sad

脈なしの男性とLINEを続けるかどうかについて悩んでいます。逆転の見込みがあるなら続けたいですが、完全に脈なしかどうかどこで判断すればいいのかわかりません。

確かにLINEをどのタイミングでやめればいいのかを判断するのは難しいかもしれません。

 

とはいえ、どこかのタイミングで諦めるか、告白するかしなければいけませんよね。

 

そこで、男性からの反応をもとにLINEを続けるか、やめるかについての判断ポイントをお伝えします。

 

当てはまるような反応があるかどうかチェックしてみてくださいね。

誰にも相談できないあなたの恋愛相談にのります 男女問わず恋愛相談受付中!どんな恋もポジティブに後押します♡

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

男性からの脈なしLINEの特徴とは

 

脈なしLINEの特徴についてお伝えします。

 

男性からの脈なしサインはわかりにくいかもしれませんが、これからお伝えする特徴を参考にしてみてください。

 

当てはまることが多ければ脈なしである可能性が高いと言えそうです。

既読までの時間が長いまたは未読スルー

脈なしLINEの場合は、既読までの時間が長いか未読スルーされてしまいます。

 

というのも、脈なしである場合は返信したい(返信しなきゃ!)と思わないからです。

 

本来好きな女性から連絡が来たら、すぐに返信をしたいと思うものなので、未読スルーで放置されるようなことはほとんどありません。

 

しかし、脈ない女性からのLINEであれば、男性の性格によって既読スルーか未読スルーになってしまうということです。

返信の内容が無難である

連絡をしたときに返信の内容が無難である場合は、脈なしの可能性が高いと言えます。

 

無難というのは、当たり障りのないような会話をするということです。

たとえば、このような会話になります。

女性:この前は楽しかったね
男性:そうだね
女性:また近々会えたらいいね!
男性:時間があえばね

会いたくないという意思表示をし過ぎると相手を傷つけてしまうと感じている男性は、どっちとも取れないような返事をします。

 

しかし、積極的に会いたいという雰囲気を感じ取ることはできないのではないでしょうか?

 

このように脈なしだけど相手を突き放すことはしたくないという男性が無難な返信をするということです。

質問されない

LINEで連絡をしても質問してくれないときは、脈なしの可能性があります。

 

というのも、人と会話をしていて質問をしないというのは、相手に興味がないことを意味しているからです。

 

好きな人のことは何でも知りたい、とにかく情報が欲しいと思いませんか?

 

そう思えない、つまり何も知りたいことがない、だから質問しないということなのです。

 

LINEでこちらから質問しても質問返しされないのは、脈なしサインだと言えそうです。

短文や一言のやりとりが多い

好きな人とLINEをしているときに、短文での返事が多いときは脈なしの可能性があります。

 

というのも、あまり会話に積極的になれないから、一言だけ返信したり、短文になってしまうというわけです。

 

好きな人との会話であれば、やり取りが盛り上がり続きますよね。

 

逆にLINEした内容にたいして「うん」「そっか」などしか返信が来なかったら、こちらからはLINEを送りにくくなってしまいますよね。

 

このようにLINEをあまり続けたくないという気持ちから、短文の返事になっていると考えられます。

 

参考記事:職場にいる男性からの脈なしLINEの特徴とは?脈なしからの逆転方法!

「忙しい」が口癖

返事が遅かったり、未読スルーが続いたときに「ごめん、忙しかった」と返信がきたことありませんか?

 

どんなに忙しくても好きな人からのLINEだと嬉しくてチェックしてしまうものです。

 

しかし、「最近忙しくて」「忙しくてスマホみてなかった」などと返信が多々来るのであれば、それは脈なしだと言えます。

 

というのも、「忙しい」と言っておくことで、相手に納得してもらえると考えているからです。

 

1度や2度の忙しいは本当に忙しいことがあるので脈なしだとは言い切れませんが、頻繁に口にするようであれば脈なしの可能性が高そうです。

既読スルーされやすいLINEとは

 

既読スルーされやすいLINEについて詳しくお伝えしていきます。

 

無意識のうちに既読スルーされるLINEを送ってしまっているかもしれないので、自分が送ったメッセージを見直してみるといいでしょう。

質問をたくさんする

既読スルーされやすいLINEの特徴として、質問が多いことが挙げられます。

 

というのも、最初は色んなことを質問してくれることを嬉しいなと思っていた男性もあまりにも質問が続くと答えるのがめんどくさくなってしまうからです。

たとえば、ここのような質問はどうでしょうか。

  • 今日は何をしてたの?
  • 週末は予定ある?
  • 最近何かあった?
  • 今何してる?
  • ○○ってドラマ観てる?

