sad

男性からのLINEがそっけないと傷つくし落ち込んでしまいます。もう連絡しない方が良いのかな、脈なしなのかなと考えすぎてしまうんです。

男性にLINEをして返信が来ないと悲しいけど、返信が来ても淡白な内容だとショックですよね。


とはいえ、男性は女性に比べてLINEすることが重要だと思っていないし、淡白だと相手を傷つけてしまうとは思っていません。


女性は好きな男性とLINEのやり取りをするだけで幸せな気持ちになりますが、男性はそうではないということです。


男性にとってLINEは連絡手段にすぎないということです。


そこで、男性がそっけないLINEを送る心理について解説していくので、最後まで読んでみてください。


本記事について音声配信もしています。移動時間などにこちらから聞いてみてください。

 
スポンサーリンク



LINEがそっけない男性の心理とは?


好きな男性からLINEの返信が来ても素っ気なかったり、淡白な内容だと悲しくなってしまいますよね。


淡白なLINEを送る男性はどんなことを考えているのでしょうか?


男性の心理がわかれば安心することができると思うので、最後まで読んでみてください。

LINEをただの連絡手段だと考えている

男性はLINEをただの連絡手段だと考えているということ。


女性にとっては好きな人とLINEをすることも恋愛の一部で、それが凄く楽しかったりしますよね。


しかし、男性はLINEで会話を楽しむという発想がないので、聞かれたことに「ただ答えている」という状態が女性を悲しませているのかもしれません。


文面に絵文字があるだけで嬉しかったり、優しさが伝わったりしますが、絵文字がないから脈なしというわけでもないんです。


絵文字を使わずにシンプルなやりとりが好きな男性もいるので、淡白なLINEだからといって脈なしと判断しないでくださいね。


連絡を取るためにLINEを使うと考える男性も大勢いるということです。

LINEをするのがめんどくさい

LINEをだらだらと続けるのがめんどくさいと考える男性がいます。


男性は意味のない会話をだらだらと続けるのが得意ではない生き物なので、それと同じようにLINEをだらだらと続けるのが好きではないんです。


女性は今日の出来事や結論が出ないような恋愛の話で盛り上がることができますよね。しかし、男性は脳の作りがそのようにはなっていないのです。


だから、最初はきちんと返信してた男性も女子トークに疲れてきてしまうということです。


返信がすぐに来る日もあれば、数日連絡が来ない日があったりしませんか?


これは、男性が自分の時間に余裕がある時のみ頻繁に連絡をしているからなのです。


何か一つのことが忙しくなると他のことに気が回らなくなってしまうということです。

仕事が忙しくてLINEをする暇がない

仕事が忙しくなるとそっけない返信になることはよくあります。


というのも、男性にとって仕事で成果を出すことはとても重要なので、仕事に集中するとプライベートが疎かになってしまうからです。


仕事が忙しい時に限らず、仕事がうまくいっていない時、仕事のことを考えているとLINEをする時間がなくなってしまうということ。


多忙になると自分から連絡をすることが減り、LINEが来ても簡単に返信するだけになってしまうので、女性にそっけない印象を与えてしまうのでしょう。


とはいえ、忙しい合間に返信をしてくれるのであれば、脈ありだと考えることができます。

クールさを演出したい

女性のように絵文字をたくさん使って小まめに返信するよりも、淡白なLINEの方が男らしいと考える男性がいます。


特に、気になる女性に対してはクールさを出して相手を振り向かせようと考えているのです。


恋の駆け引きではないですが、そっけない方が女性の気を惹けると思っているので、付き合い始めると結構まめなタイプの男性だったりします。

相手に興味がない

LINEが来る女性に興味がないので、そっけないLINEで脈なしをアピールしているということです。


あるいは、興味がないという感情がそのままLINEとして女性に伝わっているのでしょう。

女性の扱いに慣れている男性がそっけないLINEを送るのは、興味がないことが多いと言われています。


というのも、女性の扱いに慣れている男性は女性が喜ぶLINEの仕方を知っているので、敢えてそれをしないのは脈なしだと考えられるからです。


興味がない相手に丁寧に返信して気を持たせるのは悪いと考える男性もいます。


関連記事:これって脈なし!?男性が興味のない女性にみせる態度を徹底解剖!

