社内に好きな男性がいるけど、彼は社内に彼女は作らないと言っていたのを聞いて、もう諦めた方がいいのかなと感じたことがあるのではないでしょうか。

 

社内恋愛を避けたいと感じている男性は、色々なことを考えて一歩踏み出せずにいます。付き合っている最中のことだったり、恋が終わりを迎えた時のことだったり・・・。

 

付き合う前からそんなに考えなくていいのに、と感じるかもしれませんが、社内だからこそ考えざる負えないのかもしれません。

 

そこで、社内恋愛を避けたいと考えている男性の心理に迫ってみましょう。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

社内恋愛を避けたい男性心理とは?

 

社内恋愛に踏み出せない男性というのは、どういったことを考えているのでしょうか。女性からしたら、恋人が職場にいるって嬉しいことですよね。仕事とプライベートのギャップにドキドキしたり、信頼できる男性が職場にいると心強いということもあります。

 

とはいえ、男性の中には、社内恋愛はしたくないと思っている人も少なくありません。そんな男性がどのように思っているのか、探ってみましょう。

同僚に冷やかされたくないから

付き合っていることを聞きつけた同僚に色々聞かれたり、冷やかされるのが嫌だと感じる男性は少なくないようです。

 

もし社内に彼女ができても絶対に秘密にすると決めているシャイなタイプの男性に多く見られます。あなたが社内で顔の広い女性であればなおさら、付き合うことで社内の話題になることを嫌がっているのかもしれません。

気が散って仕事に集中できないから

社内の同じフロアに彼女がいると、気が散って仕事に集中できないということがあります。彼女が上司に怒られていたり、困っていたり、悩んでいると、どうしても助けてあげたいと思ってしまうんですね。

 

気にしないようにしたとしても彼女のことになるとどうしても気になってしまいますよね。

 

MegMeg

当時お付き合いしていた社内の男性から「仕事大丈夫?困っていることない?」と異動したばかりの私のことを心配してくれていました。「〇〇のことも考えなきゃいけないから、悩みが増えるな~」と言われたことがあります。

 

社内の状況がわかるからこそ余計心配してしまうんですよね。このタイプの男性が彼氏だと頼れるし、幸せですよね。

別れた後に気まずくなりたくないから

 

将来の悪い別れ方を想像して社内恋愛を躊躇してしまう男性もいるようです。あるいは、すでに社内の女性とお付き合いしたことがあり、気まずい経験をしているのかもしれません。

 

付き合う前から別れた時のことなんて気にしたくないですが、先のことまで色々考えて、一歩踏み出せない男性もいるんですね。

 

別れた後に社内の同僚に気を遣わせたりするかもしれないと、お互いのことだけでなく周りのことも考えているのかもしれません。

仕事を言い訳にできないから

恋人へのいざという時の切り札である「仕事が忙しいから」「今日は徹夜になりそう」などという嘘をつけなくなってしまうということ。

 

こういうことを考えている男性は、遊びたい願望が強そうなので、そもそも避けた方がいいかもしれません。職場が同じであれば、彼のスケジュールはすべてわかりますから、休日出勤の有無も確認できますから。

 

自分の行動のすべてを把握されたくないと感じているのではないでしょうか。

オンオフの切り替えをしたいから

社内恋愛をしていると、休日も仕事の話になりそうで気が休まらない、と考える男性も珍しくないようです。休日は仕事のことを忘れて思いっきり楽しみたいと考えているのかもしれません。とはいえ、恋人が同じ職場だと、ついつい仕事の話をしてしまいそうですよね。

 

共通の趣味の話題を見つけて、業務終わりに飲みに行くときは仕事の話は一切なしとすると良いかもしれませんね。

 

オンオフをきちんつけられるところをアピールすると恋愛がスムーズに進みそうですよ。

 

>>1ヶ月以内に今の恋をなんとかしたい!そんな方に必見の内容です。

社内恋愛で避けたいと思われる女性とは?

 

同じ職場であれば毎日のように顔を合わせるため、お互いに惹かれあうのも当然のことです。しかし、そんな男性の中には「こんな女性とは付き合いたくないな・・・」と感じることがあるそうなので、どういった女性なのか具体的にあげてみましょう。

 

  • 公私混同しがちな女性
  • 嫉妬深い女性
  • 口が軽い女性

 

私が実際に聞いた中で多かったのが、上記にあげたような女性でした。

 

社内恋愛を避けたいと感じている男性は、職場は仕事をする場所であるためプライベートな雰囲気を持ち込んで欲しくないと感じています。例えば、プライベート見せる態度であったり、二人でランチに行ったりと、職場では同僚との関係を優先したいと感じているようです。

 

次に嫉妬深い女性ですが、他の女性と外出したり、話しているだけで、「さっきは何を話していたの?」とメールで聞いたり、めんどくさいことになりたくないので、嫉妬深い女性は避けたいと思っているようです。

他の女性と話しをしているだけでヤキモチを焼いてしまうかもしれませんが、あなたも仕事に集中してふたりのときに思いっきり甘えてみてくださいね。

 

最後に口の軽い女性になりますが、プライベートの出来事をペラペラと同僚に話す女性は敬遠されるようです。というのも、職場には仕事をするために来ているのに、プライベートの自分まですべて筒抜けというのは嫌ですよね。

ですので、プライベートの話を隅から隅まで話し過ぎるのは、良くないのかもしれません。

 

>>1ヶ月以内に今の恋をなんとかしたい!そんな方に必見の内容です。

まとめ

 

社内恋愛を避けたいと感じている男性は、公私混同したくないと感じている方が多いようです。

 

彼とお付き合いしたいのであれば、職場にプライベートは持ち込まないということを徹底する姿勢をアピールしてみるといいかもしれません。

 

彼にあなたのことを本当に好きにさせれば、社内であっても恋が発展することは間違えありません。応援しています!

 

500回以上恋愛相談にのってきたsayakaへ今だけ無料相談できます。⇒ Sayakaの公式LINE

 

 

<ブログランキングの応援をお願い致します!>

 


人気ブログランキング