「褒められることに違和感しかない」と感じている女性も多いのではないでしょうか?

 

褒められることは良いことなのに、どうしても素直に受け取れずに否定してしまう方は少なくないと思います。

 

とはいえ、褒められ上手になっていた方が男性から褒められた時も素直に「ありがとう」と言えるので、恋愛関係もうまくいきやすくなります。だって、好きな女性を褒めた時に嬉しそうにしてくれたら、男性も嬉しいですよね。

 

そこで、褒められるのが苦手な原因と褒められ上手になるための方法についてお伝えします。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

褒められるのが苦手な理由

 

あなたは褒められたときにどのように感じますか?違和感がありますか?素直にうれしいですか?

 

例えば、職場の男性から「笑顔が素敵ですね」と声を掛けられたとします。そのときの気持ちはどうでしょうか?

 

  1. ありがとうございます!!!
  2. え???(何言ってるんですか!?)
  3. いや、全然そんなことないです。自分の笑顔がキライなんですよ。

 

どんな反応をするでしょうか?せっかく褒めたのに「3.いや、全然そんなことないです。自分の笑顔がキライなんですよ。」と言ってしまったら、男性も申し訳ない気持ちになって、ちょっと場の雰囲気が悪くなったりしますよね。

 

あとは、褒められたことで話をそらしてしまう方もいるでしょう。

 

では、ありがとうと素直に言える人と否定してしまう人とでは何が違うのかについて具体的にご紹介していきます。

褒められ慣れていない

子供の時から叱られてばかりで褒められ慣れていない場合、褒められることに抵抗があるようです。

 

というのも、潜在意識の中で「私は褒められるに値しない人間だ」と思ってしまっている可能性があるからです。

 

叱られてばかりだと自己肯定感が低くなってしまい、褒められたことをマイナスに捉えてしまうのです。

 

本来、褒められることは良いことなのに、それをマイナスとしてとらえてしまうのは、すごく悲しいことですよね。

 

だから、自己肯定感を上げて褒められることは嬉しいことだと認識できるようになること思えるようになることが大切です。

 

自己肯定感を上げる方法については、後ほど記述していきます。

プレッシャーに感じる

褒められた時に素直に喜べないのは、褒められることをプレッシャーに感じてしまっているからかもしれません。

 

褒められたことを深読みし過ぎて、もっと頑張らなきゃと無意識のうちに感じてしまっているということです。

 

そうなってしまうと、褒められても全然嬉しくないですよね。むしろ、褒めないで欲しいと思ってしまいますよね。

 

とはいえ、褒めてくれた相手はあなたにプレッシャーを与えたかったわけではなく、「良いな」と思ったから素直に伝えただけなのです。

 

なので、プレッシャーだと感じる必要は全くないので、素直に喜べるようになると良いですね。

自分を認めていない

職場の男性から「可愛いね」と言われたとしても自分で自分のことを可愛いと思えていなければ、褒められたとしても喜べないということです。

 

「そんなことないです」とつい言ってしまうのではないでしょうか。

 

これも自己肯定感が低いことが関係しています。

 

自分のことを認められないのは、自分に自信がないからです。あなたのことを褒めてくれた人が感じたことを伝えてくれただけなので、それは否定も肯定もせずに受け取ればいいのです。

 

自分ではそう思えなくても受け取っているうちに”そういう人間なんだ”と思えてくるものです。

 

だから、まずは素直に受け取るように努めてみてくださいね。

 

参考:社内恋愛の脈ありサイン!社内にいる男性からのアプローチ法10選

バカにされた経験がある

過去に褒められて喜んだら「嘘だよ」とからかわれた経験がある方もいるのではないでしょうか?