LINEがそっけない男性からの脈ありサイン


LINEがそっけない男性の心理についてお伝えしましたが、そっけないからと脈なしだとは限りません。


というのも、LINEをすること=脈ありサインだと考えていない男性も大勢いるからです。


そこで、LINEはそっけないけど脈ありの男性についてお伝えします。

会ったときに会話が弾む

会った時に会話が弾むのであれば、脈ありの可能性が高いです。


というのも、脈なしだったら話したいとは思わないし会話も弾まないからです。


話題を振ってくれたり、プライベートのことを聞かれたり、とにかく話題が尽きずに会話が弾むのは脈ありだと判断できます。


きっと男性はLINEが苦手で直接会いたいタイプなのではないでしょうか。


反対にLINEでは盛り上がるのに全く会おうとしない男性は、脈なしだと言えます。

質問をしたら答えてくれる

LINEで男性のプライベートについて質問した時にどういう反応が返ってくるかチェックしてみましょう。


聞いたことにたいして、きちんと答えてくれるのであれば脈ありだと言えます。


というのも、脈ありの女性が自分に興味を持ってくれて質問してくれたら、どんなことでも知ってもらいたい(教えたい)と思うからです。


たとえば、

  • 今日は何をしていたの?
  • わたしのことどう思ってる?
  • 昨日の夜は何してたの?
  • 結婚したいと思う?
  • 元カノとは何で別れたの?

このように結構踏み込んだ質問にも丁寧に答えてくれるのであれば、脈ありだと言えます。


本来であれば、めんどくさいなと思われる質問にもきちんと答えてくれるのは脈ありだと考えられます。

デートに誘ってくれる

そっけないLINEでもデートに誘ってくれる、またはデートに誘った時に「OK」してくれるのは脈ありサインです。


というのも、基本的に興味のない女性とはデートをしないのが男性だからです。


「そっけないLINE+会ってくれない」であれば、脈なしサインが濃厚です。


しかし、たとえLINEが淡白だったとしてもデートをするのであれば心配する必要はありません。


デートしたときに「LINEがそっけなくて悲しい」と伝えるだけで、男性はそっけないLINEを送っていたことに気づくかもしれません。


関連記事:気になる人を食事やデートに誘う方法とは?断られてもチャンスはある!

そっけないLINEが来たときの対処法


そっけないLINEが来るとネガティブに考えてしまうことがありますが、そこまで落ち込む必要はありません。


というのも、そっけないから脈なしだとは限らないからです。


LINEがそっけなくて悲しい時にどのように対応するといいのかお伝えします。

無理に会話を続けようとしない

そっけないLINEが来たときは、無理に会話を続けようとしないことです。


淡白な返信がきて悲しいと思いますが、さらに質問をしてLINEを盛り上げようとする必要はありません。


というのも、そっけなかったり淡白な時に会話を盛り上げようとしても空回りするだけだからです。


無理に会話を続けようとせずに、一旦連絡するのをやめてみるといいでしょう。

相手がそっけなくても自分のスタンスは崩さない

相手のLINEが淡白だからといって、自分も淡白なLINEにする必要はないということです。


男性が絵文字を使わない人だから自分も絵文字を使わないようにするという方もいますが、そのようなことをする必要はありません。


というのも、相手のことは気にせず自分のしたいようにしていると、男性があなたに合わせてくれるようになるからです。


あなたから絵文字のLINEが届くと男性も絵文字を使うようになるんですね。


そのように自分のスタンスは崩さずにやりとりをすることをおすすめします。

相手のペースに合わせてLINEする

LINEの内容などは相手に合わせる必要はありませんが、ペースは相手に合わせるといいでしょう。


というのも、相手のペースに合わせることで返信をもらいやすくなるからです。


一方的にLINEを送り続けると迷惑になりますよね。


男性が1日1通のペースでLINEをするのであれば、そのペースで続けると返信がきやすくなります。


参考記事:好きな人とLINEが続かない人必見!やり取りが続く人の特徴とコツ!

