本記事では、LINEを使って好きな人と両思いになる方法について解説していきます。

 

早速ですが、好きな人と両思いになるためには、相手に興味を持ってもらう必要があります。

 

どうすれば興味を持ってもらえるようになるかというと、「一緒に居て楽しい」「気が合う」と思ってもらうことなのです。

あなたとのLINEのやり取りが楽しい!

 

もっと会話をしたい

 

デートしない?と誘われる♡

つまり、両思いになるためには「一緒に居て楽しい」と思ってもらうことが大切なので、そのためにはどうすればいいのかについて解説していきます。

 

これからお伝えすることを実践してもらうことで両思いになりますので、最後まで読んでみてください。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

好きな人と両思いになる方法

 

好きな人に片思いしているときにどうすれば両思いになれるのかについて解説していきます。

 

両思いになる方法はいくつかあるので、これからお伝えすることを意識してもらうことで両思いになりやすくなります。

 

参考までに、周りから両思いだと思われる雰囲気について、周りから両思いだと思われる雰囲気とは?職場の同僚は気付いてる!?にまとめているので、あわせて読んでみてください。

特別感を出す

好きな人へ特別感を出すことで両思いになりやすくなります。

 

というのも、男性は女性から特別扱いされたら嬉しいですし、同じように男性はそのような女性を特別だと思うようになるからです。

 

周りと差をつけることで、好きだという意思表示になります。

 

たとえば、以下のような方法で特別感を出すことができます。

  • お土産を買ってきてこっそり渡す
  • ボディタッチをする
  • 距離を縮めて話す

あからさまにしすぎると嫌われてしまうことがあるので注意が必要ですが、特別感を出すことで彼の心をつかむこともできます。

 

参考記事:職場で気になる男性にアプローチするときに女性が送るべきサインとは?

自分のことを意識させる

自分のことを意識してもらえるように行動することです。

 

自分のことを意識させるためには、特別感を出すこともひとつですし、あとは意識してしまうような発言をすることです。

 

たとえば、このような発言をすることです。

  • ○○君が彼氏だったら幸せだな
  • ○○くんの彼女が羨ましいよ~
  • わたしたち付き合ったらうまくいきそうだよね!

と言った発言をすることで、男性はあなたのことを意識するようになります。

 

ですので、直接言うのが難しい、恥ずかしいというときは、LINEなどを使って伝えるのもいいですね。

共通点を見つける

好きな男性との共通点を見つけるということです。

 

というのも、共通点が多ければ多いほど、相手に興味を持つようになるからです。

 

何も共通点がないと会話をしていても楽しくないですし、共通点がない人のことをもっと知りたいとは思いませんよね。

 

趣味だけでなく、考え方や価値観についても共通点を見つけることは大切になってきます。

 

会話をしていく中で好きな人との共通項をぜひ見つけてみてください。

好きな人に頼ってみる

好きな人に頼ってみるというのも両思いになる方法のひとつです。

 

というのも、男性は女性から頼られることが好きなので、頼られることで他にも何かしてあげたいと思うようになるからです。

 

好きな人に頼るときは、彼が得意なことをお願いすることをおすすめします。

 

苦手なことをお願いしてしまうと、解決できずに落ち込んでしまうことがあるからです。

 

ですので、好きな人に頼る時は彼が得意であなたが分からないようなことをお願いしてみましょう。

 

参考記事:甘えるのが苦手な女性が職場の男性に可愛くお願いする方法を徹底解剖!

LINEで好きな人と両思いになる方法

 

LINEで好きな人と両思いになる方法について解説していくので、参考にしてみてください。

 

LINEはただのきっかけにすぎませんが、あなたとLINEするのが楽しいと思ってもらえればデートしようと誘われることにもなります。

 

楽しく会話をすることができるかどうかが重要になってきます。

会話のペースを合わせる

好きな人とLINEをするときは、相手のペース、テンポに合わせることをおすすめします。

 

というのも、会話のペースを合わせることで相手に居心地がいいと思ってもらえるからです。

 

男性は1時間に1回程度のやり取りが良いと思っているのに女性からLINEを送ったら1分以内に帰ってくるとちょっと負担に思えてきたりします。

 

相手がLINEをするのを負担に感じてしまうと、やり取りしたくないと思われてしまうので相手のペースに合わせることをおすすめします。

相手に共感する

相手に共感することで相手は気分が良くなるので、あなたともっと会話を楽しみたいと思うようになります。

 

というのも、自分に共感してくれるひとは自分にとって居心地が良い存在になるので心を開きやすくなるからです。

 

共感することの意味について解説すると・・・

【NG:共感していない例】

男性:釣りにいってボーっとする時間が好きなんだよね。
女性:そうなんだ。わたし釣りしたことないけど暇そう
男性:その時間が楽しんだよ、波の音聞いてさ。天気が良い日は気持ちが良いよ。
女性:へ~、だけど何も釣れなかったら悲しくない?
男性:そうでもないよ、釣れなくてもその時間が楽しいかな
女性:私にはよくわからないな

 

【OK:共感している例】

男性:釣りに行ってゆっくりしている時間が凄い好き
女性:釣りはしたことないけど、天気が良い日は気持ちよさそうだね【共感してる】
男性:気持ちいいよ~青空の下でのんびりしてさ
女性:いいね~おにぎりとか持っていきたいね(笑)【提案する】
男性:そうそう、海眺めながらおにぎり最高!
女性:わたしも今度連れてって~!【素直にお願いする】
男性:おう、いいよ!一緒に行こう!

それぞれのやりとりを見てもらうとわかる通り、共感するだけで物事がうまく進むようになります。

 

否定しているつもりはなくても、知らず知らずのうちに共感することを忘れて自分の意見を言ってしまっていることがあります。

 

両思いになるためには、まずは共感することを忘れないでください。

自ら会話を切り上げる

自分から会話を切り上げることも両思いになる秘訣だったりします。

 

というのも、自分で会話を終わらせることで主導権を自分で握れるからです。

 

もう少しやり取りを続けたいのにと思っているときに「じゃあ、そろそろ寝るね」と言われたら、ちょっと寂しい気持ちがしませんか?そして、また明日もLINEしたいな思うようになるのです。

 

好きな人からLINEが来たらいつでも返信したくなると思いますが、急に返信をやめて翌日に持ち越すことで、相手の心を揺さぶることができます。

すぐに返信しない

LINEが来てもすぐに返信をしないことで、相手に興味を持ってもらえるようになります。

 

というのも、いつLINEをしてもすぐに返事が来ると、すぐに手に入ると思われてしまうからです。

 

自分にたいして興味を持っていることがわかると、気持ちが冷めてしまうことがあります。

 

それよりも、自分のことを好きなのか好きじゃないのか?好きそうだけど・・・と相手の気持ちがわからないという状態の方が男性は追いかけたくなるということです。

 

ですので、男性の気持ちをかき回すためにもLINEが来てもすぐに返信をせず、「何してるのかな?」と思ってもらえる余白をつくることがおすすめです。

 

参考記事:LINEのメッセージを返すのが早いのは脈ありだから?遅い人は脈なし?

まとめ

 

好きな人と両思いになる方法について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

LINEを使って両思いになるためには、相手のペースに合わせてやり取りをすることがとても大切です。

 

好きな人にあなたとのLINEが楽しいと思ってもらえれば、毎日LINEをしたいと思うようになってくれます。

 

まずは、LINEをしながら彼があなたに興味を持つようにすることが必要だということです。

 

好きな人をどうすれば振り向かせることができるのかテクニックを聞きたい方は、こちらから私までメッセージをくださいね。