職場の男性からふたりっきりで食事に行こうと誘われたら「脈ありなのかな??」と期待してしまいますよね。

 

初めて行ったときは特にドキドキするのではないでしょうか?

 

結論から言うと、職場の男性が二人っきりで食事に行こうとするのは、脈ありの可能性が高いのです。

 

とはいえ、男性によっては女性を食事に誘う理由が様々なので、男性心理について詳しく解説していきます。

 

愛され女性のオンラインサロンをスタートしました♡

→詳細はこちらです

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

ふたりっきりで食事をする男性心理とは?

 

二人っきりで食事に行く男性心理について解説していきます。

 

職場の男性は女性を食事に誘うときにどのようなことを考えているのでしょうか?

1人が寂しいから2人で食事をしたい

ひとりで食事をするのが寂しいので、ふたりで食事したいと考えている男性がいます。

 

仕事で疲れた時や何となく誰かといたいという時に気の合う女性を誘うことがあるということです。

 

好きだから誘ったというわけではなく、気心しれた相手と過ごしたいという気持ちが強いのでしょう。

 

楽しく話しながら食事して解散したという場合は、この心理が隠されている可能性が高いです。

食事の趣味が合う女性と飲みたい

ワインが好きだったり、韓国料理が好きだったり、趣味が合う女性と食事したいと考えることがあります。

 

そのようなときに職場の女性を飲みに誘うというわけです。

 

食事の趣味があうと行くお店も意見が一致しますし、食べたいものが合うっていいですよね。

 

お酒を飲みたい!と思った時に全くお酒を飲まない女性を誘っても楽しくないですよね。

 

それよりも一緒にお酒を飲んでくれる女性といきたいなと思うというわけです。

デートをして距離を縮めたい

職場の女性のことが気になっているので、食事に誘ってアプローチしようと考えているのです。

 

というのも、男性が食事に誘うのはもっと女性のことを知りたいと思っている節があるからです。

 

女性と二人で食事をして距離を縮めることで、これから本格的にアプローチしようとしているのでしょう。

 

恋愛観について色々聞かれたのであれば、あなたに興味津々であるといえます。

下心がある

下心から食事に誘うことがあります。

 

終電ギリギリまでお酒を飲んで、お持ち帰りしようと考えているということです。

 

好きだから付き合いたいというよりも付き合うまではいかないけど、気になっているという程度なのです。

 

下心から誘われる場合は、唇を見つめられたり、身体をジッと見られることが多いかもしれません。

 

参考記事:社内恋愛で遊びと本気の見分け方!遊びの場合リスクが伴うこともある

女性の気持ちを確かめたい

男性が自分にたいして脈ありなのかどうかを確かめたいときに食事に誘うことがあります。

 

つまり、両思いかどうかを確かめているということです。

 

というのも、アプローチしたいけど脈なしだったらショックだなという気持ちがあるので、まずは探ってみようと考えているからです。

 

食事に行くことができれば脈ありかもしれないと思っているので、まずは誘ってみたとかんがえることができます。

 

人気記事:好きな人の気持ちが分からず行動できないときに試して欲しいこと!

ふたりで食事をするのは脈あり?

 

職場の男性が女性とふたりで食事に行くのは、脈ありだからです。

 

というのも、男性が二人っきりで食事に行きたいと思うのは好きな女性としか考えられないからです。

 

興味がない女性にお金も時間もかけたくないと思っているのが男性です。

 

好意が少しもないのであれば、どんなに趣味があったとしても食事に誘うことはありません。

 

ですので、仕事帰りであったとしても食事に行こうと誘われたのであれば、それはあなたに好意があるからだと考えられます。

 

人気記事:職場恋愛にたいして慎重な男性の心理とは?彼がみせる本気の脈ありサイン

職場の男性とふたりで食事をした後に距離を縮める方法

 

職場の男性と二人っきりで食事に行ったのであれば、その後のアプローチがとても大切です。

 

1度行ったきりで終わりにならないように次につなげる方法をお伝えします。

帰り際にすぐにメッセージを入れる

男性と食事が終わったらすぐにお礼のメッセージをいれることをおすすめします。

 

というのも、メッセージがすぐに来ることで好印象を与えることができるからです。

 

「今日はありがとう」とLINEが来るだけで男性は誘ってよかった!と思えますし、女性に喜んでもらえたと嬉しくなるのです。

 

30分以内にはメッセージを入れることで、また食事に誘ってもらいやすくなります。

 

そこからLINEが続いて、1週間以内にまた飲みに行こうということになることはよくあります。

 

参考までに、初デートは別れ際で決まる!男性にもっと一緒にいたいと思わせる方法とは?を読んでみてください。

楽しかったと感想を伝える

食事が終わったら「楽しかった」と自分の気持ちをしっかりと伝えることがとても大切です。

 

というのも、言葉にして伝えなければ楽しかったのかどうかが全く伝わらないからです。

 

すごく楽しかったな~と思っていたとしても相手に言わなければ、相手はつまらなかったかな?と落ち込んでいることがあります。

 

それほど、あなたの気持ちは言葉にしなければ相手には伝わらないということです。

 

一緒に食事をしてどうだったのか、をきちんと伝えることはとても大切です。

また行きたいと伝える

職場の男性に食事に誘われて嬉しかった、また行きたいと思ったのであれば、「また行きたい」という気持ちを伝えましょう。

 

というのも、これも前述した通り、言葉にして伝えなければあなたの気持ちが伝わらないからです。

 

また行きたいと思ったら、遠慮せずに伝えてみましょう。

  • 楽しかったのでまた行きたいです
  • 次は○○に行きましょう♪
  • 近いうちにまた飲みに行きたいな~
  • また誘ってください!

このように次回につながるような言葉を伝えることで、誘ってもらいやすくなります。

 

また行きたいと言われて嫌な気持ちになる男性はいないので、ぜひ伝えてみて欲しいなと思います。

 

人気記事:2回目のデートに誘われない!次のデートにつながらない女性の特徴と解決策

まとめ

 

職場の男性が二人っきりで食事にいく心理についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

二人っきりで食事に行こうとするのは、90%が脈ありだからと言えます。

 

とはいえ、2回目のお誘いをただ待つのは勿体ないので、是非自分からもアプローチしてみてください。

 

女性からもアプローチすることで、恋が成就しやすくなるのでおすすめですよ。

 

職場恋愛で悩んでいることがあれば、ココナラからご相談ください。

誰にも相談できないあなたの恋愛相談にのります 男女問わず恋愛相談受付中!どんな恋もポジティブに後押します♡