MegMeg

職場の好きな男性をデートに誘いたいのですが、どのように誘うと良いですか?1度断られたことがあってトラウマになっています。

デートに誘う時はドキドキしてしまうので、この気持ちはよくわかります。

 

職場の好きな男性をデートに誘う、このときに大切なことはお互いに楽しめることを見つけることです。

 

というのも、自分は全く興味がないのに彼の趣味に合わせて付き合うとお互いに楽しくなくなってしまうからです。

 

どちらかに合わせるよりもお互いに興味がもてることは何かを探してデートに誘うようにしましょう。

 

それでは、職場の好きな人をデートに誘う方法やタイミングについてお伝えします。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

職場の男性が思わずOKするデートの誘い方

 

職場の男性が即賛成してくれるデートの誘い方についてお伝えします。

 

相手に行きたいと思ってもらわなければいけないので、やはり興味を持ってもらう必要があります。

 

まずは、デートに誘って二人で時間を過ごすことが大切なので、思い切って誘ってみましょう。

「飲みに行きませんか?」とシンプルに!

デートに誘うというよりも食事に誘うときに使える方法です。

 

職場で話をしながら誘うのも良いですが、LINEなどのメッセージのやり取りの中で誘うのもおすすめです。

 

まわりくどいことは言わずにシンプルに食事したいと誘う方法です。

 

職場の男性を食事に誘う方法については、彼をご飯に誘うときの上手な誘い方とは?女性からのアプローチ法をご紹介に詳しく記載しているので参考にしてください。

今度お祝いさせて

「今度お祝いしたい」という口実でデートに誘う方法です。

 

お祝いは、昇格・昇進祝い、誕生日のお祝い、お疲れ様会など、何でもOKですが、何かイベントを設けてデートに誘う方法です。

 

誕生日お祝いしようよ!と軽く伝えてみると、だいたい断られずにOKしてもらえます。

 

「何かプレゼントしたいから」と食事だけではなく一緒にショッピングをするのもひとつの方法です。

 

彼と一緒に買い物をしながらお茶をして1日楽しく過ごすのはいかかでしょうか?

美味しいもの食べたいと誘う

美味しいものを食べたいと好きな男性に伝えてみる方法です。

 

特に男性が美味しいものが好きでお店を良く知っている方であれば、「俺に任せて!」という感じで案内してくれるでしょう。

 

「どこか連れて行って」というよりも

  • 最近ちょっと疲れているし、美味しいものでも食べて癒されたい!!!

のように心の叫びのようなイメージで伝えてみるといいでしょう。

 

男性は女性からそのよに言われたら「じゃあ行こうよ、美味しいお店知ってるよ」と言ってくれますよ。

 

恥ずかしがらずに彼の前で伝えてみてくださいね。

自然が多いところに行って癒されたい

仕事で疲れが溜まっていたり、ドライブ日和の季節であれば、自然で癒されたいというのを伝えてドライブデートに誘うのもおすすめです。

 

運転は男性がしてくれるのが一般的なので女性が主導権を握るのは難しいですが、おすすめのスポットを探して提案することはできます。

 

好きな人も運転が好きだったり、アウトドア派であれば、彼の心を掴むことができます。あとは、神社巡り、ハイキング、海などに行くのもいいでしょう。

 

ドライブであれば二人っきりの空間で過ごせますし、自然に癒されて心が解放されるとリラックスして会話をすることにつながります。

 

緊張がほどけ普段は話さないようなことを聞けたり、いつもよりも深い話しをするチャンスになるでしょう。

以前の話題を取り上げて誘う

職場の男性が以前話していたことを思い出して、それを取り上げてお誘いする方法です。

 

たとえば、今話題の観光スポットやSNSで話題になっているレストランなどの話しから「行きませんか?」と誘ってみる方法です。

 

なかなか予約が取れないお店だと相手に喜んでもらえますし、男性が言ってみたいと言っていた場所なのであれば「行きましょう」と即答してもらえます。

 

彼との会話の中にはデートに誘うきっかけがたくさん詰まっているので、どんな話しをしていたか思い出してみてくださいね。

「一緒に行きましょう!」とお誘いする

会話の中で男性が少しでも興味がありそうな反応をしたら、「一緒に行こう!」とお誘いする方法です。

 

たとえば、このような感じで誘います。

あなた:先週末に初めて川下りを体験したんですが、めちゃくちゃ楽しかったですよ。
男性:え!そうなんだ!怖いの?
あなた:全然怖くないですよ!全身濡れてしまったけど、アトラクション感覚で楽しめました!
男性:いいね~楽しそう、まだしたことないんだよね。
あなた:楽しいから体験した方がいいですよ!今度一緒に行きましょうよ!
男性:天気が良い日に行きたいね。

