sad

初めてのデートで食事を奢ってもらえなかったので、脈なしだと思います。私に魅力がなく、もう会いたくないと思われたから奢ってくれなかったんですよね?

このような疑問についてお答えします。

 

確かに奢ってもらえないと脈なしだと考えてしまうことがあると思いますが、必ずしもそういうわけではありません。

 

というのも、奢るかどうかは価値観の問題なので、奢ることが愛情表現ではないからです。

 

どんなに好きな女性にも誕生日などの記念日以外は奢らないという方がいますし、普段のデートを割り勘にすることでデートへのハードルが下がるという考え方もあります。

 

「脈あり=奢る」「脈なし=奢らない」という方程式は成り立ちません。

 

そこで、奢らない男性がどのようなことを考えているのか詳しくお伝えしていきます。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

奢らない男性心理とは?

 

デートで奢ってくれた、何もおごってくれなかったと色々な意見があります。

 

奢る奢らないは人それぞれですし、奢られるのが嫌な女性も中にはいますよね。

 

とはいえ、奢ってもらいたいと思っている女性も多く、期待してたら割り勘だったとショックを受けたことあるのではないでしょうか?

 

そこで、デートで奢らない男性の心理について詳しく解説していきます。

下心がない

下心がない男性はデートで奢らない傾向にあります。

 

というのも、友達と会っている感覚なので、魅力的な自分をアピールして女性をその気にさせたいとは思っていないからです。

 

下心があると女性の気を惹くために食事をご馳走したり、プレゼントをしたりと女性を喜ばせようとします。

 

しかし、下心がない男性は女性を喜ばせたいとは思わないので、お互いに対等な関係だと考えています。

女性の反応を見ている

お会計時に女性が取る行動を観察しているということです。

 

自分からお金を払おうとするのかお財布を一切ださないのか見ています。

 

そして、奢ろうかなと思っていたとしても女性があまりにも奢られて当然という顔をしていると奢るのが嫌になる男性もいるということです。

 

奢られて当然という態度ではなく割り勘にしたときにお金をしぶしぶ払うのか、気持ちよく払うのか女性の態度を見ているということです。

恋愛対象ではない

恋愛対象ではなく女友達の一人として思っている場合は、奢らないということです。

 

というのも、女友達であれば奢る必要がないと考えているからです。

 

恋愛対象であれば奢ることもあると思いますが、友達としてこれからも付き合っていこうと考えているのであれば奢りません。

 

奢らないのは、あなたと大切な友達だと思っているからだと考えられます。

 

参考記事:これって脈なし!?男性が興味のない女性にみせる態度を徹底解剖!

デートの経験がほとんどない

女性とのデート経験が浅いと奢るという概念をもっていないことがあります。

 

というのも、デートで女性に奢ってあげると喜んでもらえるとは考えていないからです。

 

たとえ好きな女性であったとしてもデート経験が浅いと奢らないことがあります。

 

誕生日などであればご馳走しようと思うのかもしれませんが、デートでの食事であれば割り勘だと思っているということです。

奢ることが当たり前だと思われたくない

毎回奢っているとそれが普通だと思われてしまって良くないと考えています。

 

というのも、1~2度奢ることでそれ以降も奢ってもらえると思われたら嫌だからです。

 

奢られて当然だという態度が男性は嫌いなので、初めから奢らないようにしているのではないでしょうか。

 

本気で好きな女性であれば、全て割り勘ではなく奢ったり、割り勘だったり、とその時々で変わってくると思います。

ずっと一緒に居たい

ずっと一緒に居たいから奢らないという男性もいます。

 

というのも、長く一緒に居たいと思うからこそ毎回は奢れないと考えているからです。

 

遊びにいったときに割り勘であれば、経済的に負担が少ないので長く一緒に居られるというわけです。

 

結婚したいと思うからこそ負担を減らし、どうすればいつまでも一緒に居られるかと考えているのでしょう。

 

いつも奢っていたら「お金がない」という状況になってしまい、デートができなくなってしまいます。

 

奢らない関係であれば平等ですので、お互いに気を遣うことがなく末永く一緒に居られるというわけです。

 

参考記事:【必読】職場の男性が本気で好きになった女性にだけ見せる行動とは?

奢ってくれないのは脈なしだから?

 

奢ってくれないから脈なしだろうなと考える女性は少なくないはずです。

 

反対に、奢ってくれないから脈なしになるということもあるのではないでしょうか。

 

やっぱり、ケチな男性よりもご馳走してくれる男性の方が魅力的に感じますよね。

 

とはいえ、奢ってくれないから脈なしというわけではないですし、奢ってくれないからお金がないというわけでもありません。

 

奢る奢らないは、その人の価値観ですし、デートの時は奢ってくれなくても結婚したら無駄遣いをせずにお金を貯めてくれると考えることもできます。

 

逆に、いつもご馳走してくれるけどお金がないという男性もいます。

 

奢る男性は見栄っ張りということも考えられますので、男性が奢ってくれないからと脈なしだというわけではないということです。

 

人気記事:食事だけのデートで終わる男性心理とは?脈ありパターンを徹底解説!

まとめ

 

奢らない男性の心理について解説しましたが、いかがでしたか?

 

自分の中で女性には奢らないと決めている男性もいるので、奢らない人が必ずしも脈なしではありません。

 

大好きな女性だからこそたくさん会いたいし、平等な関係でいたいと思うから、奢らないということもあるのです。

 

ですので、奢ってくれないからお金がないわけでもないし、脈なしだということでもないのです。

 

奢る奢らないというのは、その人の価値観によるということです。