好きな人にアピールしたいけど、どうやってアピールすればいいかわからない方に向けてアピール方法をご紹介します。

 

あからさまにアプローチすると周りにバレてしまうので、さりげなく好きな人だけに伝わるようにアピールしたいですよね。

 

実際に好きな人へアピールする時に活用した方法をお伝えするので、効果があるものばかりです。

 

今回は、上手なアピール方法とは別にこれをするとNGだよ、ということもお伝えするので、最後まで読んでくださいね。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

好きな人への上手なアピール方法

 

好きな人にあなたの気持ちが届けば、恋はうまくいきますよね。

 

しかし、恋をすると周りが見えなくなり、暴走してしまうことがあります。

 

そこで、好きな人へ上手にアピールする方法について解説するので、参考にしてみてください。

笑顔で過ごす

当たり前かもしれませんが、好きな人と一緒にいるときはいつも笑顔でいるようにしましょう。

 

というのも、楽しそうに笑顔で過ごすことで男性は嬉しくなるからです。

 

好きな人と一緒にいるのに不安や心配の気持ちから自然と表情が暗くなってしまうことがあります。

 

そうすると、一緒にいて楽しくないのかなと男性は誤解してしまうので、笑顔でいることがとても大切です。

 

好きな人と過ごすときだけでなく、いつも笑顔でいることで運気アップにもつながります。

好きな人のいいところを褒める

好きな人のいいところを褒めることで、好きな気持ちをアピールすることができます。

 

というのも、褒められることで好意を持ってくれているんだとわかるからです。

 

好きな人のいいところを褒めるのは照れくさいかもしれませんが、褒められて嫌な気持ちになる人はいないので、素敵だなと思ったら褒めてくださいね。

  • 洋服かっこいいですね、お似合いです
  • 本当に優しいですよね
  • スタイルいいですね
  • 何でも知ってて尊敬します

褒めるのは、外見でも内面でも構いません。

 

まずは、相手の素敵なところを褒めることから始めてみてくださいね。

上品な香りを身につける

上品な香りを身につけることで好意をアピールすることになります。

 

というのも、いい香りを身につけることで男性の嗅覚を刺激することになるからです。

 

男性の嗅覚を刺激すると男性は恋に落ちます。

 

どのような香りでもいいというわけではなく、男性が好む香りを使うことがとても大切です。

 

男性に「香水キツイなぁ」と思われたら、そこから恋が発展するのは難しいですからね。

 

デートの予定がある方は、こちらの香水をチェックしてみてください。デートで使うのが本当におすすめです。

相手に興味を持つ

相手に興味があることを示すことで、アピールすることになります。

 

というのも、人は自分に興味を持ってくれているんだとわかると相手にも興味を持ち始めるからです。

 

つまり、自分のことを好きになってもらいたければ、まず相手に共感することです。

 

自分を見て!というスタンスではなく、あなたにとても興味があります、という姿勢で接してみてください。

 

具体的には、自分の話ばかりするのではなく、相手の話をたくさん聞くこと。

 

好きな人の話を楽しそうに聞くことで、さりげなく好意をアピールすることができますよ。

 

参考までに、異性に好かれる話し方を徹底解剖!モテる会話術を身に着けて恋愛成就しよう!を読んでみてください。

自分のことを隠さずに話す

自分のことを何でも話してみるのもいいと言われています。

 

というのも、自己開示することで相手も自分に心を開いてくれるようになるからです。

 

自分のことを話すのは自分を知ってもらうことにもなるので、アピールすることはできます。

 

逆に自分のことをあまり話さないと、怪しいと思われてしまうことがあります。

 

自分のことを隠さずに話すようにすることで、相手との距離がグッと縮まります。

おしゃれをする

おしゃれをしておくと、男性の興味を引くことができます。

 

というのも、やはり外見は大事ですので、男性ウケするファッションをすることでアピールできるからです。

 

