MegMeg

職場で気になる人ができても周りの視線が気になってアプローチできません。食事に誘って気まずくなったらどうしよう、って考えると何もできないんです。

このような悩みは多いと思います。

 

誘って断られたら傷つくし、返事を貰えなかったら気まずいし、ってネガティブなことばかり考えてしまいますよね。

 

とはいえ、職場の男性は女性に誘われたら誰もが嬉しいと感じます。

 

女性に声を掛けられて迷惑だなと思う人はいませんし、今までみたこともありません。

 

だから、自信をもってくださいね。

 

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

職場恋愛が始まるきっかけとは

 

 

職場恋愛を成功させて結婚した人は、どのようなきっかけで恋が成就したのでしょうか。

 

体験談をもとにお伝えしていきます。

仕事をサポートしていた

女性が男性の仕事をサポートするうちに恋仲になることはよくあります。

 

というのも、仕事をサポートしてもっらっているといつの間にか欠かせない存在になることはよくあるからです。

 

好きな男性の仕事をサポートできるのはすごく嬉しいことだし、男性から「手伝ってくれてありがとう」と言われたらまた頑張ろうと思えるはず。

 

お互いに楽しく仕事ができると男性もまたお願いしたいと思うので、好循環が生まれますよ。

 

好きな男性がいるときは積極的に仕事をサポートしてみるといいでしょう。

飲み会で意気投合した

職場ではあまり話さない人でも飲み会で意気投合することはよくあります。

 

というのも、飲み会であれば仕事に関係ない話しもたくさんするので、共通の話題が見つかりやすいからです。

 

共通の話題が見つかると、もっと話したいという気持ちになりますよね。

 

飲み会で意気投合したことで、職場以外の場所で会おうということになることはよくあります。

 

参考記事:職場にいる他部署の彼に一目惚れ!社内恋愛での効果的なアプローチ法

 

挨拶していたら話すようになった

職場で毎日のように顔を合わせて挨拶をしているうちに仲が深まったということです。

 

笑顔で挨拶をされたら男性は嬉しいですし、それが仕事のモチベーションにつながることはよくあります。

 

毎日挨拶をしていたら親近感がわいてきますよね。

 

話したことがない相手でも知り合いのような気がしてくるので、挨拶することはすごく効果的なのです。

 

挨拶から始まる恋は少なくないので、社内恋愛が進展しない!進展しない社内恋愛もきっかけ次第で上手くいくを参考にしてみてください。

男性からアプローチされた

男性からアプローチされて付き合うことになったパターンです。

 

自分からアプローチせずに男性からアプローチしてもらえたらすごく嬉しいですよね。

 

これは、両思いだったということでもあります。

 

お互いに惹かれ合っていたからこそ、男性からアプローチしてもらえたということです。

 

職場の男性が好きな女性にみせる脈ありサイン、社内恋愛の脈ありサイン!社内にいる男性からのアプローチ法10選を参考にしてみてください。

 

男性からの脈ありサインを知るだけで、彼のアプローチが本物なんだとわかるので恋が成就するスピードが速くなりますよ。

新人のときのトレーナだった

男性が新人のときのトレーナーで、そこから恋が始まることは少なくありません。

 

トレーナー、トレーニーの関係になると、四六時中一緒にいるのでお互いに惹かれ合うことは多くなります。

 

だって、毎日朝から夕方まで一緒に行動するんですよ。好きになって当然と言えば当然ですよね。

 

しかも新人の頃は仕事のことはわからないので、仕事を淡々とこなす先輩がカッコよくみえてしまうということ。

 

わたしもこのような経験をしたことがあります。

 

2~3年付き合って結婚するというパターンが多いようです。

職場の男性が女性にときめく瞬間

 

職場の男性は女性のどういったところに惹かれるのでしょうか?

