1日の大半を過ごす職場だからこそ、社内で素敵な人と出会う確率は高いと言えます。

 

というのも、仕事をしていると人柄が分かるので、仕事をしている姿をみて好きになることは多々あるからです。

 

好きな人が社内にいるとモチベーションも上がりますし、会社に行くのが楽しくなりますよね。

 

とはいえ、好きになった相手が他部署だと、きっかけが掴めずにどのように恋愛関係に発展すればいいのか難しく感じてしまうのではないでしょうか?

 

そこで、今回は、違う部署の人と恋愛関係に発展するためのきっかけ作りやアプローチ方法について詳しくお伝えします。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

社内恋愛が始まるきっかけとは

 

仕事が大変だったり、人間関係がうまくいかない時も、好きな人が会社にいるだけで幸せな気持ちになりませんか?

 

仕事での些細なストレスが気にならなくなり、彼と会えると思うだけでストレスが軽減しますよね。

 

とはいえ、他部署の男性とどうすれば仲良くなれるのか、きっかけが掴めないのではないでしょうか?

 

社内で見かける彼が気になってはいるけれど、普段通りに仕事をこなしているだけでは、違う部署の人と話すきっかけをつくることは難しいかもしれません。

 

たまたま帰宅時間が一緒になって話す機会を得られたということがあるかもしれませんが、毎日のようにそんなきっかけは巡ってこないですよね。

 

そこで今回は、社内であっても違う部署の彼と仲を深めるきっかけについてご紹介していきます。

 

参考記事:職場恋愛のきっかけとは?体験談をもとに男性が好きな仕草や口癖を伝授

他部署の男性と仲を深めるため方法

 

他部署の彼と仲を深めるために、積極的に話しかけることができれば悩むことなんてありませんよね。

 

とはいっても、ほとんど話したこともない女性から突然話しかけられたら、「え?」となってしまいそうです。最初はとても肝心で、最初の印象が悪いと盛り返すことが大変ですから。

 

そこで他部署の男性と仲を深めるためのおススメ法をお伝えします。

残業中に話しかけてみる

他部署の彼と残業中に一緒になったときは、話しかける絶好のチャンスであるということ。

 

リフレッシュも兼ねて、気になる彼が残業をしていないか確認してみてくださいね。

 

というのも、残業時間になると同僚も帰宅し事務所の人が少なくなっているので、周りの目を気にすることなく話しかけることができますから。

 

少し会話出来るくらいの仲であるならば、「遅くまでお疲れ様です。」との一言でもいいので話しかけてみてくださいね。これだけで、彼との関係もぐっと縮まりますよ。

飲み会やイベントに参加する

会社で開催される飲み会やイベントに積極的に参加することで、あなたの顔を覚えてもらうチャンスでもあるということ。

 

また、あなたが普段は制服やスーツを着ているのであれば、イベント時には私服や髪を束ねていない姿など、普段の姿とのギャップで男性をドキッとさせてみてください!

 

そして、飲み会やイベントの雰囲気や勢いで、好きな彼に思い切って声をかけてみましょう。職場に居るときよりも随分と話しかけやすいはず!

 

職場では社内メールのやり取りばかりであるならば、こんなふうに伝えてみるのがいいかもしれません。

 

〇〇です。いつも丁寧なメールをありがとうございます。普段メールでのやり取りばかりだったので、直接お会いしてお話ししたいと思っていたんですよ。

 

普段の彼の印象を交えながら話すと自然と会話ができるのではないでしょうか。彼を褒めるのがポイントです!

仕事上でほとんど接点のない彼に話しかけるならば、こんな感じが良いのではないでしょうか。

 

お疲れ様です!私は商品部の〇〇です。どちらの部署に所属されているんですか?いつもはどんなお仕事をされているのですか?

