人気記事:無料あり:電話占いで当たると評判のサイト徹底調査!おすすめサイトとは?

人気記事:【電話占いヴェルニ】大人気の乃々空先生の評判や口コミを一挙公開!

 

「好きな人と何を話せばいいのかわからない」

と緊張からいつものように振る舞えないことがありませんか。

 

しかし、好きな人に振り向いてもらうためには、会話を楽しまなければいけません。

話していて楽しい→もっと一緒にいたい→好き♡』と気持ちが動いていくからです。

 

つまり、どんなに可愛い女性でも愛想がなく会話が弾まない相手とは一緒にいたいと思えないということです。

 

男性と楽しく会話をするのは、コツさえつかめば誰でもできます。男性と話すのが苦手という方でも問題ありません。

 

それでは、実例付きでご紹介していきますね。

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

男性の話をしっかり聞くこと

 

聞き上手はモテる秘訣だと聞いたことがありませんか?

 

話し好きの女性が多いですが、自分のことばかり話していると男性は疲れてしまうということです。会話を盛り上げるためには、自分の話しをしながら彼の話しを聞くことです。

 

というのも、男性は「自分自身のことを聞いてくれているということは自分に興味を持ってくれている」と思うからです。

 

例えば、こんな簡単な会話であっても、男性に好感を持ってもらえるようになります。

~会話例(NG)~

男性:趣味はなに?

女性:旅行が好きで沖縄に行ってきました。

男性:沖縄で何したの?

女性:観光や海で泳いだり、美味しいものを食べました。

男性:良いね~!

女性:楽しかったです。

男性:俺も沖縄に行ってみたいな。

 

~会話例(OK)~

男性:趣味はなに?

女性:旅行が好きで沖縄に行ってきましたよ。行ったことありますか?

男性:行ったことないんだよね。何が一番楽しかった?

女性:海がめっちゃきれいで感動しました。写真ありますよ。

男性:ほんとにきれいだね。急に行きたくなってきたよ。

女性:行ってみてください。本当に感動しますよ~。おすすめスポット見つけたので行くときは紹介します^^

男性:お、ありがとう!

 

このように男性に質問したり、言われたことに答えるだけを言うのをやめるだけで会話が盛り上がりますよね。

 

会話をしながら男性に好感を持ってもらえているのが分かるのではないでしょうか?もっと話をしたいという雰囲気が伝わってくるはずです。

 

質問されたことにただ答えるだけの会話に比べ『俺に興味を持ってくれている』と男性は無意識に感じているのです。

これが好きな男性から愛される女性になるための会話術ということです。

 

ただし、男性にもっと話を聞きたいと思ってもらうためには、会話の中で興味を持ってもらわなければいけません。

 

そこで、重要になってくるのが『目・耳・体』を使った会話術になります。

声のトーンや表情を使って楽しさを表現する

目の前の男性と話していて楽しいという思いを伝えるためには、

  • 相手の目をみて笑顔で話をする
  • 声のトーンや話すスピードで耳から楽しさを伝える
  • ジェスチャーを交えて体で表現する

これが『目・耳・体』の3つを使った会話術になります。

 

簡単にお伝えすると、「全身を使って相手の話をしっかり聞く」ということになります。

好きな男性と話が続かない女性は、ついつい「自分のことばかり話してしまう」「男性から色々聞かれることに満足してしまう」場合が多く、相手のことをあまり考えることができていないケースが多いです。

 

人は、言葉にしなくても声のトーンや表情に喜怒哀楽があらわれるのです。

話したくない話題の時は声のトーンが落ちて表情も暗くなりますし、反対に好きな話題の時は声のトーンが上がり表情も豊かになります。

 

なので、会話をするときは表情を豊かに声のトーンをあげて相手に「この話題が楽しい!」ということを表現するということです。

 

そして、相手の表情にも注目することが大事になります。男性が「へ~!」「そうなんだ!」という相槌から楽しんでくれているのかを確認するのです。

 

少しでも上の空になっているのが分かったら、話題を変えてみたり、今度は相手に話をしてもらう番になります。話を聞いてくれているように見えて、実は他のことを考えていることがあります。

「話を聞いてくれている=楽しんでくれている」というわけではないということなのです。

 

ですので、相手の表情を確認しながら会話をするようにしてみましょう。

男性の話題に共感する

人は自分の話しに共感してもらえることで親近感を持つことができます。

 

会話が上手く続かない時は、相手の話に共感し話題を深堀(掘り下げる)していくことをおすすめします。共感には「感情を共有する」という意味があるので、共感されればもっと話したいという気持ちになり、これこそ自分に興味を持ってくれていると思わせることができます。

  • わたしもそれ好きなんだよね
  • 楽しそうだね!やってみたい!
  • 今度試してみたいと思ってたんだよね。どうだった?