こんな返信が来たら脈なしかも・・・


最後に脈なしだと思われるLINEのやり取りについてご紹介します。


当てはまることが多ければ、それだけ脈なしの可能性が高くなっていきます。

スタンプだけ

LINEをしたときにスタンプしか来ないようなときは、脈なしの可能性が高いと言えます。


というのも、これは明らかに返信するのがめんどくさいと感じているからです。


文字+スタンプであれば大丈夫ですが、毎回スタンプだけであれば、とりあえず返信しておこうと思っているのかもしれません。


たとえば、飲み会楽しかった?とLINEをしたときに、喜んでいるようなスタンプだけ送られてくる場合などです。


スタンプだけを送ってくるのは、LINEを終わらせる意思表示だと捉えることができます。

「うん」など一言のみ

何か聞いたときに一言だけの場合は、会話をしたくないという気持ちがあらわれています。


たとえば、

  • うん
  • そうだね
  • わかった
  • はーい
  • ありがとう

など、この一言だけだと、それ以上LINEを続けるのが難しいと感じてしまいませんか?


つまり、それ以上会話が続かないように、返信はいらないよと遠回しに言っているのかもしれません。


関連記事:職場の男性に既読無視されてるのはどうして?既読スルーは脈なしの証拠?

質問をしてくれない

LINEはするけど、こちらから聞いたことにしか答えてくれない場合です。


つまり、質問を一切してこないような場合です。


興味がある相手であれば、相手のプライベートに関して気になるはずですし、相手に聞かれたら自分も聞き返すはずです。


それがないということは、脈なしの可能性が高いということなのです。

たとえば、こういった会話です。

女性:今日は何してたの?どこか行った?

男性:友達とドライブしたよ

女性:どこに行ったの~?

男性:千葉の方に行ったよ

女性:楽しそうだね!^^

男性:楽しかったよ


このような会話は続かないですし、聞いてくれたことにしか回答してくれていませんよね。


自分のことも知ってもらって、相手のことも知りたいと思っていない可能性が高いと言えます。

返信が遅れた時も謝罪がない

LINEの返信が数日こなかったときに、きちんと謝ってくれるかというのも大切なポイントです。


誠実で今後のことも考えている男性であれば、たとえ仕事で返信ができなかったとしても「仕事が忙しくて返信できなかったんだ、ごめんね」と連絡をくれるはずです。


しかし、謝罪がないのであれば、返信が遅れてしまったことを悪く思っていないということです。


数日後に何事もなかったかのように返信をする男性は、脈なしだと考えられます。

適当に返信されてる感じがある

最後に、これは女性が感じる勘についてです。


男性とLINEのやり取りをしていて、「相手は自分に興味がないのかも・・・」と感じることがありませんか?


返信がそっけないのもありますが、心ここにあらずのような返信をされていると感じることがあると思います。


今までご紹介した脈なしのサインも含まれますが、なんとなくLINEをしていても楽しくないなと感じるときです。


もし、そのように感じることがあるのであれば、その勘は当たっていると言えそうです。


というのも、女性の勘と言いますか、自分が相手から感じることはたいてい当たっているからです。


それなのに、「もしかしたら私の勘違いかも・・・」と自分が感じている部分を見過ごすと苦しい恋になってしまうのです。


脈なしだと感じながらも積極的にアプローチしていくのは、あまり意味がないからです。


脈なしのような気がするけど、そうとは言い切れないな。と相手のことが分からなくなってしまった時は、恋愛相談の専門家である【電話占いヴェルニ】乃々空先生に相談してみるのがおすすめです。


彼の気持ちをみてくれるので、彼の気持ちや恋を成就させるためのアドバイスをしてもらえます。


私は電話占いヴェルニで占ってもらったことで恋を成就できました。詳しくは、こちらの記事にまとめていますので読んでみてください。


関連記事:【電話占いヴェルニ】大人気の乃々空先生の評判や口コミを一挙公開!

まとめ


LINEがそっけない男性の心理をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

・LINEをしたのに既読にならない
・既読になっても返信がない
・返事がそっけない
・短文しかこない
このようにそっけないLINEをしてくる男性が全員、脈なしだとは限らないということです。


たとえ、LINEが素っ気なくてもデートしてくれたり、相談に乗ってくれるような男性は脈ありだと言えるからです。


そして、男性からそっけないLINEしか来ないからと自分もそっけないLINEを送るようにしなくていいということです。


いつでも自分のスタンスでLINEを送るのが一番です。


関連記事:LINEが苦手な男性心理とは?既読スルーされずに返信してもらえる方法