D

男性と話しをするときに緊張してしまい、うまく話せないことがよくあります。どうすれば男性に好印象を持ってもらえる話し方ができますか?

 

男性と仲良くなるためにコミュニケーションをとることは欠かせません。

 

自分は楽しく会話をしているかもしれませんが、相手にそのように思ってもらえなければ次のデートにつながらないということがあります。

 

お互いに会話を楽しむことができたときに、また会いたいと思えますよね。

 

自分がどんなに楽しくても相手に楽しいと思ってもらわなければ、意味がないということです。

 

そこで、異性に好かれる話し方をまとめたので、参考にしてください。

 

stand.fmで音声配信しています。

3分程度で聞けるので、移動時間やお風呂タイムに聞いてみてください。

「異性に好かれる話し方とは?」

 

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

異性に好かれる話し方のポイントとは?

 

異性に好かれる話し方のポイントをお伝えします。

 

これだけは気を付けておいた方がいいよということなので、参考にしてくださいね。

会話のスピードは相手に合わせる

好かれる話し方のポイントの1つとして、話すスピードというものがあります。

 

早口すぎるのも良くないし、逆にゆっくりすぎると相手をイライラさせてしまうことがあります。

 

会話をしていて心地よい状態をつくるためには、相手のスピードに合わせて話すようにすることです。

 

というのも、相手のスピードに合わせて会話をするとテンポよく会話が弾み、居心地が良い空間だと錯覚するようになるからです。

 

会話のテンポが合うことで長い時間会話を楽しめるということにもつながりますので、意識してみましょう。

声のトーンは普段よりも明るめ

次に声のトーンですが、普段よりも明るめの声で話すと相手に好印象を与えることができます。

 

とはいえ、「キーキー」「キャッキャ」するような甲高い声ではなく、普段よりも明るめの声がおすすめです。

 

というのも、高すぎると相手の頭に響いて嫌がられたり、声の高さによっては内容が頭に入ってこないということもあるからです。

 

高すぎる声はぶりっ子に聞こえて、狙っているように思われてしまうことがあるので、明るく楽しそうな声を心がけてみましょう。

相槌は適度にいれる

相槌を入れることは会話術でも重要になりますが、相槌が多すぎると返って話を聞いていないと思われてしまうことがあります。

 

というのも、会話のタイミングによっては相槌が邪魔になってしまうことや多すぎると本当にわかってるのかなと思われてしまうからです。

 

会話の流れを読みながら、自然な相槌を入れるようにしましょう。

 

相槌を意識するあまり、うんうん、とうなづいてばかりになってしまうので、そこは注意が必要です。

 

適度に相槌をいれることで、相手は気持ちよく話をすることができるようになります。

 

参考記事:初デートで会話に困ったときの鉄板ネタとは?話題のポイントは3つだけ

視線の先は相手の目

話しをするときや聞く時の視線はすごく大切です。

 

というのも、相手が話しているのに自分の手先を見たり、下を向いた状態だと、相手につまらないのかな?と思われてしまうからです。

 

だからと言って、相手の目をジーっと見るのは相手に威圧感を与えてしまう原因になるので、柔らかい眼差しで相手の目を見ながら話をしたり、聞いたりしましょう。

 

ずっと見つめるのではなく、時には視線を逸らすことも大切になります。

 

特に相槌を打つ時は、相手の目を見ることをおすすめします。

名前を呼ぶようにする

会話の中で「あの~」「ねぇねぇ」ではなく、名前を呼ぶようにすると良いということです。

 

というのも、名前を呼ぶことで親近感が湧きますし、名前で呼ばれた方が嬉しいからです。

 

恥ずかしくて呼べなかったり、名前で呼ばれるのは迷惑かなと思うかもしれませんが、そんなことはないので安心してください。

 

「ちょっと聞いて!」と言われるよりも「○○くん聞いて~!」と言われた方が、男性は自分に話してくれているんだと思うことができるので、ぜひ名前を読んでみてください。

 

人気記事:「彼氏いない歴=年齢」のわたしが積極的に行動したら2か月で彼氏ができた話

話し上手より聞き上手になろう!

 

好きな人の前ではたくさん話をした方が良いのかなと思われるかもしれませんが、実はそんなことありません。

 

むしろ、自分の話を沢山するよりも聞き役にまわった方が、次のデートにつながりやすくなります。

 

というのも、人は自分に興味を持ってくれる人を好きになりやすい傾向にあるからです。

 

デート中は一生懸命自分の話をするよりも相手の話を聞いて、たくさん質問をする方がうまくいきます。

 

意識的に聞き役にまわるようにしてみてください。

 

この内容についてstand.fmで音声配信してます。

3分程度で聞けるので早速聞いてみてください。

 

なかなか2回目のデートにつながらないという方は、2回目のデートに誘われない!次のデートにつながらない女性の特徴と解決策の記事が参考になります。

まとめ

 

異性に好かれる話し方についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

好きな人と話すときに注意すべき点はいくつかありますが、どれも簡単に身に着けることができます。

 

少し意識するだけで大丈夫ですので、是非参考にして次のデートで活かしてみてください。

 

好きな人と話をするときは緊張するかもしれませんが、無理に話そうとせず相手の話を聞くことに専念するのもひとつの方法です。

 

恋愛に関するお悩みがあれば、こちらのLINEまでメッセーください。

24時間以内に返信します!

また、LINE登録で恋愛が成就する非公開レポートを受け取れます。