「仕事が忙しくて会える時間が少ないから同棲したいな」

 

彼との関係が良好であれば、こういった会話をする機会も増えてくるのではないでしょうか。

 

社内恋愛で同棲をする場合は、平日も休日もいつも一緒。職場でも家でも一緒ですよね。それが嬉しいときもあれば、一人になりたいと思ってしまうときもあるはず。

 

社内恋愛中の彼氏と楽しく同棲生活をするためのコツについてご紹介いたします。

 

スポンサーリンク



社内恋愛中に同棲するメリットとデメリット

 

社内恋愛中の彼と同棲するメリットやデメリットがありますよね。

 

一緒に住むことで家賃を節約したり、相手の生活スタイルを知ることができます。結婚への準備といった感じでしょうか。

 

しかし、同棲生活をはじめて見たくない部分や今まで知らなかった習慣に気付くかもしれません。そうなった場合、結婚に至らないことも・・・。

 

そこで社内恋愛中に同棲するメリットやデメリットについてお伝えしていきます。

同棲のメリット❶一緒に居る時間が増える

職場ではあまり会話することができないという場合でも家に帰れば大好きな彼とふたりきり。

 

これは同棲の醍醐味ですね。職場では他の女性と話している彼に嫉妬してしまうことがあっても家では独り占めできるのですから。

 

仕事がどんなに遅くなっても一緒に住んでいれば、ふたりで話す時間を持つことはできますよね。

 

週末にしか会えない、月に2回しか会えない、では悲しいですもんね。

 

どんなに忙しくても一緒に居る時間を簡単に作ることができるのは同棲のメリットではないでしょうか。

同棲のメリット❷仕事に集中できる

彼と一緒に居る時間が短いと不安に思えてくることが増えてくるかもしれません。

 

職場が同じだとは言え、職場ではプライベートの話は一切せずにいつも素っ気ないカレ。だけど、他の女性とは楽しそうに話している姿をみて私のことを好きじゃないのかも・・・と感じてしまうことがあるかもしれませんね。

 

社内恋愛していることがバレないようにと思って素っ気なくしているのかもしれませんが、これでは不安が募るばかりで仕事に集中できません。

 

しかし、一緒に住むことで彼とコミュニケーションを取る時間は増えますので愛情を感じることができます。

 

仕事でどんなに素っ気なくても家に帰れば優しいカレ。彼の愛情を感じることで仕事に集中できますよね。

 

同棲することは仕事に対するモチベーションもあげてくれるということです。

同棲のメリット❸協力し合える

仕事が大変であったとしても協力して乗り越えられるということです。

 

一緒にいることが増えれば増えるほど、運命共同体のような意識が芽生えてきます。仕事でも家でも協力していこうという気持ちに自然となってくるものです。

 

同棲しているからこそ相手の大変さが身に染みてわかりますし、支えてあげたいという気持ちは増していきますよね。

 

お互いに協力しあうことでなくてはならない存在になれば、結婚まであと少しというところでしょうか。

 

参考:社内恋愛は雰囲気でわかる!社内恋愛中の男女の特徴とは?

同棲のデメリット❶四六時中一緒に居ることになる

プライベートで喧嘩をしても仕事で顔を合わせなければいけないですし、家に帰ればまた恋人がいる。

 

一人でゆっくり考えたり、相手の顔を見たくなくても行き場がないということが起きてしまいます。

 

いつも一緒に居たいから同棲を始めたのかもしれませんが、仕事でも一緒となると本当に息が詰まってしまうことがあるかもしれませんね。

 

誰かと一緒に居ることが大好きであったり、あまり一人の時間を必要としない方でない限り、社内恋愛中の同棲はあまりおすすめできないかもしれません。

同棲のデメリット❷別れた時に大変

社内恋愛中に同棲をはじめ別れることになってしまったときは、とても苦労します。

 

円満な別れということはあまりないと思うので、二度と顔を見たくないという時でも彼と顔を合わせなければいけません。

 

しかもすぐに引っ越すことができないため、行き場のない状態になりかねません。

 

社内恋愛でなければ仕事中に息抜きすることも可能ですが、社内恋愛となるとそうはいきませんよね。

 

同棲をスタートさせるときは、最悪の事態も考えておいた方が良さそうです。

 

参考:社内恋愛で別れたい!別れた後も職場で気まずくならない方法 

同棲のデメリット❸隠し事はできない

職場でも家でも一緒ということは、ほぼ隠し事はゼロという状態でもあります。

 

職場には同僚がいるので、何かあれば同僚から相手のもとで情報が漏れてしまう可能性もあります。

 

