「ラインを交換したけど、送るタイミングを逃がしてしまった!」

 

好きな人とやっとの思いでLINEのIDを交換することができたのに、連絡せずに数日経ってしまい彼からも連絡がないということがあるかもしれませんね。

 

連絡を送るタイミングを逃すと、きっかけを掴むのが難しくなってしまいます。

 

LINEをして相手に迷惑にならないか、既読スルーされたらどうしよう、未読スルーも怖いと不安を感じてしまっていませんか?

 

そんなことは一切考えなくて大丈夫。

 

だって、あなたとLINEを交換したということは、あなたから連絡が来ることは想定内ですから。

 

そこで今回は、LINEを使って社内の好きな人との距離を縮める方法をお伝えしていきます。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

社内の好きな人とLINEをきっかけに距離を縮める方法

 

社内に好きな人がいる場合、LINEのやり取りができるようになれば一歩前進できたとおもいませんか?

 

しかし、早く仲良くなりたいからとLINEを送り続けるのはちょっと待ってくださいね。

 

というのも、彼の返信頻度や内容を確認しながら、まずは彼にあなたとのやり取りが楽しい、LINEを続けたいと思ってもらうことが重要だからです。

 

そう思ってもらうためには、焦る気持ちをうまくコントロールすることが恋を成功させるために大切なのです。

 

では、職場の好きな人とのLINEのやり取りを始めるためのきっかけをお伝えします。

彼の誕生日を狙う

好きな人の誕生にLINEを送るのは、最高のタイミングなのです。

 

というのも、「どんな内容を送ろうかな」「こんなこと送って迷惑じゃないかな?」「返信くれるかな?」と色々なことを悩む必要がないからです。

 

誕生日にお祝いのメッセージをもらうことは、誰でも嬉しいことでLINEをもらって嫌だなと思う男性はいないので安心して連絡してくださいね。

 

MegMeg

社内にいる好きな人の誕生日にLINEを送ったら、お祝いしてね!と冗談ぽく返事が来たので、そのノリで食事にお誘いしたら二人で行くことができました。

 

年に1度の誕生日は、あなたが気兼ねなく彼に連絡できる日なので、お祝いする気持ちを込めてメッセージするといいですよ。

何気ないやりとりをする

仕事終わりに何気ない内容を送ってみるということです。

 

というのも、何気ない内容を送るということは、彼にあなたが好意を持っているということを意識させることができるからです。

 

何気ない内容といっても難しいと思いますので、具体例を書いておきますね。

 

  • 美味しそうなお店見つけたので、今度いきませんか。
  • 今日は元気なさそうでしたが、大丈夫ですか。
  • 〇〇さんにおすすめしていただいたお店に行ってきました!

 

このような感じでどんな内容でも大丈夫です。好きな人との関係性もありますが、気軽に送ってみてくださいね。あまりにも日記みたいな内容を送ってしまうと、返信がない場合もありますので、そこは少しだけ考える必要があるかもしれません。

 

共通の話題であれば返信は来ますので、勇気をもってLINEしてみてくださいね。

 

参考:職場の年下男性からボディタッチされちゃった!これは恋の始まりなの!?

仕事終わりに飲みに誘う

 

仕事終わりに「これから飲みに行きませんか?」と連絡してみるということです。

 

急な誘いである場合、断られてしまうことがあるかもしれませんが、それでもLINEを送るチャンスなのです。

 

同僚の前で食事に誘うのはちょっとドキドキしてしまうかもしれませんが、LINEであれば誰にもバレずに誘うことができますよね。

 

例え飲みにいくことは断られたとしても「別日にしよう」と言われたり、ここからLINEが続くことも十分にあります。

 

連絡するタイミングがつかめない場合は、思い切って仕事終わりに飲みに誘ってみるといいですよ。

男性のことを褒めてみる

本人に伝えたいことがあるけど直接言うのは照れくさいときにLINEで彼に想いを伝えるのです。

 

例えば、今日のスーツ素敵でした!だったり、ランチごちそうさまでした!と彼を褒めたり、お礼の気持ちを改めて伝えてみたりすることです。

 

