A

飲み会で知り合った男性から、2回目のデートに誘ってもらえない。すごく楽しい時間を過ごせたと思ったのに・・・。

と悩んでいる女性に向けて原因や対処法についてお伝えします。

 

1度目のデートの後にLINEのやり取りはしているのに『また会おう』という話にならないことは珍しいことではありません。

 

2回目のデートにつながらない原因や次につなげるための対処法についてお伝えします。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

2回目のデートに誘われない理由とは

 

『すごく盛り上がって楽しい時間を過ごせて幸せ!』だと思ったのに次のお誘いはなく、連絡の回数も減ってしまったということがあるでしょう。

 

それにはいくつか原因があるので、それについてご紹介していきます。

 

ちなみにわたしは1回目のデートで終わってしまったという経験がないので、私が普段から気を付けていることをもとにお伝えしていきます。

受け身な姿勢で相手に頼りっきりになっている

相手の質問に答えるだけの会話になってしまていると、男性は「自分に興味を持ってもらえていない」と感じてしまいます。

どんなに会話が盛り上がっていたとしても男性ばかり話している状態だと、どうしても疲れてきてしまいます。

 

相手が話題を盛り上げてくれたり、色々質問してくれるからと言って、男性に頼りすぎるのは止めましょう。

 

待ち合わせするお店や時間を決めるときも「どこでもいいです」「お任せします」と言うのではなく、自分からもいくつか提案するようにしてみましょう。

男性に『ちょっとめんどくさい、大変だな』と少しでも思われてしまうと次会おうということになりにくいので、相手に任せっきりにするのはおすすめできません。

 

ですので、いくつか候補を提案して決めやすい状況をつくるように心がけてみてくださいね。

自分の話ばかりして相手の話を聞いていない

緊張してしまったり、沈黙になるのが嫌で、自分のことばかりひたすら話してしまうのは良くありません。

また、早口になってしまう場合も注意が必要です。

 

というのも、早口で自分のことばかり話されると、相手が話に入り込むタイミングが分からなくなるからです。

 

会話を楽しむためにはお互いが興味のある話題を話す必要があります。モテる女性の会話術については、好きな人から愛される会話術とは?男性との会話が弾む方法をお伝えしますをご覧ください。上手にコミュニケーションを取るためには、聞き役、話し役ではだめだということです。

 

沈黙が嫌で自分が話したいのであれば、相手に質問をしてみたり、相手に意見を求めてみるなど工夫してみてくださいね。

相手に全く合わせようとしない

男性と食事に行ったときに相手のペースに合わせて食事をすることは大切になってきます。

 

2回目のデートに誘われるためには、素の自分を出し過ぎるのは良くないということなのです。

例えば、お酒を飲むペースなどです。お酒が大好きだったとしても相手があまり飲んでいないのであれば、注文するペースを合わせることが大切になります。

 

というのも、自分の好き勝手してしまうと空気が読めない女性だと思われてしまうからです。

 

無理に相手に合わせる必要はありませんが、相手の雰囲気を読み取るのはすごく大事なことになります。

緊張して表情が硬くなり過ぎていた

無表情になっていたり、あまり笑えずにいたということがあれば注意が必要です。

 

というのも、男性は女性が笑顔で居てくれるだけで楽しんでくれているんだと思うからです。

あまり笑っていなかったり、うつむき加減でいると、相手はつまらないんだろうなと感じてしまうのです。

 

緊張して上手く話せないという時でも笑顔でいることだけは忘れないようにすることをおすすめします。

他にもデートをしている女性がいて、その女性と良い雰囲気になっている

男性が他の女性ともデートをしている場合は、2回目のデートに誘われないことがあります。

 

あなたとのデートが楽しかったとしても別の女性と良い雰囲気になってしまったという場合です。これは、あなたに問題はないので仕方がないことです。

 

こういうことが理由だった場合、時間が経った時に突然連絡をしてきて『飲みにいかない?』と誘ってくることがありますよ。

 

男性から2回目のデートに誘ってもらえなくて男性が何を考えているかわからない時は、無料あり:電話占いで当たると評判のサイト徹底調査!おすすめサイトとは?をチェックしてみてください。解決策が見つかりますよ。

2回目のデートに誘ってもらうための方法

 

2回目のデートに誘ってもらえない原因についてお伝えしたので、2回目のデートに誘ってもらうためにやるべきことについてお伝えします。

 

男性から『またデートに誘いたい』と思ってもらえる女性の特徴をご紹介します。

  • 笑顔が絶えない
  • ありがとうと言ってくれる
  • 話しを楽しそうに聞いてくれる
  • 自分の話をしてくれる

上記のことに気を付ければ、2回目のデートに誘ってもらえます。

簡単なことばかりなので、意識してみてくださいね。

終始ニコニコ笑顔でいる

男性は女性の笑顔が大好きです!どんな時でも笑顔に勝るものはありません。

 

笑顔でいることで可愛いなと思ってもらえますし、笑っている女性と一緒にいるだけで男性も幸せな気持ちになってくるのです。だから「もっと一緒にいたい」「またデートに誘いたい」と思うのです。

 

笑顔が苦手であれば、口角をキュッとあげるだけでも効果がありますよ。

お礼の気持ちをきちんと伝えること(ありがとうを言う)

