社内恋愛は、周りにバレていないか、本人に気付かれているのか、と毎日会うからこそドキドキする場面も多いはずです。

 

あるいは、好きだけど何もできずに遠くから眺めているだけだったり・・・。

 

上司と部下とはいえ男と女なので、恋愛感情が芽生えるのは当然のことですよね。

 

部下が上司に相談したり、コミュニケーションを重ねていけば、上司が部下を好きになることは決して珍しいことではありません。

 

飲み会の席でプライベートな話をしていて、共通の趣味が見つかれば、もちろん意気投合しちゃいますしね。

 

「上司だから脈なしだよね・・・」と諦めずに、これからご紹介する5つのポイントを参考にし、積極的にアピールしていくかどうか考えてみてくださいね。

 

スポンサーリンク



上司が部下を好きになるときの男性心理

 

上司と会話をしていて、「もしかして上司は、私のこと好きなのかな。これって両想い?」と思う瞬間ってありませんか。

 

好きな上司から優しく話しかけられたり、気にかけてもらえたらすごく嬉しいですよね。あなただけに見せる笑顔や優しさ、気遣いがあるならば、気のせいではなく、あなたに好意を寄せているのです。

 

あなたの上司は部下に対して平等でなくてはならないと思いつつも、やはり人間なので好きな女性に対しては差が出てしまうもの。そんな上司がどのようなタイミングで部下に好意を抱くのか、気になりますよね。

 

そこで、今回は職場の上司が部下を好きになる心理や態度、きっかけについて解説していきます。

仕事熱心な部下を可愛いと感じる

仕事を一生懸命頑張っている女性は、上司に限らず、先輩から可愛がられたり、後輩からも尊敬されます。

 

気配りができ自分で考え積極的に行動できる女性は魅力的で、上司はそのような女性を応援したくなりますし、その頑張りが周りにも良い影響を与えてくれると考えています。

 

やる気がなく、つまらなさそうに仕事をしている部下よりも、やる気をもって取り組んでいる部下の方が好かれるのは当たり前ですよね。もちろん、そんな部下が困っていたら上司も全力でサポートしてあげたいと思うものです。

 

あなたが一生懸命に仕事をする機会が増えれば増えるほど、上司があなたの魅力に気付き自然と距離が縮まっていくのです。

 

今まで知らなかったあなたの良さに気付き、次第にあなたのことをもっと知りたいと思うようになるのです。

 

一緒にプロジェクトをしていてもお互いに意見を出し合い、プロジェクトを完遂できれば、さらに仲は深まっていくはずです。難しいトラブルを一緒に解決するのは、連帯感も生まれてくるものです。

 

そういう緊迫した場面で上司のテキパキとした仕事姿を見ると、どんどん好きになっていきますよね。そのようなときは、上司を支えるように取り組んでみてください。

 

上司を全力でサポートするように仕事に取り組めば、あなたは彼の中で一番の存在になっていきます。社内恋愛を成就させるためのきっかけについては、社内恋愛のきっかけとは?社内で恋に落ちる男性心理を徹底解剖!を参考にどうぞ。

何事にも一生懸命取り組むことは、あなた自身の人間力向上にもつながりますね。

頼られていると感じる

 

上司にとって部下から頼られることほど嬉しいことはないのです。というのも、部下から信頼されているかどうかで上司としての役割を全うできているか測ることができるからです。

 

もし上司のことが苦手なのであれば、できるだけ上司に相談したくないですし、会話をしたいと覆わないのではないでしょうか。

 

自分がわからないことを素直にわからないと言うのは難しいかもしれませんが、上司に素直に助けを求めることは、上司にとって好印象なのです。

 

たとえ困っていることであったとしても相談することで、あなたがどんなことに悩んで、どのような考え方をするのか、ということがわかりますからね。お互いを知るためには、コミュニケーションを取ることがとっても大事だということです。

 

どんなことでも上司に相談することでお互いの人間関係は良好になっていきますし、あなたの人間性を上司に伝えることができますよ。

 