例えば、職場の同僚と初めてデートをするような時は、仕事中は着ないような服装で行くとギャップを見せることができます。

 

恋愛においてギャップはとても効果的なので、いつもとは違うおしゃれをしてみてくださいね。

 

普段はパンツスタイルが多い方もデートの時はスカートを履くといいですよね。

相手の話に共感する

好きな男性が話していることに共感してみましょう。

 

というのも、共感することで一緒にいて楽しいと思ってもらえるからです。

 

自分が話したことにたいして、「わかる、わかる〜」と言ってもらえたら嬉しいですよね。そこで正論をぶつけたり、反対意見を述べると雰囲気が悪くなってしまいます。

 

自分とは違う意見だったとしてもまずは共感して、次に「私はこう思う」というのを伝えるのが上手なコミュニケーションです。

 

好きな人に限らず、人の話に共感することで人間関係はものすごく良くなります。

オーバーリアクションを心がける

オーバーリアクションというのは、大袈裟に笑ったり、相槌をうったりすることです。

 

面白い時には思いっきり笑ってみてください。

 

というのも、自分の中で喜んでいたとしても相手には伝わらないことが多いからです。

 

オーバーすぎるかなと思うぐらいのリアクションで、やっと相手に気持ちが伝わります。

 

楽しそうに笑ってくれたり、喜んでくれる女性とはいつまでも一緒にいたいと思うものなので、好きな人の前ではオーバーリアクションを心がけてみてください。

 

参考までに、好きな人から愛される会話術とは?男性との会話が弾む方法をお伝えしますを読んでみてください。

好きな人へのNGなアピール方法

 

好きな人へのNGなアピール方法についてまとめていきます。

 

好意をアピールしているつもりが、相手に不快感を与えていたということにならないように注意したいですね。

 

ポイントは3つだけですので、最後まで読んでみてくださいね。

しつこく連絡する

返事が来てないのにしつこく連絡するのは良くありません。

 

というのも、しつこく連絡することで彼の心を遠ざけてしまうからです。

 

返事が来ないのには理由があるので、何度もこちらから連絡するのは良くありません。

 

しつこくすると嫌われてしまう原因になるので、返信が来ない時はしばらく待つようにしましょう。

付き合う前から嫉妬する

付き合ってないのに、相手に嫉妬するのは良くありません。

 

というのも、付き合う前から嫉妬するということは付き合ったらもっと大変になると相手に思われるからです。

 

嫉妬することで喜ぶ男性もいますが、一般的にはめんどくさいなと思われてしまいます。

 

好きになると相手の行動が気になり仕方ないということがありますが、そのような気持ちになったとしても表に出さない方がいいでしょう。

 

何してるのか気になるのであれば、さりげなく聞くのがいいですね。

プライベートに踏み込みすぎる

好きな人のプライベートを詮索しすぎるのも良くありません。

 

というのも、人には聞かれたくないこと、言いたくないようなことがあるからです。

 

元カノのこと、家族のこと、どんなことを聞かれたくないかは人によって違います。

 

相手が少しでも話したくなさそうな雰囲気を出したら、それ以上踏み込まないようにしましょう。

 

プライベートの部分にズカズカ踏み込まれて、不快に感じてしまう人がいるということです。

 

参考記事:好きな人の気持ちが分からず行動できないときに試して欲しいこと!

まとめ

 

好きな人に上手にアピールする方法について解説しましたが、いかがでしたか?

 

今回お伝えしたことを実践してもらうことで、好きな人にアピールすることができます。

 

自分から好きだと伝えなくても好意が相手に伝われば、デートに誘ってもらえることもあるので積極的にアピールしてみましょう。

 

何もアピールせずに受け身でいると、叶う恋も叶わなくなります。

 

好きな人がいるのであれば、自分から積極的にアピールしてみてください。

 

恋愛に関して聞いてほしいことなどあれば、こちらからお問い合わせくださいね。

 

<ブログランキングの応援をお願い致します!>

 


人気ブログランキング