 

特に男性が好きな女性に対してする行動のひとつですよね。自分から褒めたのに急に照れくさくなって、「冗談だよ」と言ってしまうことが良くあります。

 

そういうことが何度か続くと、またからかわれるのではないかと疑ってしまい、素直に褒められたことを受け取れないということが起きてしまいます。

 

とはいえ、立派な大人であればバカにしたり、からかったりしないはずです。

 

もし男性に褒められてからかわれることがあったのであれば、それはあなたに好意をよせているからと言えます。参考までに職場の年上女性が年下男性にからかわれるのは好意を伝えているって本当?を読んでみてください。

 

褒めてくれるのにすぐに貶されたり、イジワルしてくる男性がいるのであれば、彼の本心を探ってみることをおすすめします。私が絶大な信頼を置いている「電話占いヴェルニ」を無料で利用してみてください。

 

彼の本音をズバッと当ててくれるだけでなく、恋を成就させるアドバイスももらえますよ。今なら無料で彼の本音が確かめられるので、チャンスです!

今すぐ無料登録する

 

参考:【電話占いヴェルニ】大人気の乃々空先生の評判や口コミを一挙公開!

褒められ上手になるためには

 

褒めてもらったときに素直に喜べるようになるためには、先ほどもお伝えした通り「自己肯定感」を高めるということです。

 

どういうことかと言うと、自分の存在を肯定的に受け止められる感覚のことを言います。

 

自己肯定感が高いと感情が安定するので人生で起きるさまざまな出来事をポジティブに捉えることができるのに対し、自己肯定感の低い人は「自分はダメだ」と心の底で思っているので、どんな出来事に対してもネガティブになりがちです。

 

つまり、自己肯定感を上げることができれば、物事の受け取り方が180度変わってポジティブになれるということです。

 

では、どうすればいいのかですよね。

成功体験を積み重ねる

これはどういうことかと言うと、自分ができたことに対して”OK”を出していくということです。

 

しかも、出来たことに対して大小は関係ありませんが、毎日できたことを記録していく必要があります。”毎日”というのがとても重要なのです。

 

特別なことを成し遂げる必要はなく、本当に小さなことで良いのです。

 

例えば、

  • 二度寝せずに起きれた^^
  • 電車で席を譲ってあげた
  • 職場の先輩が手いっぱいだったから手伝ってあげた
  • ダイエットのためにおやつを我慢できた
  • 疲れていたけど、ジムに行ってトレーニングした

こういったことでOKなのです。

 

今日一日を振り返り、出来たことを記録してみてください。そして、「今日もよく頑張った!◎」と自分を褒めてあげてください。そのように自分を認めてあげることで自己肯定感を高めていくことができます。

 

まずは、今日からやってみましょう。

まずは、ありがとうと言ってみる

褒められ上手になるために、褒められたら反射的に「ありがとうございます!」と言うようにしてみましょう。

 

褒めてもらった時に恥ずかしいなどの気持ちが出て言えないのであれば、褒めてくれた行為に感謝する気持ちでありがとうと言うようにしてみてください。

 

相手が褒めてくれたってことは、あなたのことを見てくれて意識してくれていたということですよね。だからその気持ちにありがとうを言うのです。

 

とにかく、ありがとうございます!と言うようにしていると、それが普通になってきて、心地よくなってきます。

 

そして、次第に褒められることが嬉しくなってもきます。

 

褒めた相手も「そんなことないです!!」と言われるよりも「ありがとうございます!!!」と言われた方が絶対に嬉しいので、ありがとうと言ってみてくださいね。

 

あなたには褒められる価値があるのですから!

 

人気記事:30歳を目前に人生諦めモードの私が職場恋愛をきっかけに夢を叶えた方法

まとめ

 

モテる女の秘訣は、褒められ上手だったりします。

 

褒められた時に「嬉しいです~ありがとうございます~」と言っている女性を見かけませんか?

 

男性が褒めるのは女性に喜んでもらいたいという気持ちがあるからなのです。そこで、謙遜されたらちょっとがっかりしてしまうんですね。

 

だから、褒められたらぜひ喜んでください。

 

そして、自己肯定感を高めることも行えばポジティブマインドになってくるので、恋愛も仕事もうまくいくようになります。

 

大人になってからでも十分に自己肯定感は高められるので、諦めないでくださいね^^

 

応援しています!