片思いの期間が長くなると、気持ちが純粋な好きから執着に変わってしまっていることがあります。

 

愛情が執着に変わってしまうと

  • 片思いしてることが辛い
  • どうすれば振り向いてくれるのか?を考え出すと止まらない
  • なんでうまくいかないのか?と苛立つことがある
  • 感情の起伏が激しくなる

こんなことが起こるんですね。

 

いうのも、執着し始めると相手をコントロールしようとする気持ちが強くなってしまうからです。

 

そこで、今回は執着してしまう人の特徴や執着の手放し方についてお伝えするので、参考にしてくださいね。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

片思いに執着してしまう理由

 

恋愛感情からいつしか執着への変化してしまう理由についてお伝えします。

 

片思いが辛くて諦めようかなと考えていることがあるのではないでしょうか?

片思いが長すぎる

誰かを好きになったときのことを思い出してみてください。

 

純粋に「スキ」という感情しかないですよね?

  • 彼と話してみたいな
  • 食事に行けたら嬉しいな
  • LINE教えてもらいたいな

最初はこんな感じで恋がスタートしますよね。

 

しかし、片思いが長くなるとこのような純粋に好きという気持ちがなくなり、相手を手に入れたい、何とかして付き合いたい、そういう気持ちが強くなっていませんか?

 

そして、なかなか振り向いてもらえないと、どうにかして手に入れたいという気持ちがさらに強くなり、それこそが執着なのです。

 

これが相手をコントロールしようとしているということなのです。

 

片思いが長くなると恋してる目的もわからなくなり、純粋に好きだった気持ちが失われてしまうのです。

暇だから

暇だからというのは、今の生活が「片思い」への比重が大きすぎて時間さえあれば、片思いのことを考えてしまっているということです。

 

というのも、仕事や趣味に忙しいと片思いのことを考えずに済みますが、時間があると好きな人のことばかり考え、どんどんあなたの世界が片思い一色になってしまっているわけです。

 

考えれば考えるほどそのことで頭の中が一杯になってしまいます。

 

もう、ヘビースモーカー並みに恋愛中毒になってしまっているというわけです。

 

片思いの彼が好きすぎるというのもありますが、もうその恋に対する執着に変わってしまっているということです。

 

参考:好きすぎて辛いという恋愛を繰り返してしまう人の特徴と対処法!

現実を受け入れられない

今の片思いが成就しないとわかっているのに現実を受け入れられずに、可能性を信じてしまっている状態です。

 

それが執着になってしまっているのです。

 

だって、手に入らないものに一生懸命しがみついてるんだから、これは執着でしかありません。

 

これは片思いが長いことにつながりますが、今まで好きだったんだから辞め時(諦めるタイミング)が分からなくなってしまっているということです。

 

「もしかしたら付き合えるかもしれない」と考えれば考えるほど、諦めることができなくなってしまいますよね。

 

頭では無理だとわかっているのであれば、その現実を受け入れて執着を手放すことが大切です。

 

恋に執着してしまっているのか、諦めるべきなのか、次の恋に進んだ方が良いのか、一番良い判断がわからなくなっているのであれば、恋愛のことなら電話占いヴェルニへ連絡してみてください。今なら無料で相談できますよ。

 

参考記事:【電話占いヴェルニ】大人気の乃々空先生の評判や口コミを一挙公開!

執着を手放して片思いを成就させる方法

 

今ある執着を手放すことができれば、恋を成就させることができるようになります。

 

では、どのようにして執着を手放せばいいのかお伝えします。

自分を受け入れる

恋愛に執着してしまうのは、自分には愛される価値がないと感じてしまっている、自分に自信がないタイプであることが多いです。

 

自己肯定感が低いために自身が持てずに、辛い恋を繰り返してしまうのです。

 

例えば、30代半ばで恋愛が上手くいかない女性に多い口癖として

「どうせ男は若い子が好きなんだよね」

と言ってしまうことです。

 

