好きな人と話したいのになかなか話せないと感じてしまうことありませんか?

 

わたしも好きな人と話すのは緊張するし、ドキドキしているのがバレそうな気がして苦手でした。

 

しかし、何度も同じような経験をしていくうちに少しずつ慣れてきたので、緊張しながらも話しかけてみることをおすすめします。

 

そこで、今回は、好きな人に話すのが難しいと感じる心理や話しかけるきっかけについて解説していきます。

 

どのように話しかけるのがいいのかもお伝えしていくので、最後まで読んでみてください。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

好きな人と話せない心理とは

 

好きな人となかなか話すことができない心理について解説していきます。

 

好きな人と話すのが苦手な女性はたくさんいるので、共感する部分がたくさんあるのではないでしょうか?

目を見るだけで緊張する

好きな人の目を見るだけで緊張してしまうことありませんか?

 

話しかけられたり、好きな人の話題を耳にするだけでドキドキしてしまう方もいますよね。

 

そのような状況で好きな人と話をするのはものすごく緊張するということ。

 

というのも、好きな人の前では話したいことも話せなくなってしまったり、普段の自分ではいられなくなってしまうからです。

 

目を見るだけで緊張してしまうほど好きだという気持ちはよくわかります♡

話題が思いつかない

好きな人と何を話せばいいのか思いつかずに、会話ができないということがあります。

 

というのも、好きな人に対しては気軽に話題を振れないということがあるからです。

 

話したけど何を話せばいいのかわからないという方は、まずは挨拶するだけでもいいと思います。

 

話すことがないからと何も話さなければ恋は発展しないので、まずは挨拶をして接点を持つようにすることをおすすめします。

 

参考記事:職場恋愛が発展するきっかけとは?職場恋愛が上手くいく女性の特徴

好きだとバレたくない

好きだとバレたくないという気持ちから話すことができないということです。

 

というのも、好きな人の前では顔が赤くなっていないか、ドキドキしているのがバレないか、そんなことを考えてしまうからです。

 

普段はハキハキ話すのに、好きな人の前ではモジモジしてしまうと、好きな気持ちがバレてしまいそうな気がしますよね。

 

声が上ずったり、妙に笑顔になったり、一言しか返事ができなかったり。

 

好きな人の前では変わってしまう自分を経験したことがある人は、余計に好きな人と話すのに抵抗があるのではないでしょうか?

 

好きな人にも周りにも好きな気持ちはバレたくないと思いますよね。

嫌われないか心配になる

好きな人に話しかけて嫌われたらどうしようという不安も出てきます。

 

というのも、好きだからこそちょっとしたことで嫌われてしまうのではないかと恐れが生じるからです。

 

普段通りにしていれば嫌われることはありませんが、つまらない女性だと思われたら嫌だな、そんなことを考えたりしますよね。

 

嫌われないか心配しながら話をすると、ぎこちなくなってしまい、楽しくないと思われてしまう可能性があります。

 

参考記事:話しかけるきっかけが難しい!緊張せずに話せる話題やタイミングとは?

好きな人に話しかけるきっかけとは

 

好きな人に話しかけるきっかけを掴むことができれば、会話しやすくなります。

 

そこで、簡単に話しかけられる方法を順番にお伝えしていきますので、参考にしてみてください。

 

好きだと意識し過ぎると緊張してしまうので、出来るだけリラックスした状態に自分をもっていけるといいですね。

笑顔で挨拶する

まずは、すれ違ったときなどに笑顔で挨拶することです。

 

というのも、職場などであれば挨拶するのは一般的なので、気軽に出来るからです。

 

にこにこしながら挨拶してくれる女性がいたら男性は嬉しいので、その女性のことを意識するようになります。

 

最初は挨拶だけかもしれませんが、顔見知りになってくると向こうから話しかけてくれるようになりますよ。

 

参考記事:職場の好きな男性と会話をするきっかけがない!相手に好かれる話し方とは

体調を気遣う

風邪を引いていたり、具合が悪そうなときに「大丈夫ですか?」とひとこと、声を掛けてみましょう。

 

というのも、体調を気遣ってもらえると嬉しいですし、弱っているときに女性から声をかけてもらえることで心強くなるからです。

 

風邪を引いて辛いなと思っているときに、声を掛けてもらえたら元気になりますよね。

 

体調を気遣うだけでなく、栄養ドリンクやのど飴などを差し入れをすることで、好感度がアップしますよ。

 

気が利く女性は男性に好かれますし、素敵だなと思ってもらえるチャンスにもなると思います。

気になっていることを相談する

困ったことや悩んでいることを好きな人に相談してみるということです。

 

相手が困るような大きな悩みでなく、あくまでもすぐに解決できそうな軽い相談にしましょう。

 

というのも、男性は女性に頼られることで喜びを感じているからです。

 

何を話しかければいいかわからないときに悩み相談で話しかけるチャンスを得られるので試してみてください。

 

参考記事:職場の男性から食事に誘われて何を話せばいいかわからないときの対処法

相手の人が興味を持つ話題を振る

好きな人が興味を持ちそうな話題を振ることで、話しかけやすくなります。

 

というのも、相手が興味を持ちそうな話題を振ることで会話が盛り上がり、話しかけてくれたことを嬉しく思うからです。

 

お互いに興味のない話題だと、「そうですね」「そうなんですか~!」といった簡単な会話で終わってしまいますが、お互いに興味を持てることであれば自然と会話は盛り上がりますよね。

 

どのような話題を振るかは相手のことをリサーチする必要がありますが、お互いに興味を持てる話題がおすすめです。

適当に話題をつくって話しかける

何も話題が思いつかずに話しかけるきっかけが掴めないのであれば、適当に話題をつくるということです。

 

適当にというのは、難しいと思うのでおすすめのフレーズを2つご紹介します。

  1. ~さんに似てるって言われませんか?^^
  2. この前、~にいましたよね?^^
  3. どこかで会ったことありますよね?(初対面の時)

このように話題を考えて、話しかけてみるということです。

 

①の~に似てるっていわれませんか?というのは、芸能人でも良いですし、知り合いの人でもいいと思います。出来ればイケメンの芸能人だと男性が喜ぶのでいいと思います。

 

そして、誰かに似てるというときは、どのようなところ(目、鼻、雰囲気、など)が似ているのかも伝えられるようにしておくといいでしょう。

 

②の~にいましたよね?は、どこかで見かけた時に使える表現です。

 

たとえ、そんな場所にいるはずがないと思ったとしても話しかけるきっかけになりますし、そこから会話が広がることがあるので、ぜひ話しかけてみることをおすすめします。

 

③のどこかであった気がする・・・と問いかけてみるのもおすすめです。

 

実際にどこかで会ったような気がすることってありませんか?そのようなときに使える表現なので、話すきっかけが欲しいときに使ってみるといいでしょう。

 

好きな人と話したいときは、初動が大切になるので適当な話題をつくって話しかけてみてください。

 

参考記事:話しかけるきっかけが難しい!緊張せずに話せる話題やタイミングとは?

まとめ

 

好きな人に話しかける方法について解説しました。

 

わたしも好きな人に話しかけるときはものすごく緊張しますし、周りにバレていないかと気になってしまいます。

 

ですが、周りは気にしませんし、本人も気付くことはほとんどありません。

 

緊張しているのはあなた自身なので、出来るだけ平常心で好きな人と話すように心がけてみましょう。

 

好きな人と話すと緊張してしまうかもしれませんが、慣れてくると緊張しなくなるのでたくさん会話するようにしてみてください。