このときは、声のトーンや表情も付けて、相手に共感していることを全身で伝えてみてください。

 

モテる女性は、会話の中でたくさんの共感をもつようにしています。

例えば、こんな感じです。

男性:この前ゴルフに行って楽しかったんだけど、スコアはイマイチだった・・・。

女性:いいな~!少し興味があって私も始めようと思ってるんだよね。【共感】

男性:おぉ!いいね!まだ1度もしたことない?

女性:うん、ゴルフクラブもないからまだ1度もやったことないよ。ゴルフクラブを持ってなくても試しにできるところあるの?【話題の深堀】

男性:千葉に良い練習所があるよ。今度一緒に行ってみる?

女性:うん、行ってみたい~!楽しみにしてる!【声のトーン高めに!】

男性:空いてる日あったら教えて!

いかがですか?

少しマイナーな話題だったかもしれませんが、共感することで話題が広がっていくのが分かったと思います。

 

男性に共感して話題を掘り下げてみることで、男性からデートに誘ってもらえるようになるんです。

 

もし共感しなかったらどうなるか、失敗例も見ていきましょう。

男性:この前ゴルフに行って楽しかったんだけど、スコアはイマイチだった・・・。

女性:ゴルフしたことないし、よくわかんないんだよね。【否定】

男性:ごめんね、興味ない話ししちゃって。

 

いかがでしたでしょうか。会話としては成り立っているし、自分の気持ちを正直に話しただけかもしれませんが、好感をもってもらうことはできないでしょう。

自分に好感を持ってもらえないと、もう会話したくないと思われても仕方がありません。

 

前者のように適度に共感を挟むことで会話は盛り上がりますし、好感度もアップします。

ぜひ意識して共感してみましょう。

 

参考記事:初デートで会話に困ったときの鉄板ネタとは?話題のポイントは3つだけ

 

共感できない話題は褒めること!

 

男女の会話であれば、共感できない話題もたくさんでてくると思います。そこで、共感できない話題の時は、「理解する」ということを示してみてください。

 

例えば、こんな感じです。

男性:最近筋トレにはまっててダンベル買っちゃったよ。

女性:家でも筋トレできるように?

男性:うん、ジムに行く時間がなくてもできるようにね。

女性:ストイックだね~【理解する】

女性:そうやって努力してるから太ってないし、良い体してるんだね【褒める】

男性:え?ありがとう。もっと頑張れそう。

 

ダンベルを購入することに共感するのは難しいので、ここは理解して「健康維持のためにも体作りを怠らず努力しているのが凄い!」と褒めて話題を変えてしまいましょう。

 

というのも、共感して筋トレについて詳しく話されてもつまらなくなってしまうだけだからです。

共感できない話題の時は、褒めて話題を変えるということを意識してみましょう。

男性との会話でやってはいけないこと

 

最後にモテる女性が絶対にやらないことについてご紹介していきます。

男性との会話が続かない女性がやりがちなタブーは以下の通りです。

  • 他の男性と比べる
  • 無関心な態度
  • 否定する
  • 見下す(貶す)
  • 相槌なしに自分の意見を話す

この5つは、女性との会話の中でやらないように気を付けましょう。

これをしてしまうと嫌われてしまうので、次のデートにつながらないと考えてくださいね。

他の男性と比べると男性を傷つける

誰でもそうですが、人と比べられるのは嬉しくないですよね。

 

特に男性は自尊心が強いので、他の男性と比べられて色々言われるのを嫌います。男性は女性に褒められたくて自慢話をすることがありますが、それに対して「あの人の方が凄いよね」というのは止めましょう。

決して他の人とは比べず、共感したり、褒めてあげるようにしてくださいね。

 