職場の相手であるからこそ、職場での関係性から深め、徐々にプライベートへと変化していけばいいのです。焦らず、ゆっくりと上司との関係性を深めてくださいね。

 

また、上司としては部下からプライベートの面で相談されるのも迷惑ではないんですね。自分に心を開いてくれているんだなと嬉しくなり、助けてあげたいという気持ちになるものなのです。相談されて嫌な気持ちになるという人は、ほとんどいませんからね。

 

どんな男性であっても、女性に頼られたいと思っているのです。男性というのは、そういう生き物なのです。

 

上司だからと遠慮せずに、困っていることがあり、上司にアドバイスを求めたいと思ったのであれば、上司に相談してみることをおすすめします。

 

プライベートな悩みを相談されることで、相手のことを知るきっかけにもなり、そういうところからやがて恋愛関係に発展していくのは珍しいことではありません。

 

先ほども書きましたが、上司は、あなたからの相談を面倒だなんて決して思っていないので、困ったときは頼ってみてくださいね。

助けてあげたいと思う

頑張っている部下を全力でサポートしてあげたいと思うのが、上司としての気持ち。

 

容量が悪く仕事が思い通りに進まなくても、一生懸命取り組む部下を見ていれば上司は応援したくなりますし、助けてあげたいと思うようになります。

 

ですので、助けてあげたいと思ってもらえるように振る舞えたら最高ですよね。

 

愛想だけ良くて仕事にまじめに取り組まない部下に対しては、あまり応援したいという気持ちにはなりません。

 

初めての仕事でわからないことばかりのことってありますよね。そんな時も自分で調べてやってみたもののわからない、そんな姿を上司が見ていたとしたら、相談されたときは全力でサポートしてあげよう、と思うものなのです。

 

こんなに頑張っているんだから、絶対にうまくいって欲しいと応援する気持ちから、あなたへの好意に変わっていくことも珍しくありません。上司から「助けてあげたい」と思われる部下になるためにも、素直に一生懸命頑張りましょうね。

 

上司に限らず職場の男性が女性を助けたいと思うのは、職場で助けてくれる男性心理とは?心配するのはあなたに好意があるからに詳しく書いているので参考にしてみてください。

 

 

ギャップが可愛い

 

飲み会の席などでは、普段見れない素の部下を見ることができ、そのギャップに惚れることがあります。

 

いつもは上司と部下という立場ですが、飲み会の席では仕事の話をはじめ、プライベートの話や面白い話など、お互いに親密な話をすることができますよね。飲み会の席で自分のことをアピールするのは、絶好のチャンスなのです。

 

例えば、仕事中はすごくクールでキリっとした女性も飲み会の席では、頼りになる女性のイメージから甘え上手な女性に変わることがあります。上司は、そういうギャップに惚れちゃうんです。

 

だから仕事では見せないような一面を飲み会の席で見せると効果的ですよ。

  • 淡々と仕事をこなす姿が印象的であるのであれば、休日は遊園地で友達とわいわい騒ぐことが好きなんです、と別の一面を見せる
  • おしとやかで大人しい印象のあなたであれば、マラソンやボルダリングが好きだとアピールする
  • 実は、ロックミュージシャンが大好きなんです

 

飲み会の席では上司とプライベートに関する話をする絶好のチャンスなので、自分をアピールすることを忘れないでくださいね。自分のことを知ってもらうことで、相手から共感を得たり、尊敬されたり、応援してもらえたり。そういうところから恋はスタートしていくのです。

部下からのアプローチに気付いたとき

 

部下からのアプローチに気付き、意識していたらいつの間にか部下を好きになっていたパターン。

 

普段から「一生懸命でいい子だな」とは感じてはいたものの恋愛対象ではない部下からの好意に気付き女性として意識し始めた途端、その女性のことが気になり始まるというのは珍しいことではありません。

 

上司の立場として自分から好意をアピールするのは難しいと感じている男性も多いので、女性からアピールすることで恋が急激に発展することも少なくありません。女性からアプローチする方法については、職場恋愛のアプローチが難しいと感じるのは男性心理を理解してないから!を参考にしてくださいね。

