会議中に男性と目が合うことが多いとドキッとしてしまいませんか?

 

  • 私の顔に何かついてる?
  • 服装が変?
  • え?なんだろう。。。

このように色々考えてしまうことがあるかもしれません。

 

男性が職場の女性に視線を送る時は、好意があることがほとんどです。

 

というのも、好きな女性のことはいつでも見ていたいし、チャンスがあれば話しかけたいと思っているからです。

 

好意があるからこそ女性に視線を送ったり、チラチラ見て興味を惹こうとしているのです。

 

そこで、会議中に男性が好きな女性にする脈ありサインについて解説していきます。

 

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

会議中に見せる男性の脈ありサインとは

 

会議中に男性が好きな女性にみせる仕草について解説していきます。

 

これからお伝えする行動を実際にされたことがあるのであれば、彼はあなたのことが好きだということです。

 

いくつ当てはまるのか参考にしてみてください。

目が合う

会議中に男性と目が合うのは、男性が女性に興味を持っている証拠です。

 

というのも、普段は目を合わせることが難しくても会議室であれば好きな女性を見やすいからです。

 

普段はあまり話すことができないのであれば、会議中に話しかけたいとも考えているはずです。

 

話しかけたいという気持ちがあるから好きな女性を見てしまうわけで、だからこそ目が合うということなのです。

チラチラ視線を送ってくる

チラチラ好きな女性の方に視線を送ることで、好意があるということをアピールしているということです。

 

というのも、チラチラ視線を送ることで相手の女性が「私のこと好きなのかな?」と感じてしまうことを知っているからです。

 

だから、女性に視線を送って興味があることに気付いてもらおうとしているのです。

 

チラチラ視線を送ってくるのに話しかけてこないことがありますが、それも彼の作戦のひとつだといえます。

 

参考記事:片思いしている男性と目が合う時の男性心理とは?それは好意のサインかも

隣りの席に座る

会議中に隣の席に座るのは、脈ありサインのひとつだといえます。

 

というのも、隣の席に座ることで好きな女性との距離を縮めるチャンスだからです。

 

隣りの席に座ることで、話しかけるチャンスができますよね。

 

普段近くに行くことができない男性は、好きな女性のそばに座り会話をしたいと思っているのです。

小声で話しかけられる

会議中に小声で話しかけられたり、メモを見せられたりすることがあれば、それはあなたに興味を持っているサインです。

 

というのも、好きな女性にちょっかいを出して気を引こうとしているからです。

 

小声で話しかけるとちょっとドキッとすることありませんか?

 

会議よりもあなたがそばにいることに興奮してしまっている行動だともいえます。

 

好きな女性がそばにいたら話しかけずにはいられないということなのです。

 

参考記事:職場の年上女性が年下男性にからかわれるのは好意を伝えているって本当?

会議が終わったときに声をかけられる

会議が終わって会議室を出るタイミングで話しかけられることがあれば、あなたに興味を持っている証拠です。

 

会議が終わったタイミングであれば自然な流れで好きな女性と話せると思っている男子は少なくありません。

 

というのも、職場であれば好きな女性に話しかけるタイミングを見つけるのが凄く難しいからです。

 

会議が終わったあとに「○○さん、最近どうですか?仕事忙しそうですね」と、

 

このように他愛もない会話だったとしても話しかけられることがあるのであれば、それは脈ありサインなのです。

会議中にLINEが届く

リモート会議などをしているときに男性からメッセージが届くことありませんか?

 

会議中に大勢の前で個人的なLINEが届くとドキッとしますよね。特にリモート会議だとLINEを送りやすかったりします。

 

画面越しに会議をしながら男性とLINEのやり取りをするというのは、イチャついているということと同じなのです。

 

男性は好きな女性にLINEを送りながら、画面越しに好きな女性の表情をみて楽しんでいるということです。

 

仕事に集中せずに女性にLINEなどで連絡をとってしまうのは、それだけ好きな気持ちが溢れているということだといえます。

 

参考記事:女性から来ると嬉しいLINEとは?男性が喜ぶメッセージの内容を大公開

 

次に、男性が好きな女性に送る脈ありサインでもっとも多い、視線を送るという仕草について詳しく解説していきます。

好きな女性と目が合ったときの男性の行動とは

 

男性は好きな女性と目が合った時にどのような行動を取るのか解説していきます。

 

目が合うということは、男性からの脈ありサインであることがほとんです。

 

視線は感じるのに話しかけてこないということがあるかもしれませんが、それは彼が話しかけるタイミングを見計らっているということになります。

 

ですので、男性がどのような気持ちで女性に視線を送っているのか心理を探っていきましょう。

すぐにそらす

好きな女性と目があったときにすぐにそらせてしまうのは、不本意だったということです。

 

というのも、男性は好きな女性の方を無意識でみてしまうことがあるからです。

 

意識的に視線をおくっているというよりも愛おしい気持ちから見てしまうということです。

 

好きな男性がいたり、イケメンを見かけたら、そちらをみてしまうことがありませんか?そして、自分の方に視線が帰ってきたらドキっとして目をそらしてしまうことがあるはずです。

 

それと同じように男性も好きな女性にみられてドキッとしてしまっているのです。

目をそらしてもまたすぐ見てしまう

目をそらしてもまたすぐにみてしまうのは、好きな証拠です。

 

というのも、好きな女性のことはずっと見ていたいという気持ちが働いているからです。

 

好きだからこそ暇さえあればみてしまうということなのです。

 

目をそらしてもまたすぐにみてしまうのは、アプローチしている証拠でもあります。

目が合ったらニコッと笑う

目が合った時にニコッと笑ってくれるのは、あなたに気付いてもらえて嬉しかったということです。

 

無意識で見ているというよりも意識的に視線を送っているので、あなたに気付いてもらいたいという気持ちが強いのです。

 

ニコッと笑って話しかけてくれるのであれば、あなたと会話をする機会を狙っていたともいえます。

 

笑い返すのも良いですし、話しかけられたら会話を楽しんでみてください。

ずっと見つめる

目が合ったときにずっと見つめるのは、好きだからです。

 

自分の気持ちをストレートに伝えたくてずっと見つめてしまうということです。

 

あるいは、見つめた時の女性の反応を見て、相手がどのように感じているのか探っているとも言えます。

 

見つめられた時に見つめ返してくれるか、目をすぐに逸らされてしまうのか、女性の心理を探ることがあります。

 

見つめられると恥ずかしくなることがありますが、彼からの脈ありサインだと受け取ってくださいね。

 

参考記事:職場の男性から視線を感じるのはあなたに好意をアピールしている証拠

まとめ

 

会議中にみせる男性の脈ありサインについて解説しましたが、いかがでしたか?

 

男性から視線を感じることが多ければ、それは脈ありサインですし、すごく好きな気持ちが溢れているということでもあります。

 

男性からの脈ありサインを逃さないようにすると恋は成就しやすくなります。

 

好きな男性からの視線を感じることが多ければ、自分から話しかけるようにするのもいいと思いますよ♡

 

恋を叶えたいという方は、ぜひこちらからご相談ください。

あなたの状況に寄り添い、恋が叶うアドバイスをさせていただきます。