もっとすごい人が居ると言われたら、男性は悲しくなりますし傷ついてしまいます。他人の話題はせずに目の前の彼の話に集中するようにしてください。

無関心な態度は最悪

どんなに興味のない話であっても「ふーん」「そっか」「そうなんだ」と適当な返事をしてしまうと、相手は心を閉ざしてしまいます。

 

好きの反対は無関心だという言葉があるように、相手に関心を持つことはコミュニケーションを取るうえでとても重要になってきます。

 

返事はしっかりしたとしても無関心な態度が表に出ていたら意味がないので、相手の目を見て話を聞くようにしてくださいね。

否定すると相手は心を閉ざす

男性が話していることに対して共感や相槌なしに会話を進めてしまう女性がいますが、その行為は否定されたと受け取られてしまいます。

まずは、男性の意見を肯定してから自分の意見を話すようにしてみましょう。

 

会話を盛り上げようと男性から話題を振ってきてくれても否定してしまうと男性は心が折れてしまい、もう何も話したくないという状態になってきます。

 

否定されてばかりの会話は話をしていても楽しくないですよね。例え自分の意見が違ったり、共感できないことがあっても否定だけはしないようにしましょう。

男性を見下した発言は嫌われるだけ

上から目線の発言は、男性に嫌われてしまいます。特に仕事の話をしているときに求められてもいないのにアドバイスをしたり、説教は慎みましょう。

  • そういう癖、直した方が良いよ
  • だからダメなんだよ
  • もっと○○した方がいいんじゃない?

こんなことを言ってしまったら、一発アウト!『おまえ、何様なんだよ!』とキレられるだけです。(表面上ではキレているのが分からないでしょう。)

 

見下したような発言をしてくる人と話をしていても楽しくないですし、今後は何も話したくないと思われてしまうのは目に見えています。

 

特に職場の後輩と話をするときは気を付けた方がいいでしょう。アドバイスしているだけのつもりが相手にとっては説教だと受け取られてしまうことがあるので注意しましょう。男性はあなたを信頼して悩みを打ち明けてくれたのかもしれませんが、見下されたことで信頼は消えてしまいます。

アドバイスをするのであれば、彼に寄り添ったうえでアドバイスをするようにしましょう。

相手の話したことに相槌を打たないのは良くない

これは男性と話すときだけではありませんが、相手の話したことに対して相槌を打たない人が稀にいます。自分のことばかり話してしまう女性のことです。

 

実例を挙げてお伝えしようと思います。(実際の友人が好きな男性とした会話です。)

男性:この前、雰囲気の良さそうなイタリアンのお店を見つけたよ~。ワインの種類も豊富みたいだよ。

女性:うちの近所にはラーメン屋がオープンしてた。

男性:そうなんだ。もう行った?

女性:まだ行ってない~!

この会話、話がかみ合っていないのがわかりますよね。女性が男性が話したことにたいして共感も否定もしない状態です。

好きな人を前にしてこのような話し方をしている女性は大勢います。

 

このままイタリアンの話しを続けていれば男性からデートに誘ってもらえたと思うのですが、無意識に話をすり替えてしまったのです。この時点で男性は『自分とは飲みに行きたくないんだな』と思ってしまったということになります。

 

このようなことがないように相手が話してくれたことに対して、まずは【共感】することを忘れないでください。その後に自分が話したいことを話せばいいということです。

まとめ

 

好きな人と会話が盛り上がる女性は、共感をしていますし、相手の話を楽しそうに聞いています。

 

会話が思いつかない時は、相手の話題を掘り下げてみれば良いだけのことですし、自分が色々な話題を振ることで共通の話題を見つければいいのです。

 

上手に話せるようになるかどうかは、練習あるのみです。

 

多くの男性と会話をすることで、少しずつコツを掴めるようになってきます。考えていてもうまくいかないので、まずは実践してみてくださいね。

 

今までは2回目のデートに誘ってもらえなかった女性も会話術を身に着けることで、2~3回目とデートに誘ってもらえるようになりますよ。

 

あなたの恋が成就することをお祈りしています。

 

片思いで悩んでいる方は、sayakaまでメッセージくださいね。⇒ Sayakaの公式LINE

 

人気記事:無料あり:電話占いで当たると評判のサイト徹底調査!おすすめサイトとは?

人気記事:【電話占いヴェルニ】大人気の乃々空先生の評判や口コミを一挙公開!

 

 

<ブログランキングの応援をお願い致します!>

 


人気ブログランキング