このようにお誘いすることで、自然な流れでデートに誘うことができます。

 

相手が興味を持っているとわかったら、とりあえずお誘いする、この方法はどのようなシーンでも使うことができます。

 

誘った時に相手も乗り気になったのを確認したら、後は日程を決めてお出かけすればいいのです。

職場の男性をデートに誘うタイミング

 

職場の男性をデートに誘うタイミングはとても大切になります。

 

しかも、飲みや食事であれば仕事帰りに行きましょうと軽い感じで誘えるかもしれませんが、休日デートに誘うとなるとちょっとハードルがあがりますよね。

 

そこで、職場の男性からOKをもらえるようにデートに誘うタイミングをお伝えします。

仕事の雑談中に

仕事の雑談中にさりげなく誘う方法です。

 

職場では仕事の話しをしたり、プライベートの話しをすることもあると思います。

 

プライベートの話しをしているなかで趣味の話しや飲みの話しが出たタイミングで誘うと自然に誘うことができます。

【NG例】

あなた:週末は何してたんです?
男性:家でゴロゴロしてたら終わっちゃったよ。
あなた:天気よかったからどこか行ったのかと思いました!
男性:行きたかったけど、ちょっと疲れてたのかな?
あなた:じゃあ、今度飲みに行きましょうよ!!【会話の流れがおかしい!!】

疲れている人を飲みに誘うのはちょっと流れがおかしいのかなと感じますので、ここでは誘うべきではありません。

【OK例】

あなた:週末は何をしてたんですか?
男性:家でゴロゴロしてたら終わっちゃった・・・。
あなた:体調悪かったんですか?【相手を気遣う】
男性:というよりも、ちょっと疲れてただけかな?
あなた:風邪とかではなくて良かったです。もしかして、大好きな映画を沢山見たとか?
男性:そう、ずっと見たかったドラマを一気見できた!
あなた:何を観たんですか?
男性:XXXだよ。
あなた:それ、今度映画版が上映されますよね?
男性:そうそう、迫力ありそうだから映画館で観たいよね。【誘うきっかけあり】
あなた:私も観たいと思ってたんです、良かったら一緒に行きませんか?【誘う】

このように彼との会話の中から誘うタイミングを探ってみることで、すんなりとデートに誘うことができます。

LINEのやり取りの中で

LINEのやり取りを日常的にしているのであれば、日々のやりとりの中で誘うのをおすすめします。

 

というのも、職場だと周りの目もあるので誘いにくいことがありますが、LINEだと二人だけのやり取りなんで誘いやすいからです。

 

会話が続いていたり、また今度どこか行こうという話が出ているのであれば、そのタイミングで誘ってみてください。

 

LINEで好きな人に好意を伝える方法については、好きな人にさりげなく好意を伝える方法とは?LINEでも十分に伝わる!に詳しく記載しています。

その話題で盛り上がったときに

共通の趣味があったり、同じ話題で盛り上がったときに勢いで誘うという方法です。

 

共通の趣味であればお互いに興味があることなので、誘われた側も「行きましょう」という気持ちになりやすいからです。

 

自分が好きなことはやりたい気持ちの方が強いので、断られることはほとんどありません。

 

特にコンサートや野球観戦のようなチケットが必要なものは、「チケットが取れたから」という理由で誘うと行きたいと言ってもらえます。

 

ですので、何かの話題で盛り上がったときは、その勢いで誘ってみましょう。

 

後で誘うというよりもその時に誘った方がお互いに気持ちも盛り上がっているので、日程まですんなりと決まります。

 

人気記事:「彼氏いない歴=年齢」のわたしが積極的に行動したら2か月で彼氏ができた話

まとめ

 

職場の男性がデートに行きたいと思う誘い方についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

デートに誘うときはお互いに興味があることにした方がふたりで楽しめますし、話も盛り上がります。

 

ですので、相手の趣味に合わせるのではなく自分も楽しめることを見つけてデートに誘ってみてください。

 

ふたりでワイワイ言いながら笑顔で過ごすことができれば、かならず次のデートにつながります。

 

恋愛相談はココナラで受け付け中ですので、こちらからお申込みください。

誰にも相談できない!あなたの恋愛相談にのります 男女問わず恋愛相談にのっており、どんな恋も全力で応援します♡