好きな人ができるとその人のことばかり考えて夜も眠れなくなるってことありますよね。

仕事も手につかなくなり、四六時中好きな人のことばかり考えてしまう、恋愛中毒的な感じ。

 

一度はこういう経験したことがあるのではないでしょうか?

 

というか、そこまで人を好きになれるってすごいことじゃない?と私は思っています。

 

というのも、最近は誰かを好きになれずに悩む人も多いわけだから、辛くなるほど好きだと思える人が居るのは羨ましいことなのです。

 

とはいえ、好きとは言え辛いのは耐えられないですよね。

 

そこで今回は、

  • 好きは良いことなのに苦しくなってしまう人の特徴
  • どうすれば苦しくならないか

ということをお伝えします。

 

それでは、早速お伝えしていきます。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

好きすぎて苦しくなってしまう人の特徴

 

それでは好きすぎて辛くなってしまう人の特徴をお伝えします。

 

最後に対処法もお伝えするので、最後まで読んでみてくださいね。

 

依存しやすい

誰かに依存をしやすい人は好きになりすぎてしまう傾向にあります。

 

例えば、

  • 彼がないと生きていけない
  • 先輩にや上司に認められなければ私には価値がない

このように考えてしまうタイプの人ですね。

 

人に依存してしまうタイプの人は、相手に過度に期待してしまい、次第に好きと執着の境界線が曖昧になってしまいます。

 

そして、初めは”好き”という気持ちだけだったのに、それが執着へと変わり辛くなってしまうのです。

 

好きと執着は紙一重なので、自分では執着し過ぎていることに気付きにくいことも多々あります。

自分に自信がない

彼氏や好きな人を好きになりすぎてしまうのは、自分に自信がないからということも挙げられます。

 

どういうことかと言うと、自分に自信がなくて好きになれないから他人を強く思ってしまう傾向にあるのです。

 

誰かを強く思うことで自分を保っているということですね。自信がないから誰かにすがりたい、そんな強い想いがあるのではないでしょうか。

 

好きな人がいなくなると自分はもうダメだと考えてしまうのはちょっと危険ですよ。

 

参考記事:褒められるのが苦手な女性を卒業して受け取り上手になるための方法

恋に恋してる

恋に恋してることに気付けると、恋愛してることが辛くなくなってきますが、気付くのが難しかったりします。

 

誰かを好きな自分が好き、大好きな彼がいることが好き、うまくいかないけど彼を想っている自分が好き、こんな感じで恋に悩んでる自分に酔っているということです。

 

別の言い方をすると、恋してる自分が大好き!ということです。

 

そういう状態だと、苦しい恋をしてる自分も含めてそんな自分が好きなので、その恋から抜け出すことが難しくなってきます。

 

しかし、このことに気付けると自分を客観視できるので、次第に苦しくなくなってくるというわけです。

 

恋愛をすること自体が楽しく、自分の欲を満たすことで満足をしているんです。相手のことを好き!と言いつつ、一番好きなのは自分だったりしませんか?

 

好きな気持ちが強いのに、相手の気持ち寄り添うことができないのは相手ではなく自分に恋してる証拠なのです。

 

恋愛は相手の気持ちを尊重することで成り立つものなので、ひとりよがりの恋愛ではうまくいかないでしょう。

どうすれば苦しまずに済むの??

 

恋愛で苦しくなってしまうと、毎日がとても苦しいものになってしまいますよね。

 

少しでも苦しい恋愛から抜け出す方法についてお伝えします。

自分のための時間にする

自分一人でも楽しめる時間をつくるということです。

 

というのも、好きすぎて辛いときってそのことばかり考えてしまい、自分のことを大切にできていない傾向にあるからです。

 

そんなときこそ自分のことを大切にする時間をつくる必要があります。

 

ありきたりだけど、自分の好きなことだけをして自分を大切にしてあげてくださいね。

 

美味しいものを食べるだったり、バカ騒ぎする、カラオケで歌いまくるとか、なんでもいいけど、好きな人のことではなく自分のことを考える、自分のために時間を使ってくださいね。

趣味に没頭する

趣味に没頭するのは、何かに没頭することで好きな人のことを考えずにすむようになるからです。

 

運動するでも友達とたくさんおしゃべりするでも何でもいいですが、一定時間、ひとつのことに没頭してみてください。

 

没頭するということは、無心になって何かに取り組むということです。

 

無心になると、好きすぎて辛いという感情から離れることができるからです。

自分を受け入れる

現状、好きすぎて辛いと感じている自分を受け入れるということです。

 

私には好きな人が居て、その人のことが苦しくなるほど好きだということを受け入れるのです。

 

自分の内側をみつめるためには瞑想がおすすめです。

 

どんな自分も受け入れることができれば、苦しい自分も好きになることができますし、相手に執着することもなくなります。

 

恋愛が上手くいく人は、みんな自分を受け入れています。

 

参考:社内恋愛は難しい?職場に好きすぎる男性がいるときの対処法とは?

まとめ

 

好きすぎて辛い人の特徴と対処法についてご紹介しました。

 

個人的に苦しいほど誰かを好きになることは、人生の大きな財産になると感じています。

 

というのも、好きになると感情が振れ幅が大きくなりませんか?恋をすると今まで感じたことのない感情であったり、思いを感じると思うんです。

 

それがあなたの人生にとって大きな財産になるというわけです。

 

なので、好きすぎて苦しんでいる自分を責めたりせずに、そんな自分も好きになってみてください。