C

年下男性とデートを重ねているんですが、一向に告白してくれる気配がありません。彼は私のことをどう思っているのでしょうか?

告白してくれないのにはいくつかの男性心理が隠されています。

 

単純にタイミングがないだけ、気持ちの整理ができていないなどの理由があります。

 

とはいえ、いい感じなのに告白してくれないともどかしい気持ちになりますよね。年下男性の気持ちを知りたいときは、こちらの記事をチェックしてみてください。

 

それでは、告白してくれない年下男性の心理や告白してもらうための方法について解説していきます。

 

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

年下男性が告白してこない理由とは

 

年下男性が告白してくれなくて悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

 

「なんで告白してくれないの?」と聞くわけにはいかないし、自分から告白するのはちょっとな・・・と思っているかもしれませんね。

 

そこで、告白してくれない年下男性の心理について詳しく解説していきます。

自信がないから

年下男性は女性の気持ちがわからずに自信がもてないので、告白してこないということがあります。

 

両思いだと確信が持てれば告白したいと考えているからです。

 

自信がないので振られたらどうしよう、年下には興味ないかも、と色々考えてしまうところがあります。

 

ですので、いい感じなのに告白してくれないのは、あなたの気持ちが分からずに自信を持てないからかもしれません。

もっと好きになってから告白したいから

一緒に遊んだりはするけれど、付き合うほど好きではないということが考えられます。

 

もう少し好きになってから告白したいと考えている慎重なタイプだと言えます。

 

真面目だからこそ中途半端な気持ちでは付き合いたくないと思っているのでしょう。

 

もう少し時間をかけてお互いのことを知ってから、付き合いたいという彼のプランがあるのではないでしょうか。

今の状態が心地いいから

付き合ってないけどたまに遊んだりする、今の関係性が心地よいと思っているのでしょう。

 

付き合うことで制限が生まれることに抵抗があるタイプの男性だと考えられます。

 

付き合っていないからこそ、文句を言われることも束縛されることもない、と思っているからです。

 

良い感じなのに告白してこないのは、今の状態を心地良いと感じている可能性があるので、これからについて聞いてみると良いかもしれません。

 

参考記事:年下男性が年上の女性を好きになる恋愛心理とは?どんなところに惹かれる?

もう少し自由でいたいから

もう少し自由でいたいから告白してこないということがあります。

 

というのも、束縛を嫌い真剣に交際することを面倒だと感じているからです。

 

まだまだ遊んでいたいという願望が強い男性は、特定の女性に縛られるのを嫌います。

 

時間がある時に会えるような関係性が心地よく、自分にとってはちょうどいいと考えているのではないでしょうか。

気になる女性が他にもいるから

気になる女性が他にもいて、キープしている状態だから告白してこないことがあります。

 

付き合うことで他の女性とは遊べなくなってしまうので、すべての女性と友達以上恋人未満のような関係を続けているのかもしれません。

 

あるいは、あなたと付き合うか、他の女性と付き合うのかを悩んでいるということも考えられます。

 

あと数回デートをしてどちらかに決めようと思っているのかもしれません。

 

他にも気になる女性がいるのかどうかは、彼の行動から判断するしかないので、よく観察してみるといいでしょう。

 

参考までに、もしかしてわたしはキープ?男性がキープしたくなる女性の特徴を徹底解剖を読んでみてください。

告白してくれない年下男性に告白してもらう方法

 

告白してくれない年下男性に告白してもらう方法についてお伝えします。

 

これからお伝えすることを参考に行動してみてくださいね。

好きだと伝えて自信を持たせる

好きだと伝えて自信を持ってもらうことで、告白してもらいやすくなります。

 

というのも、年下男性は告白して振られたり、驚かれたらどうしよう、という不安を抱えているからです。

 

ですので、年下男性に告白してもらうために、好意があることをさりげなく伝えておくということです。

 

そうすることで、相手は両思いだと確信が持てるので、告白してくれるようになります。「いつでも告白してね!」という安心感を相手に与えるということです。

 

決して自分から告白するのではなく、自分の気持ちを少しだけ伝えておくだけで十分です。

 

参考記事:職場の奥手男性からの脈ありサインを徹底解剖!目を合わせないのは好きだから

単刀直入にどう思っているか聞く

年下男性との関係性がどの程度続いているかにもよりますが、数か月続いているのであれば、「わたしのことをどう思っているのか」と単刀直入に聞いてみるといいでしょう。

 

奥手男子でない場合、キープされている可能性もありますし、実は彼女がいるということもあります。

 

告白をするのではなく、自分たちの今後について質問してみることが大切です。

 

というのも、質問することで相手がどのように感じているのかを知ることができるからです。

【注意点】

「YES」や「NO」で答えられるような質問をするのではなく、彼の考えを聞けるような質問にしましょう。

たとえば、「わたしのこと好き?」と言う質問をしてしまうと簡単に答えられてしまうし、嘘をつくこともできます。

しかし、「私のどんなところが好き?」という質問をすると回答が一段と難しくなり、彼の気持ちを知ることにつながります。

このように、相手が嘘をつけないような質問をして本心を探ってみましょう。

 

告白してくれないのに曖昧な関係が続いているのであれば、注意した方が良いかもしれません。

告白させる状況に持っていく

最後は、年下男性に告白してもらいやすい状況に持っていくということです。

 

自分から告白しやすい状況をつくってあげることは、告白するタイミングがつかめない年下男性にとっては有難いことなのです。

 

そして、告白しやすい雰囲気をつくったら、相手のペースに巻き込まれることが大切です。

 

というのも、告白する前は緊張しているので、女性から話しかけられることでペースが乱れてしまうからです。

 

たとえば、告白する前にちょっと沈黙の時間があったとしますよね。沈黙が嫌だからと色々話しかけないということです。

  • どうしたの?
  • なんか静かだね
  • そういえばさ、、、
  • 悩み事でもある?

このように話題を振らないように注意してください。

 

沈黙になるのが嫌でついつい話しかけてしまう女性がいますが、告白させる状況をつくったのであれば彼のペースに溶け込むことが大切です。

 

私が短期間で恋愛成就できた方法については、好きな人の気持ちが分からず行動できないときに試して欲しいこと!にまとめています。

まとめ

 

年下男性が告白してくれない理由と告白してもらう方法についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

告白してくれないのには何かしらの理由あるので、それを知ってから行動することが大切です。

 

一向に告白してくれない年下男性に嫌気がさしているのであれば、自分から告白するのもひとつの方法です。

 

前に進みたいのに進めない恋愛をしているともどかしい気持ちにもなってきます。

 

どうすればいいのかわからないという方は、私が愛を込めてサポートするのでメッセージください。

何でも気軽に話せる空間ですので、チェックしてみてください♡

誰にも相談できないあなたの恋愛相談にのります 男女問わず恋愛相談受付中!どんな恋もポジティブに後押します♡