 

と自己紹介を兼ねて聞いてみることで、もっと話してみたいと好印象を持ってもらえる可能性があるということ。行事に参加して楽しむことは、上司の評価も高くなりますし、ノリがよくて面白い女性と周りから思ってもらえますから、良いことばかりです。

 

参考記事:職場の飲み会で好きな男性にアプローチしてデートにつなげる方法とは

休憩室や食堂でタイミングを合わせる

社内にいる好きな男性と部署が違う場合、話す機会が同じ部署の男性と比べてとても少ないと思います。そのような中で違う部署の男性と仲良くなることは難しかったりしますよね。

 

部署が違えば仕事をするフロアも異なるかもしれません。そんなときは、好きな男性が休憩室で休憩するタイミングに合わせてあなたも休憩室にいってみるということです。

 

食堂があれば、ランチタイムの時間を合わせるのもいいですね。

 

違う部署であっても接点を作ることができれば話す機会が増えてくるので、自然と彼との仲は深まっていきます。

 

よく顔を合わせるようになれば彼もあなたのことを覚えてくれますので、彼の方から話しかけてくれる可能性が高まります。

女性らしい香りで彼に記憶してもらう

匂いと記憶というのは、とても強く結びついています。

 

というのも、男性は嗅覚で恋をするというほど、良いにおいがする女性に弱いからです。

 

他部署の男性から

  • 良いにおいがするな~
  • あ、この匂いって、○○さんの香りだ

このように思ってもらえたら、匂いがするたびにあなたのことを思い出すということです。

 

自分からアピールして話しかけなくても、好きな人のそばを通るだけで、匂いで印象付けることができるのです。

 

男性が魅力的だなと思う香りがあるので、こちらからチェックしてみてください。

 

良い香りがする女性だなと思ってもらうだけで、彼との距離がグッと縮まっていきますよ。

【an・an掲載】私も愛用している男性にも人気のある秘密のコスメ

彼と同じ部署の人にアピールする

ここでのアピールというのは、好きだという相談をするのではなく、「〇〇さんってかっこいいですよね~」と軽い気持ちで伝えてみるということ。

 

違う部署だからこそ彼との接点を持つことが難しいので、彼のことを素敵だなと思っていることを周りさりげなく話すのです。

 

とはいえ、相談する相手はきちんと決めておいた方が良いですし、誰にでも話してしまうのはあまりおすすめできません。

 

信頼のおける同僚に相談すれば、話したことをきっかけに思いもよらないところからご縁が繋がります。

 

同僚への伝え方としては、このような感じです。

 

【上手な伝え方】

○○さんが仕事してる姿ってかっこよくないですか?

トラブルもすぐ解決して、本当に尊敬してます。

本当に素敵だなと思います。

 

【NGな伝え方】

○○さんのこと好きなんですよね。

 

ポイントとしては、「好き」だと直接的にいうのではなく、どのようなところが好きなのか伝えるということです。

 

あなたが良いなと思っているところを同僚に話すことで、同僚が本人に伝えてくれるようになります。

 

好きな男性の良い部分を同僚に話すだけであれば変な噂は立ちませんし、自分が褒められているという噂を耳にして不快な気持ちになる男性は一人もいませんから。

 

ぜひ同僚に彼の良いなと思うところを伝えてあなたの気持ちをさりげなくアピールしてみてくださいね!

*好きな人の気持ちが分からず行動できないときに試して欲しいこと!

まとめ

 

社内恋愛で部署の異なる男性と仲良くなるきっかけはいかがでしたでしょうか。

 

ほとんど話したことのない男性に話しかけるのは難しいと思われがちですが、残業中やイベントの際に話しかけることは彼との仲を深める良いきっかけとなります。

 

明るくニコニコしながら話しかければ彼も幸せな気持ちになりますので、笑顔で話しかけることを忘れないようにしてくださいね。

 

最初の話すきっかけさえつかむことができれば、自然と話す機会が増えてくるので安心してくださいね。彼の方から話しかけてくれることも増えてきますよ。

 

話しかけるきっかけを掴み、あなたと彼の関係が深まっていくことを祈っています。

 

数多くの社内恋愛を経験してきたので、恋を成就させるためのアドバイスができます。

社内恋愛で悩んでいることがあれば、 SayakaのLINE迄メッセージくださいね。

 

 

<ブログランキングの応援をお願い致します!>

 


人気ブログランキング