 

女性の好意に気付き、上司からアプローチをしてくれることも珍しくありません。上司からのお誘いはあなたへのアプローチである可能性が高いのです。

 

  • この前、〇〇さんとゴルフ行ったんだって? ⇒(彼の気持ち)今度一緒に行きたいな
  • 休日はどこか行ったの? ⇒(彼の気持ち)彼氏と過ごしたのかな?
  • 〇〇の祭りに参加するから、良かったら見に来て! ⇒(彼の気持ち) マジで見に来て欲しい!!(デートしたい)
  • 今度〇〇と山登り行くらしいじゃん ⇒(彼の気持ち) 俺とも一緒に行こうよ
  • オシャレなお店見つけたから軽く飲みに行かない? ⇒(彼の気持ち) 職場以外で二人だけで過ごしたい

 

上司という立場上、周りの目もあるので「休日にどこか行かない?」と直接的なお誘いができないので、あなたから誘うことでデートの約束がスムーズに進むことがあります。男性から誘われたいと思うかもしれませんが、あなたからのアプローチも決して悪いことではありません。むしろ、積極的にアプローチして上司に気付いてもらうのが恋を成就するための一番の近道だと言えます。

 

 

上司が好きな部下にだけとる態度とは

 

上司が好きな部下に取る態度があります。上司という立場上、部下と平等に接したいと考えているのですが、好きな女性を前にしたらそうもいきません。

 

上司も人間なので、感情が表情や言葉遣い、態度に出てしまうのです。

 

「○○さんは★★さんのことを絶対に好きだよね~」と傍から見ても明らかにわかってしまう男性っていませんか?

 

好きな気持ちは隠せないというのは、誰でも同じなのです。

話すときの距離が近い

あなたと話すときの距離感が近いというのは、あなたに好意を持っている証拠です。

 

好きな人とはできるだけ近くに居たいというのが本能なので、自然と距離感も近くなってしまうということです。これは、意識しているというよりも自然とそうなってしまっているということ。

 

逆に好きでもない女性には近寄らないようにするのが男性ですので、距離が近いということはあなたのことが好きだということです。

話しかけられることが多い

上司から話しかけられることが多い場合、あなたのことが好きだということになります。

 

そもそも上司から部下に話しかけることってあまりないですよね。仕事のことで質問されたり、尋ねられたりすることがあったとしても、プライベートのことを話すようなことはあまりないと思います。

 

他愛もないことで話しかけられることが多いのは、あなたと話すきっかけが欲しいからです。「なんで今そんな話をするの?」って思うことがあるかもしれませんが、それもあなたとの仲を深めたいという心のあらわれなのです。

 

男性が職場の女性に話しかける心理については、職場の男性が女性に話しかけるのは好意のサイン!脈あり態度や行動とは?にまとめているので読んでみてください。

他人との接し方が違う

他の人との接し方と自分への接し方が違うなと感じた時は、あなたに好意を抱いているからなのです。

 

あなたに対してすごく優しかったり、笑顔が多かったり、冗談を言って笑わせてくれたり。

 

好きな人への態度は意識しなくても他の人への態度と変わってしまうものなのです。だから周りに好きなコトがバレてしまうということ。

 

なんとなく自分と他の同僚への態度が違うなと感じた時は、あなたへ好意を抱いている可能性が高いことを思い出してみてくださいね^^

上司を振り向かせる3ステップ

 

部下を好きになる上司の心理がわかれば、上司へのアプローチも簡単になります。

 

上司と部下という立場上、恋愛に発展させるためには少し勇気がいりますよね。だって、上司を食事に誘うのって勇気がいるし、上司のプライベートを聞くことってハードルが高くないですか?