 

男性から「可愛いな~」と思われる仕草や口癖が分かれば、意図的に使っていくと良いですよ。

男性が好きな仕草

男性は女性のさりげない仕草にキュンときます。

あからさまに狙っているような仕草を見るとドン引きしてしまうようなので、注意してくださいね。

 

では、男性が好きな仕草のTOP3になります。

1.上目遣いで困った表情をする

仕事で困っているときの「助けて~」という仕草を可愛いと思い、守ってあげたいと思うようです。

 

上目遣いに男性は弱いと言いますが、やはり男性に効果があります。

 

女性の意見では、小悪魔だ、あざとい女だと言われてしまいますが、周りに誰もいないときに使ってみると良いですよ。

 

基本的に女性よりも男性の方が背が高いので、自然と上目遣いになってしまうのではないでしょうか?

2.さりげないボディタッチ

男性にさりげなく触れるということ。

 

女性に触れられてドキっとしない男性はいませんので、これも効果的です。

 

しかし、職場なのであからさまなボディタッチは周りを不愉快にしてしまいますし、職場でボディタッチされるのを嫌がる男性もいます。

 

ボディタッチするのであれば、飲み会の席や外を歩いているときなどがおすすめです。

 

職場の男性がボディタッチしてくる理由は、職場の年下男性からボディタッチされちゃった!これは恋の始まりなの!?をご覧ください。

3.髪の毛を結んだり解くところ

女性が髪の毛を結んだり、解いたりする姿に男性はドキッとします。

 

というのも、髪の毛を結んだりする行為は女性特有のものであり、男性はしないことだからです。

 

髪の毛をかき上げたり、耳にかける姿も男性は好きだということ。

 

職場では髪をきれいに結んでいる女性が仕事終わりに解くと、そのギャップにキュンとすることが多いようです。

 

結んでいるのとそうでないのとでは、印象が全くことなりますからね。

 

このギャップを狙うのは、恋愛戦略のひとつになるのではないかと思います。

男性が好きな口癖

続いて男性の好きな口癖になりますが、こちらもTOP3でお届けします。

1.さすがです

「さすがですね~」「さすがです~」と言われるとすごく嬉しいです。

 

特に男性は認められたい生き物なので、この一言で女性に認めてもらえたんだと承認欲求を高められます。

 

しかし、言いすぎると効果はなくなるので、適度に使うようにしましょう。

 

まだ一度も言ったことがないなという方は、使ってみてくださいね。

2.ありがとうございます

お礼をきちんと言える女性に男性は惹かれますし、「ありがとう」といって貰えて嫌な気持ちになる人は誰もいません。

 

何かしてもらったら「ありがとう」と伝えるようにしてみてください。

 

ありがとうは言いすぎることはないので、心を込めてたくさんいうようにしてみてくださいね。

 

ありがとうは、周りに伝わるので、周りの雰囲気がどんどん良くなっていきますよ。

3.すごい!

これも誉め言葉のひとつです。

 

「さすがです」と同じような感じですが、「すごいですね!」「ほんとにすごいね!」これもとても効果的です。

 

例えば、自分でやったら2~3時間かかるようなことをものの30分でやってくれたとします。こんなときに使うと良いですね。

 

さすがですよりもカジュアルに使えると思うので、仕事以外の時は「すごい」を使ってみると良いと思います。

 

人気記事:7年間彼氏ができずに焦りと不安しかなかった私が職場恋愛をきっかけに彼氏ができた方法

まとめ

 

職場恋愛が始まるきっかけについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

体験談をもとにお伝えしたので、参考にしてもらえると嬉しいです。

 

とはいえ、「いいな~」と思う男性がいるのであれば、積極的に話しかけることがおすすめです。

 

コミュニケーションは取ればとるほど、うまくいくようになります。

 

前提として、男性は女性から話しかけられて嫌な気持ちになる人はいません。

 

これだけを覚えておけば、安心して話しかけることができるのではないでしょうか。

 

職場恋愛に関するマインドやテクニックについてnoteにまとめています。読んでみてください。