好きな人のことになると、何をするにも慎重になってしまいますよね。

 

特にLINEにおいては、友達であれば反射的に返信できる内容であっても好きな人からきたLINEだとしばらく返信に悩んでしまうことがあるのではないでしょうか?

 

好きだからこそ、ミスしたくない、失敗したくないという気持ちが生まれるということです。

 

誰だって好きな人には良く思われたいですからね。絵文字ひとつにも気を遣いますよね。

 

しかし、考え過ぎることがかえって裏目にでてしまうことがあるのです。

 

考え過ぎることがよくない理由とそのときの対処法について詳しく解説していきますので、参考にしてください。

 

愛され女子のためのオンラインサロンはこちら♡

→詳細はこちらです

 

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

好きな人へのLINEを考え過ぎると良くない理由

 

好きな人にLINEを送るとなると、必要以上に考え込んでしまいますよね。

 

しかし、考え過ぎることでLINEが続かない原因になってしまうので、これからお伝えすることを参考にしてください。

テンポよくLINEを続けられない

好きな人とLINEをしていて自分が送った内容にたいしてすぐに返信が来るのに、あなたが考え過ぎることでテンポが崩れてしまうということです。

 

相手からすぐに返信があったのであれば、あなたもすぐに返信をすることで、楽しくLINEを続けることができますよね。

 

しかし、返事が遅れてしまうことでLINEが続かない原因になるということです。

  • スタンプだけだと返信来なくなるかな?
  • 一言はやめた方がいいかな?
  • 絵文字は使いすぎ?

色々考えてしまう気持ちはわかりますが、彼がすぐに返事をしてくれるときはあなたも彼のテンポに合わせるようにしましょう。

内容がつまらなくなる

考え過ぎることでLINEの内容がつまらなくなってしまうということです。

 

面白い内容が来ても返事を考えることで、堅い文章になってしまうことがあるからです。

  • ウケる~!
  • おもしろすぎる!!

カジュアルな感じで返事をすればいいのに考え過ぎてしまうことで、

  • それ面白いね。

面白いと思っているあなたの感情が相手に伝わりにくくなってしまうということです。

 

多少砕けた感じのLINEになったとしても、あなたの気持ちが相手に伝わるようにカジュアルさを心がけることが必要です。

自分を出せなくなる

考え過ぎることで普段の自分を出せなくなってしまうということです。

 

というのも、考え過ぎて文章を何度も修正しているうちに本来自分が書きたいことではなくなってくるからです。

 

かしこまった文章になってしまったり、気を遣いすぎて内容がつまらなくなってしまったり。

 

LINEもコミュニケーションツールのひとつなので、自分をアピールする大切な場所なのです。

 

そこで自分の良さを出せないと恋が上手くいかない原因になってしまうということです。

 

人気記事:好きな人の気持ちが分からず行動できないときに試して欲しいこと!

好きな人とLINEを長続きさせる方法

 

好きな人とLINEを長続きさせる方法についてお伝えするので、参考にしてみてください。

 

実際にこのやり方でLINEが途切れずに続くので、最後まで読み終えたら実践してくださいね。

返事をせずに翌日に送る

返事をせずに翌日に送ることで、好きな人とLINEを長く続けるきっかけになります。

 

というのも、自分が返信をしなければ、こちらのタイミングでLINEを再開することができるからです。

 

相手からの返信待ちだと、そわそわしたり、返事来なかったらどうしようと不安になってしまうことがあると思いますが、自分で止めておけばそのような心配はいらないということです。

 

翌朝に「おはよう。」という一言から、前日の続きをLINEすると良いでしょう。

 

朝に送るとあまり返事が来ないのであれば夕方でもいいので、彼から返事が来やすいタイミングを狙って連絡をしてみてください。

 

参考記事:男性がLINEで喜ぶ言葉とは?アプローチを成功させるテクニック!

相手に質問をする

相手に質問をすることで、LINEを長く続けることができます。

 

というのも、LINEで質問されたらそれに答えようとする心理が働くので、返信をもらいやすくなるからです。

 

「今日もお疲れさま!」と一言送るだけよりも「今日もお疲れさま!仕事忙しかった?」と一言プラスするだけで、返信率が格段に上がります。

 

ですので、好きな人とLINEを続けるときは、質問をするようにしてみるといいですよ。

相手が好きな話題を振る

相手が好きそうな話題を振ることで、楽しくLINEを続けることができます。

 

相手が得意とする分野のことについて色々質問をしてみることで、積極的に返事が来るようになります。

 

というのも、自分が好きなことについて聞かれたら、喜んで話してあげたいと思うものだからです。

 

相手が好きな話題を振ることで、LINEを楽しんでもらえるきっかけとなります。

日記のような内容を送らない

日記のような感想を送ってしまうと相手から返信が来ない可能性が高くなります。

 

というのも、相手が興味を持ってくれない内容だと返信したいとは思わないからです。

 

相手から「今日は何をしてたの?」と聞かれたときに答えるのは良いですが、聞かれてもないのに今日の出来事を語るのはあまりおすすめしません。

 

好きな人とLINEを続けるには、相手に興味をもってもらうことがとても大切だからです。

スタンプだけのLINEはしない

スタンプだけを送ってしまうと、そこでやり取りが終了したようにとらえられることがあります。

 

面白いスタンプを送り合うような関係であれば別ですが、やり取りの途中でスタンプだけを送ることで返信がこなくなることがあります。

 

スタンプにたいしてどのような返信をすればいいのかわからないですよね。相手も同じように感じているので、返信が来なくなるのです。

 

やり取りを続けるためにはスタンプにプラスして文字情報を送ることが大切になります。

 

人気記事:男性からの脈なしLINEの特徴とは?続けるかどうかの判断基準を徹底解剖

まとめ

 

好きな人にLINEをするときに考え過ぎてしまう理由や対処法についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

好きな人のことになるとものすごく慎重になってしまいますよね。

 

相手に気を遣ってミスしないようにしようと考えれば考えるほど、悩んでしまいます。

 

しかし、一番大切なのはLINEのやり取りを楽しむことなので、深く考えずに自分らしさを出すといいですよ。

 

愛され女子のためのオンラインサロンはこちら♡

→詳細はこちらです