隠し事ができないという点ではいいこともありますが、すべて筒抜けというのは嫌だという方もいるかもしれませんね。

 

仕事でのミスも知られてしまい、家でダメだしされたら辛いですよね。

 

隠しておきたいことがあれば絶対にバレないようにしなければ、何もかも共有することになってしまうというデメリットがあります。

 

>>【人気記事】片思いの相手はどう思ってる?彼の気持ちを知るたった1つの方法

社内恋愛中の同棲でうまくいくコツ

 

社内恋愛中の同棲でうまくいくコツをいくつかご紹介していきます。

 

社内恋愛が上手くいくためには、仕事中の立ちい振る舞いも大切になってきます。

 

職場で大人の対応ができない女性に魅力を感じる男性はいませんので、社内でもきちんとしておくことが必要になってきます。

 

社内恋愛で同棲生活を経て結婚するためのコツについてご紹介していきます。

公私混同しない

公私混同しないということは社内恋愛ではお約束です。

 

喧嘩していても社内ではイライラした様子を見せずに笑顔で接するようにしなければいけません。

 

相手に怒りを感じているからと職場であからさまに怒っている態度を見せてしまっては、大人げないですからね。そういった方は社内恋愛をする資格がないと思います。

 

実際にそういう方が居て本当に周りが迷惑をしていたので、ここでは強く言わせていただきます。

 

喧嘩しているカップルがいると職場の雰囲気が悪くなるだけでなく、周りがとても気を遣います。二人のケンカに同僚も巻き込まれてしまうのです。

 

そうならないためにも公私混同することは絶対にしないことです。

 

どちらかが普段通りに振る舞っていても相手がそれに応えてくれないようであれば、社内恋愛も同棲も辛くなってしまいますよ。

 

参考:社内恋愛してることを隠すべき?隠しながら上手に付き合う方法

秘密にするかどうか決めておく

社内恋愛をしていること、同棲をしていること、同僚に話すかどうかは決めておく必要があると思います。

 

というのも、どちらかは秘密にしておきたいと思っているのに相手がバラしてしまっては、うまくいきませんよね。

 

私としては今後のことも考え、同棲していることは秘密にしておくことをおすすめします。

 

結婚することが決まれば、そのタイミングで話してもいいのではないでしょうか。

 

どうするかは、きちんと話し合って決めておいた方がいいですよ。

結婚までの期日を決める

社内恋愛していることを隠し通すのは簡単ではないので、いつかは同僚に知られてしまう可能性がおおいにあります。バレてしまったときのことも考えて結婚を視野にいれて同棲を始めることがいいとおもいますよ。

 

社内恋愛に限らず同棲を始めるとズルズルそのままの関係が続いてしまうことも十分にありますので、しっかりと決めておいた方がいいでしょう。

 

同棲生活に満足してしまい結婚まで至らないなんてことになったら悲しいですしね。

 

具体的にどのように決めておくのがよいのでしょうか?

  • 同棲1年で結婚する
  • 今担当しているプロジェクトが完遂したら結婚する
  • 次の異動のタイミングで結婚をする

などと決めておくとなあなあにならずにすむはずです。

 

もちろん、決めたタイミングでなくても早めに結婚することになればそれはすごく良いことだと思います。

 

参考:社内恋愛で結婚することなったときの職場への自然な報告方法

女性らしさを失わない

職場では男性と張り合って働いていたとしても家では女性らしさを失わないようにしてください。

 

仕事で疲れていると家ではダラダラとした服装や恰好で過ごすことが増えてしまうかもしれませんが、女性らしくいることはとても大切なことです。

 

あまりにも仕事と家でのギャップがあり過ぎると、男性に飽きられてしまう恐れもありますよ。

 

男性はどんなときも女性らしくいてくれる方が嬉しいのです。

 

ずぼらな性格であったとしてもオンナとしていることで男性が手放したくないオンナになれますよ。

 

>>【人気記事】片思いの相手はどう思ってる?彼の気持ちを知るたった1つの方法

まとめ

 

社内恋愛から同棲が始まることにわくわくしているかもしれませんね。

 

一緒に住むことでふたりの仲がますます深まる可能性もありますし、相手のマイナスな部分がたくさんみえてきてしまうかもしれません。

 

いずれにしても相手を思いコミュニケーションを密に取り続ければ、職場でも家でも楽しく過ごせることは間違いありません。

 

公私混同することがないように社内恋愛を楽しんでくださいね。

 

思いやりの気持ちがあれば、同棲はうまくいきますしその後の結婚へとスムーズに発展できますから。

 

500回以上の恋愛相談にのってきたsayakaからのサポートはこちらになります。⇒ SayakaのLINE@