sad

職場の男性とプライベートの話しもしたいんですが、いつも仕事の話しになります。それは私とプライベートの話しをしたくないということなのでしょうか?

 

職場の男性の中には、プライベートの話をしたくないと考える人もいます。

 

というのも、同僚にプライベートの自分を知られたくない、仕事とプライベートは完全に分けたいと考えているからです。

 

完全にわけたいと思っているので、プライベートの話が一切ないからと脈なしだとは限りません。

 

これからご紹介することを参考に脈なしかどうかを判断してみてください。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

職場恋愛で男性からの脈なしサインとは

 

 

職場の男性からの脈なしサインについてお伝えします。

プライベートの話しをしない

職場の男性がプライベートに関してあまり語らないのは、脈なしサインかもしれません。

 

というのも、職場の同僚であればそれ以上の仲になることを望んでいない場合、プライベートの話題は避けようとするからです。

 

男性の中にはオン・オフをしっかりつけたいので、プライベートの話題は避けるという男性も大勢います。

 

プライベートのことを聞いてもあまり語らないのは、それ以上触れられたくないと思っているからでしょう。

 

それなのに無理やり話を聞こうとすると返って拗れてしまうので、気を付けてください。

社交辞令が多い

職場で社交辞令ばかりいう男性は、脈なしサインと受け取れます。

 

たとえば、「今度飲みに行こう」と言われ、その後は何も反応がない場合は、その場の雰囲気で話していただけかもしれません。

 

というのも、話が盛り上がったその勢いで「今度食事でも」と誘った可能性は十分にあるからです。

 

誘われたのに具体的なお誘いがない場合は社交辞令だったとして諦めた方が気が楽だと言えるでしょう。

 

参考記事:気になる人を食事やデートに誘う方法とは?断られてもチャンスはある!

二人っきりになろうとしない

職場で二人っきりになろうとしない男性心理として、ふたりっきりになるのを避けているということが考えられます。

 

というのも、ふたりっきりになることで女性に期待感を与えてしまう、食事に誘われたら断りにくいなど、女性からの好意を感じているからです。

 

ハッキリとはわかりませんが、「俺のこと好きなんだろうな」と感じている男性は、職場で女性とふたりっきりになるのを避けようとするのです。

 

同僚としては好きでも女性として見れないので、避けるような行動をとってしまうということです。

目をあわせてくれない

職場で話しをしているときに男性が目をあわせてくれないのであれば、あなたからの好意に気が付いている可能性があります。

 

というのも、目を合わせないことは好意がないという意思表示になると感じているからです。

 

話しをしていて目をあわせてくれないというのはすごく悲しくショックで、嫌われていると感じてしまいますよね。

 

そのように目を合わせないことで脈なしだということをアピールしているのです。

脈あり?脈なし?を自分で確かめる方法

 

職場の男性があなたにたいして脈なしか脈ありかを確かめる方法についてお伝えします。

 

脈なしサインだと思っていても脈ありサインのことがあるので、本当に脈なしなのかを自分で確かめてみる必要があります。

 

本人に「好きじゃないです」と直接言われればわかりますが、告白しない限りそのようなことはないと思うので参考にしてみてください。

食事に誘ってみる

「食事に行きませんか?」と誘ってみることで、相手に好意があるかどうかがすぐにわかります。

 

というのも、女性から食事に誘われて断る男性はほとんどいないからです。

 

もし断られてしまったのであれば、脈なしだからと考えることができます。

 

とはいえ、たまたま都合が悪くて断られてしまうこともあるでしょう。仕事が立て込んでいたり、試験勉強で忙しい時期もあります。

 

行きたいけど都合が悪くていけないという場合は、別日を提案してくれますので、そのあたりも脈なしかどうかの判断基準になります。

プライベートや恋愛の話題を振ってみる

プライベートや恋愛の話しをしたときに相手がどのような反応をするかで脈なしかを判断することができます。

 

というのも、脈なしであれば恋愛の話しを避けようとするからです。

 

これから恋を発展させたいと思っているときは、

  • どんな恋愛をしてきたか
  • 恋人はいないの?
  • いつ別れたの?
  • どんなデートが好き?

このような質問をされたりして話が盛り上がると思いますが、恋愛関係に発展したくない時はこのような話題を避けようとします。

 

ですので、恋愛の話題をしたときに相手がどのような反応をするかを観察してみましょう。

 

あまり触れられたくないという場合は、彼女がいることが多いです。

 

参考記事:【失敗談から学ぶ】実は彼女がいるかもしれない男性の見分け方とは?

仕事終わりに連絡をする

仕事終わりに連絡をして男性の反応を見てみるのもひとつの方法です。

 

というのも、仕事終わりに連絡をして返信がないのであれば、脈なしの可能性が高いからです。

 

脈ありのときは仕事終わりでも返事がきてやり取りが続きますが、脈なしのときは返事が来ずに次の日に返事を言われたりします。

 

とはいえ、たいていの場合、返信をくれると思うので、そのあとやり取りが続くかどうかがポイントになってくるでしょう。

 

参考記事:LINEがそっけない男性心理とは?脈なしだと判断するのはまだ早い!

プライベートの話しをしたがらない男性は信用できない

 

プライベートの話しをあまりしようとしない男性は、誠実でないことが多いです。

 

というのも、職場の同僚にプライベートを話したがらないのは隠したいことが多いからです。

 

女性関係が乱れていたり、彼女がいるけど隠したいと思っていたり。

 

家族と仲が悪いからあまり話したくないという男性もいますが、そのような男性は職場で狙っている女性がいました。

 

職場に好意を持っている女性がいる場合は、家庭のことをあまり職場で話したくないですよね。仲が悪くて別れたいと言っていた方が同情してもらえたり、女性を振り向かせやすいと思っているのです。

 

ですので、仕事とプライベートを分けたいからあまり話したくないと言っていたとしても、それは隠したいことがたくさんあるからなのでしょう。

 

人気記事まとめこちらの記事を読めば職場恋愛に関するノウハウが全てわかります。

まとめ

 

職場の男性とプライベートの話しをしない時は脈なしなのかということについてお伝えしました。

 

オンオフをきちんと分けたい人ほど、プライベートに関する話しはしないでしょう。

 

というのも、職場とプライベートでのキャラクターをきっちり分けたいと思っているからです。

 

しかし、このような男性はあまり良い恋愛をしていないように感じます。

 

男性が脈ありだったとしても何か怪しいと感じることがあれば、その直感を信じる方がいいでしょう。

 

職場恋愛で悩んでいる方は、いつでもこちらまでメッセーくださいね。

また、LINE登録で恋愛が成就する非公開レポートがもらえます。