これって、若くないとモテない、若くないと魅力がない、と思ってしまっているということです。

 

つまり、「若くない私には価値がない」と心の中で思ってしまっているんですね。

 

そうではなくて、「若くない私に価値がない」って思っている自分を受け入れることが大切です。ここでどんなに”恋愛に若さは関係ない!”と思ったとしても心の底から思えなければ意味がないからです。

 

まずは、自分がどういう価値観で恋愛をしているのか洗い出してみましょう。

 

そうすることで、自分にとって大切なものが見えてきます。

なぜ好きなのか考える

今の恋は執着なのか、純粋に彼を好きのかを考えてみてください。

 

もし今の恋に苦しさや悲しさを感じているのであれば、彼に依存し執着してしまっている可能性があります。

 

なので、どういったことに苦しさや悲しさを感じるのか、考えて書き出してみてください。

 

例えば・・・

  • LINEをしても返事をくれないことが悲しい(イライラする)
  • 他の女性と仲良くしてるのを見ると嫉妬する
  • 全然連絡をくれないし、いつも連絡するのは自分から・・・

こういったことを感じているのであれば、執着していると言えます。

 

愛情は相手の立場で考えられるので、嫉妬や怒りみたいなものを感じることがありません。そして、どういったところを好きになったのか考えてみるのです。

 

みんなに優しいところ、コミュニケーション能力が高いところ、賢く仕事ができるところなど、色々あると思います。

 

実は、あなたが彼を好きになったところが今の嫉妬や執着の原因になっていることがあります。

 

それは、好きが増すごとに彼を手に入れたいという想いが強くなり、彼が自分の思い通りに動かないことにいら立ちを覚えるからです。

 

なので、自分がなぜ好きになったのかを考えることで執着の原因を探し手放すようにしましょう。

恋愛以外のことに力を入れる

片思いに執着しているときは、恋愛依存、恋愛中毒になってしまっている傾向にあります。

 

もう頭の中が片思いのことでいっぱいだ、という方は恋愛に依存してしまっています。そのため、運動などで恋愛以外のことから解放されるのをおすすめします。

 

人は恋愛をすると幸せホルモンである「ドーパミン」が大量に分泌されるので、恋愛依存の人は心のどこかで寂しい思いをしているのではないでしょうか?

 

常に幸せを感じていたい、そんな感じですね。

 

私自身も好きな人にめちゃくちゃ執着してるときがあって、執着度100%だとしたら100%執着してます!!みたいな時期がありました。

 

その時は、毎日不安で不安で、好きな人のことを考えているときは不安が和らいでいたのを覚えています。

 

この幸せホルモンである「ドーパミン」は恋愛じゃなくてもスポーツしているときや何かに没頭しているときにも分泌されるので、恋愛以外のことに力を入れてみるといいですよ。

 

私は苦しすぎる恋愛をしているときは、何かに没頭することも難しかったですが、ヨガを始めて少しずつですが心が落ち着いてきた、ほぐれてきた印象があります。

 

ですので、少しだけ頑張って恋愛以外のことに目を向けるようにしてみてくださいね。

まとめ

 

執着をしているときは、表情もきっと暗いものになっているはずです。

 

自分ではわからないけど周りから見たら一目瞭然だったりするほど、オーラや表情がくらいものになっています。

 

だから、片思いを続けるにしても執着は手放すべきだということです。

 

どうしても執着を手放せないのであれば、手放し方を相談してみるとも良いでしょう。

 

実際に私は執着を手放すためには電話占いを利用してみました。もう自分ではどうにもならずに苦しいばかりだったからです。同じ状況の方がいれば、恋愛「電話占いヴェルニ」がオススメですよ。

 

愛情は潤いがあって満たされるもの だけど、執着は、ないと困るし不安になるもの、ですよ。

 

復縁率98%の占い師が多数在籍「電話占いヴェルニ」

 

執着してるなと感じている方、話したいことがあれば、LINE@までメッセージ下さいね。

※私にしかメッセージは届かないので、安心してください。