両片思いを進展させる方法について、これからお伝えしていきます。

 

とはいえ、両片思いであれば、お付き合いする一歩手前なので、どちらかが動き出せば、すぐに付き合うことになるでしょう。

 

MegMeg

両片思いだとは思うけど確信が持てずに行動することができません。どうしたら進展しますか?

進展するためには、今までとは少し違う行動を取ることが大切になります。

 

まずは、好きだということを相手に伝える行動や仕草を取り入れることが良いでしょう。

 

それでは、これから解説していきます。

誰にも相談できないあなたの恋愛相談にのります 男女問わず恋愛相談受付中!どんな恋もポジティブに後押します♡

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

両片思いってどんな状態?

 

両片思いとは、お互いに片思いしている状態のことを言います。つまり、両思いだということ。

 

お互いに片思いをしていることに気付いていないので、自分だけが片思いしていると思っているちょっと面白い状態ですね。

 

周りは気付いていることも多く、早く付き合えばいいのに!と思われていることもあります。

 

両片思いになる原因として、恋愛経験が浅かったり、奥手であるために、どちらもアプローチをしないため、両片思いになってしまうのです。

 

相手の気持ちがわからないときは、電話占いの活用もおすすめです。好きな人が自分のことをどう思ってくれているのかを占ってくれます。

 

どちらかが積極的にアプローチすれば、すぐに付き合うことになるのですが、相手の気持ちが分からないと動けないので、そんなときは電話占いヴェルニに頼ってみてください。おすすめの占い師さんは、こちらの記事に書いているののあ先生です。

 

まずは、お互いのことをどう思っているのかを知ることが大切です。

両片思いの特徴とは

 

両片思いの特徴についてこれからお伝えします。

 

当てはまる項目が多ければ多いほど、両片思いである可能性が高いので、ぜひチェックしてみてください。

「付き合ってるの?」と言われることがある

周りから「付き合ってるの?」と聞かれたことがありますか?

 

この質問をされるということは、周りの人たちは、ふたりの雰囲気がカップルのようだと感じているということです。

 

周りからみて両思いだと思われるということは、両片思いである可能性が高いと言えます。

 

本人たちは気付いていなくても二人だけの独特の雰囲気が出ているということだからです。

 

更に詳しく、周りから両思いだと思われる雰囲気とは?職場の同僚は気付いてる!?にまとめているので、読んでみてください。

ふたりでいることが多い

気付けば二人でいることが多いのは、両片思いの特徴です。

 

というのも、好きな人とは一緒にいたいと思うものなので、お互いに二人になれるような行動を取っているからです。

 

気付いたら二人で歩いていたり、大人数がいる場所でも好きな人が隣にいたり。

 

お互いに好きだからふたりになれるような状況をつくりだしているのです。

話しが合う

話しをしていて盛り上がるというのは、両片思いの証拠です。

 

というのも、話が合うということは意気投合している証拠でもありますし、好きだから話が合うということもいえます。

 

話しが尽きずに「時間が経つの早いね」と思えるのは、お互いに楽しい時間を過ごしている証拠です。

 

他愛もない会話を楽しむことができるのは、付き合ってからも上手くいきますよ。

連絡を取り合うことが多い

付き合っていないのに毎日のようにLINEをしたり、たまに電話をしたりするのは、両片思いであると言えます。

 

というのも、連絡を取り合うことが多いのは、お互いにつながっていたいと思っているからです。

 

片思いの場合は、連絡を取ることがたまにあったとしても続くことはあまりありません。

 

会話もすぐに終わってしまうことが多いのですが、何となく毎日やり取りしてるかも、というのであれば両思いだと言えます。

 

参考記事:男性がLINEで喜ぶ言葉とは?アプローチを成功させるテクニック!

両片思いから進展させる方法

 

両片思いから進展させる方法についてお伝えするので、参考にしてください。

好意をアピールする

両片思いはお互いに片思いしていると思っている状態なので、まずは好意があることを相手に伝えることが大切です。

 

というのも、好意があることを少しでも伝えられたら男性からアプローチしてくれるようになるからです。

 

男性があなたとの良い関係性を壊したくないと思っているので、片思いのまま告白しないという選択をしていることがあります。

 

お互いに好意があることが分かればすぐにでも付き合いたいと思いますよね。

 

そのためにはどちらかが動き出さなければいけないので、まずは好意があることをアピールするようにしてみてください。

 

私が恋愛成就したきっかけについては、こちらに詳しくまとめています。

普段よりも近づいてみる

普段話をするときよりも近い距離で会話をしてみるということです。

 

というのも、近い距離で話をするようにしてみるとそれだけで脈ありサインになるからです。

 

普段よりも近づいてみるのは相手をドキドキさせる効果もあるのでおすすめです。

 

好きな人との距離感については、こちらの記事にまとめているので参考にしてください。

 

両片思いの場合は、相手を意識させて告白してもらうことが大切なので、普段しないようなことをするのがおすすめです。

恋愛の話しをする

会話をすることはよくあるけれど、恋愛の話をすることがほとんどないというのであれば、恋バナをしてみてください。

 

というのも、お互いに好きだけど恋バナをしないのは、触れたくないとお互いに思っているからです。

 

恋バナをしてみるとそのときに初めて両思いだったんだと気付くことができます。

 

そしたら、そのまま付き合おうかという流れにもなりますので、恋バナを避けているのであれば一度してみることをおすすめします。

イベントを一緒に過ごす

誕生日やクリスマスなどのイベントを一緒に過ごすということです。

 

というのも、誕生日などを一緒に過ごすことは特別感があるので、好意があることをアピールすることにつながるからです。

 

片思いしている相手の誕生日をお祝いしてあげることで、相手を意識させることができます。

 

告白はしなくても誕生日に手紙を送るなど、普段とは少し違うことをしてみることで相手に好意をアピールすることができます。

 

好きな人へ誕生日メッセージを送るときは、職場の好きな人に誕生日メッセージは送った方が良い!その理由と送り方とは?を参考にしてください。

まとめ

 

両片思いを進展させる方法についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

両片思いで進展しないのは、お互いに好きな気持ちを隠し過ぎているからです。

 

そこの殻を破ることができたら、両片思いが進展するきっかけになりますので、さりげなくで良いので好意を伝えて欲しいなと思います。

 

両片思いを進展をお手伝いすることができますので、お気軽にメッセージください。

誰にも相談できないあなたの恋愛相談にのります 男女問わず恋愛相談受付中!どんな恋もポジティブに後押します♡