MegMeg

飲み会で意中の男性と話したい!こんな機会は滅多にないから、出来ることならアプローチしたいんだけど、ちょっと自信ない・・・。

このようなお悩みに答えていきます。

 

飲み会でアプローチするのにどのような方法がいいのか、具体的にお伝えしていきます。

 

男性をドキドキさせたり、男性に興味を持ってもらうことがすごく重要になってきますので、参考にしてくださいね。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

職場の飲み会で好きな男性にアプローチする方法

 

 

職場の飲み会で好きな男性にアプローチする方法をお伝えします。

 

ここに書いたものを全て実践すると、あなたのことはすぐに成就します。

 

実際に試したことがあるものばかりでとても効果があるので、ぜひ参考にしてみてください。

ベストな席をキープする

飲み会で座る位置はものすごく大事になります。

 

というのも、距離感が縮まる飲み会で同じテーブルや隣の席に座れないと話をする機会を失ってしまうからです。

 

すでに座る位置が決まっていることもありますが、乾杯などが終わったら移動するのもいいでしょう。

 

好きな人の隣の席が空いたら、そのスキに「隣り良いですか?」と尋ねて座っちゃいましょう!

 

隣りに座ることができれば、あとは話をたくさんして仲を深めるだけです。

 

ちなみに、おすすめの座席の位置は「となり」または「斜め前」です。

 

というのも、正面に座ると敵対しているように感じてしまうと心理学的に言われているので、隣か斜め前がおすすめです。

スキンシップでドキドキさせる

隣りの席をキープ出来たら、スキンシップで相手をドキドキさせちゃいましょう。

 

腕を軽くタッチしてみたり、肩と肩が当たる距離に近づいてみたり、色々試してみてください。

 

というのも、男性は女性から近寄られただけでドキドキするし、俺のこと好きなのかな?とすぐに思ってしまうからです。

 

スキンシップは職場ではできない、飲み会だからこそできることでもあります。そして、お酒も入り楽しくなってくると、彼からのボディタッチも増えてくるはずです。

 

周りにバレるようなあからさまなボディタッチだと噂される原因にもなるので、さりげなくやってみましょう。

 

ここで良い感じになれば、2次会はふたりで行く・・・?ということになったりしますよ。

 

関連記事:【必読】職場の男性が本気で好きになった女性にだけ見せる行動とは?

 

共通の話題で盛り上がる

 

共通の話題を見つけるのは、仲を深めていくのにすごく大切です。

 

というのも、お互いを好きになるきっかけの多くは、共通の話題で盛り上がったときだからです。

 

共通の話題が見つかり、話をしていくことで「今度一緒に行ってみる?」ということに発展していきます。

 

ですので、ぜひ共通の話題を見つけてみてください。

 

もし事前に何か知っていることがあれば、「○○さん、△△がお好きなんですか?」と尋ねてみるのもいいでしょう。そこで「私も好きなんです!」と伝えれば、もっと会話が盛り上がっていきます。

 

あとは、出身地が同じだったり、住んでいるところが近く、など、そういった話題もいいですね。

楽しさを全面に出す

好きな人と話をしているときに楽しんでいることを全面に出すということです。

 

少し大げさに笑ったり、オーバーリアクションをしてるのもおすすめです。

 

あとは、楽しそうに話しを聞くのもポイントです。

 

というのも、共感しながら話を聞くことで、相手は自分を受け入れてもらえると思えるので親近感が湧いてくるからです。

 

話しを聞くときの共感ワードとして、「さしすせそ」を覚えておくといいですよ。

さ:さすがです~♡

し:知らなかったです!

す:すごいですね^^

せ:センスいいですね♬

そ:そうなんですね!

このワードを使うことで会話を楽しく盛り上げることができますので、やってみてください。

 

参考記事:好きな人と会話をするとぎこちなくなってしまう原因と対処方法とは?

 

普段とは違う一面を見せる

職場では見せない表情や雰囲気を出すということです。

 

なぜなら、男性はオンオフの違い、そのギャップに惚れるからです。

 

例えば、職場ではいつも髪の毛を束ねているのであれば、飲み会の時は結ばないといういうことです。

 

これだけで印象が全く違います。

 

他にもイヤリングやピアスを変えてみたり、パンツスタイルが多ければスカートをはいてみる、香水を変えてみるというのもおすすめです。

 

前髪をアップにしたり、下ろしたり、するのでも随分と印象が変わりますよね。

 

特に変化をつける部分がないという方は、男性を虜にすると言われているリビドーロゼの香水 がおすすめです。

一度試してみるといいかもしれません^^

 

飲み会の時は何か普段と違う要素を取り入れてみると恋が発展しやすくなりますよ。

連絡先を交換する

飲み会の席では連絡先を交換するチャンスです。

 

というのも、職場で連絡先を聞くのが難しい場合、お酒の席だと気軽に聞きやすいからです。

 

「連絡先を教えてください=好きです」と言ってるように感じてしまい聞きにくいこともあると思います。

 

しかし、お酒の席では相手も気分上々ですし、共通の話題で盛り上がったときに成り行きで聞けたりします。

 

あるいは、相手から聞いてきてくれることもあります。

 

「今度一緒に行きたいですね」という流れから連絡先を聞いてみるといいでしょう。

相手の話し(悩み)を聞く

相手の話しや悩みを聞くことで、距離感を縮めることができます。

 

というのも、悩みを話すということは自分の内側をさらけ出すことなので、ある程度心を許していなければ難しいからです。

 

相手が悩みを打ち明けてくれたら、仲が深まっていると思っていいと思います。

 

お酒を飲んでいるからこそ、普段思っていることを話してくれたりするわけです。

 

真剣に話を聞いて受け止めてみましょう。あなた自身の話しもすることで、より一層距離感が縮まっていきますよ。

二人で会う約束をする

飲み会の席でお互いの距離が縮まったかなと感じるのであれば、ふたりで会う約束もしてみてください。

 

せっかく意気投合したのに連絡先も交換できず、会う約束もできなかったとなるのはもったいないからですね。

 

その場の勢いでデートの約束をしてみるといいですよ。

 

というのも、職場で聞くとなると”改めて誘う”という感じになってしまうので、どうしてもハードルが上がってしまうからです。

 

飲み会の席ではワイワイ盛り上がっていたとしても職場ではクールな彼に戻っていたら、声を掛けにくいですよね。

 

だからこそ、その場の雰囲気や勢いで誘った方がいいということです。

 

人気記事:7年間彼氏ができずに焦りと不安しかなかった私が職場恋愛をきっかけに彼氏ができた方法

 

まとめ

 

職場の飲み会でのアプローチ方法についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

職場以外で深いつながりを築くのに飲み会は最高の場だと思っています。

 

飲み会だと物理的な距離感だけでなく心の距離も縮めることができますからね。

 

飲み会で逆にアプローチされたという女性も大勢いるので、男性にとっても飲み会は女性にアプローチする場なのです。

 

ぜひ飲み会で連絡先を交換してデートにつなげてくださいね!

 

恋愛でのマインドやテクニックについてnoteにまとめているので、あわせてご覧ください。