に仕事の相談を持ち掛けるのは、彼にとってもハッピーなことなのです。

 

詳しくは、職場にいる気になる男性との接点が見つからない場合のアプローチ法を参考にしてください。

まとめ

 

職場にいる接点がない男性からの脈ありサインについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

接点がない男性からの脈ありサインはわかりにくいことが多いので、しっかり見極める必要があります。

 

脈ありサインに気付いたら、待っているだけでなく自分からアプローチしてみることで距離を縮めることができますよ。

 

職場恋愛に関する悩みを聞いたり、一歩踏み出せない方を応援しています。

相談したことで長年の願いが叶った方もいますので、ココナラからお申し込みください。

誰にも相談できないあなたの恋愛相談にのります 男女問わず恋愛相談受付中!どんな恋もポジティブに後押します♡