好きな人がどんな生活をしているのかすごく気になる気持ちはわかりますが、聞きすぎるのは良くありません。

 

2~3日に1度のペースで「今何してる?」と聞かれたら、なんでそんなこと聞くんだろう?と答えるのも嫌になってしまいます。

 

ですので、質問をするときは、意味のあるような相手が興味を持つような質問をするようにしましょう。

日記のような内容を送る

自分のことを話したくなる気持ちはわかりますが、日記のような内容は好ましくありません。

 

というのも、女性から近況報告のようなLINEが来ても返信に困るからです。

 

女性としては楽しかったことを伝えたいという気持ちで連絡してると思いますが、男性としてはそれをどうすればいいのかわからないのです。

  • 今日は友達と食事に行って楽しかった~! → あ、そうなんだ【男性の気持ち】

もし、友達というのが共通の知人であれば話は盛り上がると思いますが、全く知らない人であれば返事しにくいのです。

  • 火曜日に放送されてる恋愛ドラマ観てますか?めちゃくちゃ面白いです。→ 何それ、観てない【男性の気持ち】

男性はあまり恋愛ドラマを観ないので、この質問で喜べるような反応は期待できないかもしれません。
両思いであれば、そのような内容のLINEをしても盛り上がると思いますが、片思いである場合はLINEの内容に気を付ける必要があります。

日記のような内容だけでなく他愛もない話は、両思いでなければ盛り上がるのが難しいかもしれません。

 

好きな人とLINEを続けたいのであれば、相手が興味を持つような内容を送るのがいいでしょう。

挨拶しか送らない

既読スルーになりやすいのは、挨拶しか送らないLINEも同じです。

 

たとえば、「おはよう」「おやすみ」など、そのような内容ばかりのLINEだと相手は面白くないので返信しなくなってしまいます。

 

特に困るのが、「元気にしてる?」という内容のメッセージだと言われています。

 

そこから何か会話を続けられたらと思って送るのかもしれませんが、たいていの場合は既読スルーされて終わります。

 

というのも、「もちろん元気だし、それ聞いてどうするの?」と心の中で思ってしまっている男性がいるからです。

 

もっと気が利いたLINEをしてくれればいいのに、と思われてしまっているということです。

 

参考記事:LINEがそっけない男性心理とは?脈なしだと判断するのはまだ早い!

脈なしLINEを続けるかどうか?終えるタイミングとは

 

脈なしLINEを続けずに終わりにするタイミングについてお伝えします。

 

続けていても辛いなと感じることが多いのであれば、それはLINEを終わりにするサインかもしれません。

 

それでは、どのようなタイミングで終わりにすればいいのかお伝えしていきます。

2~3回に1度しか返信が来ない

LINEをしたときに返信が数回に1度しか来ないのであれば、連絡を終えるタイミングかもしれません。

 

というのも、返信がなかなか来ないということは、LINEをしたくないという意思表示だからです。

 

気が向いたときだけたまに返信しているのかもしれませんが、そのうち返信が全く来なくなるでしょう。

 

それよりも、返信が来ているうちにフェードアウトした方が良いのではないでしょうか?

 

たまにしか返信が来ない相手とLINEを続けていてもこれから先の発展はあまり見込めないので、次の恋に進んだ方が良いのかなと思います。

 

参考記事:片思いを諦めるタイミングがわからない!無理なく職場の彼を諦める方法

返信が素っ気ない

好きな人に連絡をして返事は来るけど返信が素っ気ない場合は、脈なしの可能性が高いので連絡を止めるタイミングかもしれません。

 

というのも、返信が素っ気ないのは、もうこれ以上会話をしたくないという意思表示でもあるからです。

 

好きな女性とはたくさん連絡を取り合いたいと思うものなので、返信が素っ気ないのは返信するのがめんどくさいと思っているということなのです。

 

返信が素っ気ない相手とやり取りを続けていても自分が辛くなってしまうだけですよね?

 

ですので、返信が素っ気なくて辛いな、悲しいな、という気持ちが少しでもあるのであれば、LINEを続けるのを止めた方があなた自身のためにも良いのかなと思います。

デートに誘って断られた

最後になりますが、デートに好きな人を誘った時に断られたのであれば、LINEをするのを止めた方が良いのかなと思います。

 

というのも、お誘いして断られるということは、紛れもなく脈なしだからです。

 

もちろん、男性からの断られ方にもよりますが、代替案を出してくれなかったり、断りの言葉だけであったのであれば、諦め時です。

 

これ以上、LINEを続けていても彼との関係は発展しないように感じます。

 

それでも彼との関係性を諦めきれずにアプローチしたいのであれば、こちらの記事を参考にしてください。

まとめ

 

脈なしの男性とLINEを続けるかどうかについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

脈なしから振り向かせることはできますが、自分に気がない相手とデートをするのは結構疲れるのではないでしょうか?

 

早めに諦めて次に進むのもひとつですし、告白して振られて気持ちに整理をつけるのもひとつです。

 

どちらの選択でも後悔が残らないようにしたいですね。

 

恋愛に関するお悩みは、ココナラで受付中です。

人には言えない苦しい思いなど、何でもご相談ください。

誰にも相談できないあなたの恋愛相談にのります 男女問わず恋愛相談受付中!どんな恋もポジティブに後押します♡