男性と別れた後に『今日は会ってくれてありがとう』という気持ちをきちんと伝えることが大事です。食事をごちそうしてもらったときは当たり前ですが、一緒の時間を過ごせてよかったという気持ちを伝えることも大切なのです。

 

例えば、こんなときにも伝えることもできますね。

  • 食事を注文してくれた
  • お皿に取り分けてくれた
  • 「何か飲む?」と気にかけてくれた
  • メニューを渡してくれた
  • 「デザート食べる?」と気にかけてくれた

このようなときに、「ありがとう」と必ずいう女性はデートに誘われやすくなります。

 

「ありがとう」と言われて嫌な気がする人はいないので、言いすぎかな?と思うくらい伝えてみるようにしましょう。

 

普段から「ありがとう」を言うようにしておくと、自然と口から出てくるようになりますよ。

男性の話を相槌を打ちながら楽しそうに聞く

男性の話を楽しそうに聞きながら「わぁ~すごい」「すてき~」「おいしい~!」と感動を伝えることができる女性はモテます。

 

目の前の女性が感動して楽しそうにしてくれているともっと一緒にいたいと思うのは当然なのです。

とはいえ、男性の前で感動を表現するのは恥ずかしい、出来ない、したくない、と思うかもしれませんが、試しに一度やってみてください^^

 

ポイントとしては、

  • 目を輝かせる(キラキラさせる)
  • リアクションはいつもの倍で
  • 相槌を上手にする

これについてもう少し詳しくお伝えします。

目をキラキラ輝かせてみる

感動を伝えるために目を少し大きく開いてみると感動が伝わりやすくなるということです。

ビックリして目を見開くことがあると思いますが、それと同じで嬉しいときにいつもより少し目を見開いてみると相手に喜びを伝えやすくなります。

 

表情を豊かに豊かにすることで相手への感情も伝えやすくなります。言葉にしなくても表情だけで喜んでくれているんだなということを伝えることができますからね。

 

目をキラキラ輝かせるというのは難しいかもしれませんが、相手の目を1秒見つめてみるというのも効果がありますよ。

リアクションをいつもより大きくしてみる【1.5倍】

感動している気持ちをいつもの1.5~2倍にして伝えてみると伝わりやすくなります。

というのも、あなた自身はすごく喜びを表現しているかもしれませんが、それが相手に100%伝わっているとは限らないからです。

 

”伝えているつもりだった”という状況を回避するためにも大げさに表現してみるようにしましょう。

 

「それで、それで?」「うわっ!すごい~!」「めっちゃ気になる~♡」など、相手の話を聞きながらリアクションすると男性は嬉しくなってくるので、場も盛り上がってきますよ。

相槌を多めにして楽しんでいることを伝える

会話の合間に相槌を打つのはとても大事なことです。

だって、何も反応してくれない人と話をしていてもつまらないですし、聞いてないなら話すのやめよう、と思われてしまいますよね。

 

興味のない話題だったとしてもきちんと相槌を打つだけで興味を持っているように思われるのです。

「さしすせその相槌」を聞いたことがあるかもしれませんが、これおすすめです。

  • さすが~♡
  • 知らなかった!!
  • すご~い!
  • センス良いね♡
  • そうなんだ♡

まずは、これを覚えて使ってみてください。男性と会話するのが上手な女性はこの「さしすせそ」をよく使っているので、観察してみるといいかもしれません。

 

どれを言われても相手は嫌な気持ちにならないですし、むしろ話してて気持ちいいと感じるはずです。

もちろん会話の時だけでなくLINEでも使えるので、早速使ってみましょう^^

話しを聞くだけでなく自分のことも話すこと

自分の話を全然してくれない女性にたいして男性はこのような感情を抱いています。

  • 俺に興味ないのかな?
  • 秘密主義?
  • 何を考えているかわからない
  • 会話してても楽しくない

自分のことを何も話してくれない女性にたいしてこのように感じてしまうのです。

 

例えば、このように自分の話を盛り込むのです。

男性:この前、○○っていう映画観てきたんだけど面白かったよ

女性:あ、それ私も気になってた!私は△△を観てきたよ。【自分のことを話す】

男性:じゃあ、今度は△△観に行ってみようかな。他にはどんなの観た?

・・・

こんな感じで会話が続いていきますね。あなたが自分も映画を観に行ったと話すだけで男性には『映画館に映画を観に行く女性なんだな。趣味が合うかも』と思ってもらえるということです。

 

もしこのとき相槌だけで終わっていたら、映画の話はそこで終わってしまうということなのです。

自分のことを話さない女性とは会話をしていても楽しくないと思われてしまうので、男性の話に同調しながら自分のことも話すようにしてみてください。

 

まとめ

 

男性から2回目のデートに誘ってもらえるようにするための秘策についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

 

この方法で2回目のデートに誘ってもらえるようになった女性は多いので、ぜひ試してみてくださいね。

 

「こういう場合はどうしたらいいの?」と気になることがあれば、いつでも公式LINEまでご相談ください。

女性だけでなく男性ともLINEに相談いただいています。メッセージもらえると嬉しいので遠慮なくどうぞ♡

 

 

 

<ブログランキングの応援をお願い致します!>


人気ブログランキング