 

上司のプライベート事情を直接本人に聞くことができずに、同僚に聞き込み調査してました(笑)もちろん、好きなコトがバレないようにさりげなく聞いてました。

 

そんな上司と部下の恋を上手に発展させるための方法についてご紹介していきます。

仕事で認めてもらう

仕事で認めてもらうために仕事を頑張るということです。仕事を頑張っていると、自然と上司の目にも止まりやすくなります。

 

誰でも頑張っている人が好きですし、頑張っている人のことを応援したくなるのは当然のことです。

 

仕事を一生懸命していると、「お疲れ様!調子はどう?困ったときはいつでも相談して」と声を掛けてもらえるようになります。上司と仕事の話をするようになれば、自然と接点も増えていきますよね。

 

仕事で成果を出して上司に認めてもらうことで、さらにモチベーションアップにもつながり、上司と会話する機会も増えてくるはずです。

 

まずは、仕事を一生懸命頑張るようにしてみてくださいね!

ランチ(食事)に誘う

 

上司を食事に誘うことで、上司との距離を縮めていくことができます。飲みに行こうと誘うのは少しハードルが高くてもランチであれば、誘いやすかったりします。

 

上司と二人で外出することがあれば、職場では話せないことを話す良い機会ですよね!

 

部下を好きになっても周りに言えなかったり、上司としても立場上、ガンガンアプローチすることは難しいのです。そんなときに女性からランチに誘ってもらえたら、断らない男性はほぼいませんよ。

 

上司をランチに誘うのにも勇気がいるので、上司を含め他の同僚3人または4人でランチに行くことをおすすめします。

 

少人数であれば楽しく話すことができますしね。

連絡を取り合う

上司との仲が深まってきたら、連絡先を交換して連絡を取り合うことが大切になってきます。

 

直接連絡先を交換することに抵抗があれば、SNSを利用して連絡を取り合うのも一つの方法になります。

 

個人的に連絡を取り合えるようになると、仕事の話だけでなくプライベートに関することも話せるようになりますから。

 

好きな人のプライベートに関することは、すごく気になりますよね。絶対に知りたいことがいくつかあると思います。

 

状況を見ながら、気になることは全部聞いておいた方が良いですよ。あとで「聞いておけばよかった~」と後悔することがないようにしておきましょう!

 

そして、さらに距離をグッと縮めるためには、電話をしてみることも効果的です。「今電話してもいいですか?」とメッセージを入れてから電話を掛けることをおすすめします。

【おまけ】上司の気持ちを知りたいという方へ

「上司が部下を好きになることなんてあるの?」と半信半疑になっている方もいるはずです。

 

同期を好きになるのとは違い、上司を好きになるとアプローチの仕方もやっぱり難しい・・・。

 

距離感が掴めなかったり、上司を食事に誘うって恐れ多い、フランクに話せない・・・といった悩みは尽きませんよね。

 

どんなに悩んでも解決の糸口は見つからないし、上司に恋をしていることを同僚には相談できないというのが本音ではないでしょうか?

 

そんなときは、冷静に状況を判断してくれる第三者に相談してみるのが一番です。なんと無料で相談できてしまいます。上司との恋について確信が持てれば、もっと毎日が楽しくなります。だって、不安がなくなるから、怖がらずにアプローチできるようになりますから。

 

上司との恋を実らせたい方は、 振られてばかりの恋から卒業して好きな人から愛されるための方法とは?を読んでみてくださいね。

 

 

人気記事:無料あり:電話占いで当たると評判のサイト徹底調査!おすすめサイトとは?

まとめ


 

上司が部下を好きになるポイントは色々ありますが、いかがでしたでしょうか。

 

あなたがすでに実践されていることもあるでしょう。

 

上司も一人の男性ですので、あなたの良さをたくさんアピールすれば、あなたの気持ちに気付き振り向いてくれるようになります。まずは一生懸命仕事に取り組むことが、上司へアピールするのに一番の近道となるでしょう。なぜなら、上司という立場から、仕事に取り組むあなたの姿勢をみているから。

 

あなたが素敵な恋をして、ますます輝くことをお祈りしています。

500回以上の恋愛相談にのってきたsayakaからのサポートはこちらになります。⇒ Sayakaの公式LINE

 

 

 

<ブログランキングの応援をお願い致します!>

 


人気ブログランキング