もうすぐバレンタインデーですね^^

 

片思いしている彼との距離を縮めることができずにモヤモヤしているかもしれませんが、バレンタインは彼に思いを伝える良いチャンスです。

 

というのも、今まで思うようにアプローチできなかったあなたもバレンタインというイベントのおかげで、彼に気持ちを届けることができるからです。

 

そして、あなたが彼の事を本気で好きなのであれば、絶対にメッセージを添えるべきだということ。

 

そこで今回は、片思いの彼にバレンタインで渡すメッセージの書き方をお伝えするので参考にしてくださいね。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

バレンタインのメッセージで気を付けるべきこと

 

バレンタインのメッセージをチョコと一緒に渡したいと思っても職場の男性にどんな内容を書けばいいか悩みますよね。

 

職場の男性に渡すメッセージだからこそ、気を付けておきたいことがあります。

 

「好きです。付き合ってください。」というメッセージをもらったら相手もビックリしてしまいます。ですので、職場の男性にはさりげなく伝えてみるのがポイント。

 

どんなことに気を付けて書くと良いかまとめておきますね。

感謝の気持ちを伝えること

職場の男性に感謝の気持ちを伝えてみてください。

 

職場の男性にしてもらって嬉しかったことや感謝しているエピソードとともに「ありがとう」を伝えてみてください。

 

人に感謝の気持ちを伝える機会はないでしょうし、感謝の気持ちを伝えられた相手はすごく嬉しいものです。

 

彼に対して感じている素直な気持ちを文字にしてみてくださいね。

手書きで書くこと

パソコンで打った文字でなく、手書きのメッセージをもらうことは純粋に嬉しいものなのです。

 

手書きの方がぬくもりがありますし、あなたの個性も出て相手に気持ちも伝わりやすくなります。

 

好きな彼の事を思いながら手紙を書くという時間も素敵な時間になると思います。

 

可愛いメッセージカードを探したり、どんなデザインにするか、そのように相手のことを考えている時間はきちんと彼に伝わるのです。

 

字を書くのが苦手・・・等の悩みがあるかもしれませんが、そんなことは気にせずにぜひ手書きレターを渡してくださいね^^

相手の名前を書くこと

メッセージの中に彼の名前を書いておくこと。

 

自分の名前が書いてあると、自分のためのメッセージなんだと意識してもらえるようになるからです。

 

あとは、名前が書いてあるだけで親近感を与えることができます。

 

何度も書く必要はありませんが、2回ほどメッセージの中に書いておくと良いですよ。書き方については、後ほどお伝えします。

短めのメッセージにすること

バレンタインで渡すメッセージは短めにしておくことが大切です。

 

というのも、長々とラブレターを書いてしまうと相手が重いと感じてしまうからです。

 

例え短いメッセージでも手書きで感謝の気持ちを伝えることで、あなたの気持ちは彼にしっかりと届くのです。

 

重くなり過ぎないようにまずは、あなたが一番伝えたいことを考えて書くようにしてみてください。

 

職場の片思いの男性に書くメッセージの例文

 

職場の片思いの男性にメッセージを書く場合、どんなことを書けばいいのかとても悩みます。

 

MegMeg

短い文章で自分の気持ちを伝えるのって簡単ではないなと感じます。どれぐらいストレートに伝えていいのか悩みます。

 

文章が長くなると手紙のようになってしまうので、手書きで短く!というのがポイント。そして彼を褒める一文を入れるのが最も重要であるということ。

 

難しく考えずにいつも彼にたいして思っていることを伝えればいいのです。それでは例文をご紹介していきますので、アレンジしてみてくださいね。

片思い中の上司や先輩へのメッセージ

上司や先輩にメッセージを渡す時には、感謝の気持ちと一緒に好意を伝えるのがポイントであるということ。彼との関係性にもよりますが、こんな感じではいかがでしょうか。

 

「いつもありがとうございます。

 お仕事しているときの〇〇さんの姿を尊敬しています。

 息抜きにでもチョコ食べてくださいね!」

「〇〇さんから笑顔で話しかけてもらえることがすごく嬉しいです。

 仕事で疲れているときは〇〇さんの笑顔に癒されています。

 いつもありがとうございます。

 また、ふたりで話す機会があれば嬉しいです。

 ハッピーバレンタイン!」

「いつも〇〇さんにはサポートしていただき、感謝しています。

 今度、趣味の××について詳しく聞かせてください~!

 時間があるときに飲みに行けたら嬉しいです。」

 

職場であまり話したことがない女性から突然告白されたら、男性も困ってしまいます。とはいえ、あなたの気持ちはしっかりと伝えたいですよね。

 

そこで、何となく気になっています、という気持ちを伝える必要があるということ。

 

今までは同じ部署の同僚としてしか見ていなかったあなたのことをバレンタインを機に意識し始めること間違いありません。

 

そのためにも個人的なやり取りが始まるようなメッセージを盛り込んでくださいね。

片思い中の同僚や後輩へのメッセージ

同僚や後輩であれば、ある程度気軽に話せる仲ですよね。そういう仲である場合は、気持ちを素直に伝えることが大切であるということ。

 

仲が良いからこそ、「いつもありがとう」というようなメッセージでは、義理チョコだと判断されてしまいます。ここはストレートに気持ちを伝えてくださいね。

 

「ハッピーバレンタイン♡

 今まで伝えられなかったけど、

 〇〇のことが好きです。

 これからも一緒に居たいので、付き合ってください。」

「これは義理チョコじゃないよ!

 〇〇のことがずっと前から好きなの!」

「いつも楽しませてくれてありがとう。

 〇〇くんと一緒にいると、いつもあっという間に時間が過ぎてしまいます。

 大好きです。」

「いつも仕事で助けてくれてありがとう。

 〇〇君がいなかったら、会社辞めてたかも・・・それほど助かってるよ。

 直接言えないからメッセージにするけど、大好きだよ。」

 

プライベートを一緒に過ごすことの多い彼の場合は、これぐらいはっきりと気持ちを伝えましょう。そうすることで、彼との距離もグッと縮まるはず。

 

自分の想いをきちんと伝えることができれば、お付き合いが始まるのも時間の問題ですよ。

まとめ

 

バレンタインで好きな人にメッセージを書く際のポイントについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

 

職場にいる片思いの彼にバレンタインのメッセージを書くというのはドキドキしますよね。

 

  • 先輩の仕事している姿がかっこいいです。
  • いつも気遣ってくださり、ありがとうございます。
  • みんなに慕われる〇〇さんを尊敬しています。

 

こんな感じで書いてみてくださいね。

 

ちゃんと気持ちは伝わるかな、ビックリされたらどうしよう、と不安な気持ちが頭をよぎるかもしれませんが、そんなことは考えなくて大丈夫。

 

彼が喜んでいたり、驚いている姿を想像しながら、わくわくした気持ちでメッセージを書いてみてくださいね。あなたの気持ちはそのまま文字としてあらわれて、彼に伝わりますから^^

 

あなたの片思いが成就することをお祈りしています♡

 

<ブログランキングの応援をお願い致します!>

 


人気ブログランキング