好きな人とLINEを交換したら楽しくやり取りを続けたいと思いますが、LINEのやり取りが続かずに悩んでいる方も少なくないはずです。

 

sad

質問したことには答えてくれるけど、それ以上何も聞かれないからLINEが途切れてしまう・・・

LINEのやり取りが続けば、恋愛関係にも発展しやすくなりますよね。

 

そこで、どうすればLINEのやり取りが続くのか、続けるコツややってしまいがちなNG行動について詳しく解説していきます。

 

今回お伝えしたことでわからないことや聞きたいことがあれば、こちらまでご連絡いただければ詳しくお伝えします。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

好きな人とLINEを続けるコツとは?

 

好きな人とLINEを続けるコツについて解説していきます。

 

好きな人から返信をもらうために一番大切なことは、相手のことを思いLINEを送ることです。

 

自分が言いたいことだけ伝えたり、自分が暇なときに連絡をしても返信をもらえないことが多いということです。

 

必ず返信をもらうためのコツについて詳しくお伝えするので、最後まで読んでみてください。

メッセージはシンプルにする

シンプルで短めのメッセージを心がけると好きな人とのLINEが続きやすくなります。

 

というのも、シンプルなメッセージだと返信内容を深く考える必要がないため、気軽に返信できるからです。

 

逆に、長文が送られてくるとしっかり読んできちんと返信しなきゃいけないと思ってしまいます。

 

始めのうちは良いかもしれませんが、長いメッセージが続くことで返信するのが億劫になってきてしまいます。

 

ですので、LINEをするときはシンプルさを心がけて送るといいでしょう。

相手が返信しやすい時間帯に連絡する

相手が返信しやすい時間帯に連絡するようにするだけで、LINEが続くようになります。

 

というのも、時間に余裕があるときに連絡が来たら、その場ですぐに返信ができるからです。

 

仕事中など忙しいときにLINEが届くと見なかったり、後で返信しようと思って忘れてしまうことがあります。

 

相手のことを考えて返信がもらいやすい時間帯に連絡をすると、LINEは続くので試してみてください。

 

参考までに、LINEが苦手な男性心理とは?既読スルーされずに返信してもらえる方法

スタンプを効果的に使う

スタンプや絵文字を効果的に使うのはおすすめです。

 

というのも、スタンプを使うことでカジュアルなやり取りをすることができるからです。

 

毎回文章だけだと相手は重く感じてしまうので、明るさや楽しさを表現するためにスタンプや絵文字は適宜使ってみましょう。

 

しかし、スタンプを連打したり、絵文字ばかりで読みにくい文章もあまり好まれません。

 

スタンプは1つ、絵文字は1回のメッセージで2~3個が良いのではないでしょうか。

興味を持ってもらいやすい話題を心がける

興味を持ってもらえる話題を心がけることで、返信をもらいやすくなるのでLINEが続くようになります。

 

自分が知らないような話題をされてもどのように返事をすればいいのか困ってしまいます。

 

しかし、自分が興味のある内容だと伝えたいことが溢れてきます。

 

ですので、好きな人とLINEを続けるための秘訣として、興味を持ってもらえる話題提供は欠かせません。

 

男性が返信をしたくなるLINEの送り方については、女性から来ると嬉しいLINEとは?男性が喜ぶメッセージの内容を大公開

好きな人のことをリサーチする

先ほどお伝えしたように、話題を提供するためには好きな人のことを知る必要があります。

 

もちろん、LINEを通じてもっと知っていくことができますが、事前にある程度知っておくことが大切です。

 

というのも、好きな人のことを何も知らずに会話を始めることは難しいからです。

 

どのようなジャンルに興味を持っているのか、大まかなことは知っておくといいでしょう。

 

たとえば、スポーツ、音楽、芸術、語学、自己啓発など、少し知っておくとそのことについて質問しやすくなりますよ。

 

自分の好きなこと、得意なことについて語るのは誰でも好きなので、好きな人が興味のあるジャンルについて尋ねるとLINEが続くようになります。

LINEが続かない人がやってしまいがちなこと

 

LINEが続かない人がやってしまうNGなことについてお伝えします。

 

もし自分がしているかもと思うことがあれば、今からしないようにすれば大丈夫です。

 

これからお伝えすることを参考に行動を見直してみるといいのではないでしょうか?

しつこく連絡する

返事が来てないのにしつこく連絡するのはおすすめできません。

 

というのも、しつこく連絡をすることで相手は逃げたくなってしまうからです。

 

LINEもコミュニケーションツールのひとつなので、一方的に質問し続けるのは会話になりませんよね。

 

返事が来なくてもしつこく連絡をせずに、相手のペースに合わせるようにしましょう。

恋愛感情を出し過ぎる

LINEをしているときに好きな気持ちを出し過ぎると引かれてしまうことがあります。

 

というのも、男性は追いかけたい生き物なので、女性に追われると逃げたくなってしまうからです。

 

どんなに好きでも恋愛感情を出し過ぎることはおすすめできません。

 

ハートの絵文字を多用したり、必要以上に褒めたりすることは逆効果になるということです。

 

ですので、LINEを続けたいのであれば、好きな気持ちは抑えて、好きな人から返信が来るような内容を心がけましょう。

質問攻めしてしまう

返信が欲しいからと質問ばかりぶつけてしまう方がいますが、これも逆効果になります。

 

というのも、質問ばかりされると詮索されているような気持ちになり、気分が良くないからです。

 

  • 今何してるの?
  • 今日は仕事どうだった?
  • 最近は忙しい?
  • 休日は何する?

