「付き合っていないのに職場の男性から一緒に帰ろうと誘われるのは、どうしてんだろう?」

 

男性が仕事終わりに女性を誘う理由のほとんどが女性に好意を抱いているからなのです。

 

男性も誰でもよくて「一緒に帰らない?」と誘っているわけではないのです。誘うにはそれなりの理由があるということ。

 

職場の男性から「一緒に帰ろう」と誘われる理由について詳しく解説していきますね。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

仕事終わりに一緒に帰る男性心理とは

 

仕事終わりに男性から「一緒に帰らない?」と誘われたことがある女性も少なくないはずです。

 

だからと言って、何か特別な関係だというわけではなく、デートに誘われるわけでもない・・・こんな状況が続くと「彼は私のことをどう思っているの?」と気になりますよね。

 

そこで男性が女性と一緒に帰る時の心理について解説していきます。

あなたに好意を抱いているから

職場の男性から「一緒に帰ろう」と誘われるのは、あなたに好意があるからなのです。

 

同じ職場で1日中一緒に過ごしていると、あなたのことが少しずつわかってきます。そして仕事とは関係ない部分のあなたについてもっと知りたいという気持ちになるのです。

 

少しずつあなたのことが気になりだして、もっとあなたのことを知りたいと思うのは当然のコト。

 

「いきなり食事に誘うと驚かれちゃうかな~」という思いがあるから、まずは「一緒に帰らない?」と誘ってくるということです。

 

何度か一緒に帰るうちにデートに誘われるようになると思いますよ。

デートのお誘いをしたいから

あなたのことを仕事ではなくプライベートで食事に誘いたいと思っているから、一緒に帰ろうと提案してくるということ。

 

職場だと周りの目もあるのでデートに誘いずらいということなのです。

 

しかし、一緒に帰っているときであればプライベートなお誘いもしやすいですよね。

 

あなたの都合もあえば、そのまま飲みに行くことになることも十分にありますよ。

 

関連記事:周りから両思いだと思われる雰囲気とは?職場の同僚は気付いてる!?

癒されたいから

 

仕事で疲れた心を癒して欲しいと思っているからです。

 

特にあなたに何かして欲しいというわけではなく、彼自身があなたと話すだけで癒されるということ。

 

これはあなたに好意を抱いていると言っても良いかもしれませんが、本人がその気持ちに気付いていないということも考えられます。

 

仕事終わりにあなたと二人で話すだけで「疲れが取れた~」と感じる男性は少なくないのです。

 

男性は女性と話すだけで癒されることが結構あるんですよ。だから男性ばかりの職場よりも女性がいる職場の方が男性はやる気が出たりするのです。

仕事の愚痴を聞いて欲しいから

あなたに仕事でたまった愚痴を聞いて欲しいから、一緒に帰りたいと思っているということ。

 

男性は仕事の愚痴をぺらぺらと同僚に話すことが少なく、自分の中で消化しようとします。そのため、あなたに聞いて欲しいと思っているのであれば、よほどストレスが溜まっているのかもしれませんね。

 

愚痴を話してくれるということは、あなたのことを信頼してくれているということでもあります。

 

他人と不平不満を共有することで親密な仲になっていくこともよくあるので、彼と仲良くチャンスかもしれませんよ^^

悩みを相談したいから

一緒に帰りながら、あなたに悩みを相談したいと思っているということ。

 

異性に悩みを相談するのって結構勇気がいりませんか?同姓なら気軽に話せることも異性になるとそうではなかったりします。

 

それでもあなたに聞いてもらいたいことがあるというのは、あなたのことを信頼しているし、あなたに心を開いているということです。

 

帰り際に悩みがあるから一緒に帰りたいと誘われても実は、悩みを相談されない場合もあります。このような場合は、あなたを誘う口実だったということになります。

 

関連記事:社内恋愛で片思い中の男性からの脈ありサインとは?恋愛成就する秘訣!

好きな人と一緒に帰るときの行動とは?

 

好きな人と一緒に帰る時に男性が取る行動についてご紹介します。

 

好きな人にだけ見せる好意のサインになるので、参考にしてみてくださいね。

帰り道で遠回りをする

一緒に帰っているときに遠回りをしてなかなか帰ろうとしてない彼は、あなたともっと一緒にいたいという気持ちがあるからです。

 

当然と言えば当然ですよね。好きな人と一緒にいるのにすんなり帰るなんてもったいない。この貴重な時間をもっとたくさん過ごしたいと思うのは当たり前です。

 

「駅は逆方向じゃない?」と思うことがあっても彼が道を間違えているわけではなく、あなたと過ごす時間を増やしたいと思っているからなのです。

 

この行動は好意のあらわれだということができますね。

なかなか別れようとしない

彼があなたとの別れを惜しんでいるようであれば、脈ありだと言えます。

 

というのも、職場の同僚であれば毎日のように会えるので別れを惜しむ必要はないからです。

 

これが好きな相手だったらどうでしょう?当然、帰りたくない!と思いますよね。

 

駅までついたのに彼があなたとなかなか別れようとしないのは、あなたに好意を抱いている証だからです。

 

「これから飲みに行かない?」と誘われたら、確実にあなたに恋をしているということができますよ。

仕事の話をほとんどしない

「仕事の愚痴を聞いて欲しい」「仕事で悩んでることがあるから相談してもいい?」という理由で誘われたのに仕事の話がほぼないというのは、これはあなたを誘う口実だったということ。

 

あなたと一緒に帰りたかったら、仕事を理由にしただけの話。

 

仕事の話よりもお互いのプライベートに関する話が多いのであれば、あなたのことが好きでもっとあなたについて知りたいと思っているからです。

 

仕事の話よりもプライベートの話の方が楽しいですし、お互いのことを知るいいきっかけになりますよね。

 

プライベートの話が多いのであれば、彼はあなたに好意を抱いているということですよ。

 

>>1ヶ月以内に今の恋をなんとかしたい!そんな方に必見の内容です。

まとめ

 

一緒に帰るということは、彼はあなたに好意を抱いている可能性が高いと言えます。

 

というのも、仕事が終わればそそくさと帰りたいと思うものですが、一緒に帰ろうとするということは何かしらの気持ちがあるからなのです。

 

仕事終わりも一緒にいたいと思うのは、好きだからだと言えますよ。

 

何か特別な感情があるからこそあなたとの一緒にいる時間を増やしたいと思っているのです。

 

一緒に帰ろうと言われたときは、喜んでいいことが多いですよ。

 

500回以上恋愛相談にのってきたsayakaへ今だけ無料相談できます。⇒ Sayakaの公式LINE

 

 

 

<ブログランキングの応援をお願い致します!>

 


人気ブログランキング