両思いのはずなのに付き合おうとしてくれない男性っていますよね。

 

告白してくれる様子もなくて、だけど「好きだよ」とは言われたりする。最終的には「わたしって都合のいい女なの?」のなってしまうことがあるのではないでしょうか?

 

都合の良い女性については、もしかしてわたしはキープ?男性がキープしたくなる女性の特徴を徹底解剖に詳しく書いているので参考にしてください。

 

付き合おうとしない男性にはそれなりの理由が隠されているので、そのあたりを詳しく解説していきます。

 

告白してもらうための行動やNG行動もお伝えするので参考にしてください。

 

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

付き合ってくれない男性の心理とは?

 

付き合ってくれない男性の心理について解説していきます。

 

なかなか付き合おうとしない男性には様々な理由が隠されているので、ぜひ参考にしてみてください。

これから告白しようと思っている

いつ告白するかタイミングを見計らっているということです。

 

というのも、適当なタイミングで告白をしてもうまくいかないと考えているからです。

 

女性の気持ちもある程度理解し、告白しても振られないなと確信が持ててから告白しようと思っているということです。

 

付き合ってくれないのは、告白するタイミングを探しているということです。

付き合うことを面倒だと感じている

付き合うことを面倒だと感じているので、告白もしないですし、付き合うつもりがないということです。

 

つまり、曖昧な関係を好むタイプだと言えそうです。

 

付き合うと相手に束縛されるイメージを持っていたり、他の女性とはデートができなくなる、飲み会に行きにくい、自由がなくなると考えているので、付き合いたくないと考える男性がいます。

 

彼女がいるよりも不特定多数の女性と遊ぶことを好む男性だと言えそうです。

一緒にいて楽しいけど付き合う気はない

一緒にいて楽しいけれど付き合う気がないのは、友達以上恋人未満だと思われているからです。

 

というのも、女性の友達としても好きだけど彼女にはできないと考えていると言えるからです。

 

どのような部分が彼女として足りないのか聞いてみると、彼の本当の気持ちを聞けるかもしれません。

 

彼女になれる可能性が全くないのであれば、次の恋に進んだ方がいいかもしれません。

 

参考記事:好きだけど付き合えないと言う男性心理とは?本音を知って交際する方法

告白して振られるのが怖いと感じている

男性は告白して振られるのが怖いと感じていることがあります。

 

というのも、両思いではなく片思いだと思っているような場合は、告白することを恐れているからです。

 

告白して振られたら今までの関係も壊れてしまいますよね。

 

それよりは告白せずに今までの仲の良い関係でいたいと考えているのかもしれません。

付き合ってくれない男性をその気にさせる方法

 

付き合ってくれない男性と付き合えるようになるための方法について解説します。

 

これからお伝えすることを実践してもらうことで、男性を振り向かせることができるので参考にしてください。

自分からは一切連絡しない

付き合ってくれない男性をその気にさせるためには、押してダメなら引いてみるという方法です。

 

というのも、いつも自分から連絡をして会っているのではあれば、連絡するのをやめることで相手に自分のことを意識させることができるからです。

 

いつも連絡をしていると、男性にとってはそれが当たり前になりますよね。

 

急に連絡が来なくなることで、「どうしたんだろう?」と思ってもらえるようになります。

 

そうすると、自然と男性があなたのことを気になりだして、連絡を向こうからくれるようになるのです。

 

そのためには、相手に「あれ?」と思わせることが大切なので、自分からは連絡をしないようにしてみてください。

思いっきり頼る

好きな男性に思いっきり頼ってみることで、相手を必要としていることを伝えることができます。

 

男性は頼られるのがすごく嬉しいので、男性に頼ることはとても効果的だと言われています。

 

というのも、頼るということは信頼しているということなので、心をオープンにしてくれていると感じられるからです。

 

信頼されることは嬉しいことなので、ぜひ好きな男性に思いっきり頼ってみてください。

 

たとえば、誰にも打ち明けられないようなことを話してみたり、男性にお願いしなければ難しいようなことを頼んでみたり。

 

ポイントとしては、「あなたにお願いしたいの」ということをはっきりと伝えることです。

告白しやすい状況をつくる

付き合ってくれないのであれば、告白してもらえる状況をつくるといいでしょう。

 

というのも、告白するタイミングをつかめずに付き合いたいと言えていないことがあるからです。

 

告白しやすい状況をつくることで告白してもらいやすくなり、恋が発展しやすくなります。

 

自分から告白しにくい方は、告白してもらいやすい状況にもっていきましょう。

 

参考記事:告白して欲しいのにしてくれない男性心理とは?告白してもらうための戦略

付き合わない男性にしてはいけないこと

 

付き合ってくれない男性の気持ちをさらに遠ざけてしまう行動についてお伝えします。

 

ついつい好きな人にはやりがちな行動なので、自分はしてないかどうか見直してみてくださいね。

曖昧な関係を続けること

付き合ってくれない男性と曖昧な関係を続けるのは危険です。

 

というのも、体の関係になってその関係に慣れてしまうと付き合おうと思うことが少なくなるからです。

 

曖昧な関係の方が束縛されることもなく、自由に過ごせると考えるダメ男も世の中にはいます。

 

そうなってしまうと付き合うことが本当に難しくなるので、曖昧な関係は断ち切ることをおすすめします。

 

あるいは、曖昧な関係を止めて付き合おうときちんと伝えることが大切です。

男性を束縛すること

好きな男性を束縛することで付き合おうとなる可能性がとても低くなります。

 

というのも、付き合う前から束縛されるような行動を取られたら、付き合ってからもっと大変になると思われてしまうからです。

 

束縛されたり、監視されるような行動を男性は嫌うので、出来るだけ自由にさせておくのがいいでしょう。

 

そもそも両思いで体の関係もあるのに付き合ってくれない男性はどこか不誠実なので、束縛するのも難しいはずです。

 

このような男性は何を考えているのかよくわからないですし、聞いてもはぐらかされることが多いと思います。

 

そのようなときは、好きな人の気持ちが分からず行動できないときに試して欲しいこと!を参考にしてみてください。

まとめ

 

付き合ってくれない男性の心理について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

両思いなのに付き合ってくれないのは、すごく悲しいことですよね。

 

曖昧な関係になってからだと恋人同士になることが難しくなってくるので、曖昧な関係が続きそうだったら断ち切る決断も必要かなと思います。

 

男性に愛されて自分自身もその男性を心から愛せるようになると本当に幸せですよね。

 

そのような女性になるための愛され女子オンラインサロンがこちらです。

→詳しくはこちらをチェックしてください。