このように次から次へと質問をされたら、答えるのが面倒だと思われてしまうことがあります。

 

同じ事柄に関する質問であれば良いですが、仕事の質問、趣味の質問、終いには休日に何をするか聞く、このように別の話題に関してを次から次へと尋ねることはおすすめしません。

 

せっかく答えてもそのことに触れられなかったら、答えた意味がないような気持ちになってしまいます。

 

LINEを続けるためには相手に心地よく思ってもらうことが大切なので、質問攻めにして不快に思われないようにしましょう。

自分のことばかり話している

先ほどの質問攻めとは反対に自分のことばかり話してしまうのもあまりよくありません。

 

というのも、LINEで自分のことばかり話しても面白いと思ってもらえないことがあるからです。

 

たとえば、以下のような文章を送ることはあまりおすすめできません。

おつかれさまです!
今日も暑かったですね。職場のエアコンが壊れてしまって大変でした。
急遽、巨大な扇風機を持ってきてもらったんですが、それでも暑かったです。
暑いと集中力もなくなって、今日は仕事になりませんでした・・・。

こんな感じの日記のようなメッセージが届いても、なんて返事をすればいいのか困ってしまいますよね。

 

興味を持ってもらいたくて自分の話をしているのかもしれませんが、送る内容はしっかり考えることをおすすめします。

 

参考記事:急に既読無視する男性の心理とは?駆け引きか脈なしかを判断する方法

LINEが続かなくても脈ありの場合とは?

 

LINEが続かないと脈なしなんだろうなと思ってしまいがちですが、脈ありのこともあります。

 

というのも、もともとLINEが得意でない方は脈ありでも頻度は変わらないからです。

 

そこで、LINEのやり取りが続かなくても脈ありだと判断できるパターンについて解説していきます。

好きなタイプを聞かれる

好きな男性から恋愛話をされるのは、好意をもっている可能性が高いです。

 

というのも、脈なしの女性と恋愛話をしたいとは思わないからです。

 

好きなタイプを聞かれたり、彼女がいるのか、好きな人がいるのかどうかを聞くのは脈ありだということ。

 

好きな人にタイプを聞かれたら、細かく答えすぎずにアバウトに答えることをおすすめします。

 

参考までに、好きなタイプを聞かれたときの答え方!男性に好印象を与える方法とは?を読んでみてください。

名前を呼ばれる

LINEのやり取りの中で名前を呼ばれるのであれば、脈ありの可能性が高いといえます。

 

というのも、名前を呼ぶということは親近感をもってくれているということだからです。

 

たとえば、LINEでおはようと言われるときも

  1. おはよう
  2. あゆみちゃん、おはよう

上記のように「○○ちゃん、おはよう」と名前を呼ばれた方が嬉しいですよね。

 

男性は、好きな女性と少しでも距離を縮めたいと思っているので、名前を呼ぶことがあります。

 

やり取りをしていて、「○○ちゃんはどう?」と名前を読んでくれることが多ければ、脈ありサインだといえます。

デートに誘われる

LINEはほとんどしないけど、デートに誘ってくれるのであれば脈ありです。

 

というのも、LINEのやりとりよりも会うことの大切だと考えている男性がいるからです。

 

会ったときに色々話したいから頻繁にはLINEをしないという方もいます。

 

女性は日頃のやり取りを好むと思いますが、男性はそうではないということです。

 

どんなにLINEの頻度が少なくてもデートに誘われて食事に行くことがあるのであれば、脈ありだと言えます。

 

参考記事:男性の好意を確かめる方法とは?好きな女性にみせる脈ありサイン!

LINEが続くおすすめの話題とは?

 

LINEを続けるためにおすすめの話題についていくつかお伝えしておきます。

 

好きな人にLINEをしたいけど、何を送ればいいのかわからないと思うことありませんか?

 

用事がないのに連絡をするのは迷惑だよねと考えることもあると思うので、そのようなときの参考にしてみてください。

 

簡単にどのような話題がいいかお伝えすると、

  • 共通の趣味について(好きな食べ物やお酒など)
  • 仕事に関すること(相談など)
  • 共通の友人について(結婚したなど)
  • 幼少期のこと(出身地など)

このような話題をするとLINEが続く傾向にあります。

 

何も話題がないときは、上記のようなことから話題を考えてみるといいでしょう。

 

そして、質問したことに答えてもらったら、そこから話題を広げていくことがおすすめです。聞いたのにそこで話題を終わらせてしまうのは意味がありません。

 

たとえば、このような感じで話を膨らませていきましょう。

あなた:ずっと東京に住んでるの?【質問する】
男性:違うよ、大学で東京に来た。
あなた:そうなんだ、それまではどこにいたの?【深く尋ねてみる】
男性:高校までは地元の北海道で過ごしたよ
あなた:そうだったんだ。大学生の時に初めて北海道へ行ってすごく楽しかった思い出がある。また行きたいな☆【経験を話す】
男性:そうだったんだ。どこに行ったの?
・・・続く

このように自分が経験したことや思ったことを付け加えることで話しは広がっていきます。

 

地元のことになると楽しそうに色々話してくれるひとが多いので、出身地の話題は結構おすすめです。

まとめ

 

好きな人とLINEを続けるためのコツについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

LINEが続かない人は、自分のことで精一杯で相手のことを考えられてないことがあります。

 

とはいえ、今回お伝えしたことを参考にしてもらえれば、好きな人とのLINEは続くようになります。

 

LINEが続くようになると恋愛関係にも発展しやすくなるので、好きな人のことを考えながら張ってみてくださいね。

 

LINEが続かなくて悩んでいるからは、こちらからからメッセージ頂ければ私と繋がります。

悩みが解決するお手伝いをさせていただきます♡