本人にかっこいいというのは恥ずかしいので、そういう時にLINEで伝えると良いということです。

 

というのも、褒められたり、お礼を言われて嫌な気持ちはしませんし、むしろ「俺のこと見ててくれたんだ」と嬉しく思うはずです。

 

だから恥ずかしがらずに送ってしまうことをおすすめします。

 

LINEであれば絵文字やスタンプもあるので、あなたの気持ちも伝わりやすいということです。

 

あなたが思っている彼のいいところを積極的に伝えてみることで、あなたの好意は必ず伝わりますよ。

 

>>1ヶ月以内に今の恋をなんとかしたい!そんな方に必見の内容です。

社内恋愛における脈ありLINEとは

 

LINEを交換した日から彼とのやり取りが始まり、好きな人と職場以外でもつながっていられることにウキウキしているかもしれませんね。

 

初めは仕事に関するラインが多かったかもしれませんが、次第にプライベートに関することまで踏み込んだ内容になっているかも・・・。

 

社内恋愛に男性からの脈ありLINEをお伝えします。

LINE上で下の名前を呼ばれる

LINEをしていくうちに「○○ちゃんはどう?」などと、下の名前で呼ばれるようになると脈ありサインだといえます。

 

同僚というカテゴリーだったあなたが女性としてみられるようになった証拠です。

 

LINE上だけでは下の名前で呼ぶというのは、オンオフをきちんとつけている証拠でもありますし、ふたりだけの秘密という感じでキュンキュンしませんか?

 

名字で呼ばれるよりも距離感が近づいた気がするのではないでしょうか。

 

あなたも彼のことをあだ名等で読んでみると、ますます恋が発展していると思いますよ。

 

関連記事:職場の男性が女性に話しかけるのは好意のサイン!脈あり態度や行動とは?

プライベートの話題が増える

仕事に関する話題からプライベートに関する話題の方が多くなってきたのは、あなたに好意をもっている証拠です。

 

プライベートの話が増えるということは、あなたのことをもっと知りたいと思っている証拠でもありますし、プライベートでも会いたいというアピールでもあります。

 

「週末には何をしているの?」と聞かれることがあれば、願わくば週末にあなたをデートに誘いたいという気持ちがあらわれているのです。

 

仕事以外でも話をするようになれば、ふたりの距離は急激に縮まっていくと言えますよ。

休みの日もLINEが来る

 

休みの日も職場の男性からLINEが来るというのは、あなたに好意を抱いているからです。

 

旅行先の写真であったり、「今、○○に来てるよ~」と連絡をくれるのは、あなたに自分のことをもっと知ってもらいたいという思いがあるからです。

 

休みの日はできるだけ仕事のことを考えたくないですし、休みの日にも同僚のことを考えるというのは、その人のことが好きだからの一言に尽きます。

 

旅先でお土産を買ってきてくれるのであれば脈あり確実ですので、あなたからも脈ありサインを出してみるといいですよ。

 

職場の男性が休みの日にLINEを送ってくるのであれば、あなたも同じように休日にLINEすることで彼はすごく喜びますよ。

 

必読記事:1ヶ月以内に今の恋をなんとかしたい!そんな方に必見の内容です。

冗談を言ってくる

 

仕事中は真面目な彼がLINE上ではおちゃらけて冗談を言ってくるのであれば、あなたに心を許している証拠です。

 

いつもは真剣な彼がLINE上ではオフ状態になっているんですね。

 

あなたとの距離を縮めたい、職場の同僚という立場から一歩踏み込みたいという想いが現れているのです。

 

冗談を言われるようになれば、あなたも同僚としてではなく友人や異性として少し羽目を外してみることがおすすめです。

 

お互いに冗談を言い合える仲になれば、ふたりの距離もグッと縮まっていきますから。

 

参考:社内恋愛で告白するタイミングとは?男性の脈ありサインを徹底解剖!

仕事中もLINEが来る

仕事中も何気ないLINEが来るというのは、あなたのことが好きでたまらないという証なのです。

 

男性は仕事中にLINEをすることがほとんどありませんので、あなたと仕事以外の話で気分を紛らわせたいと思っているのかもしれませんね。

 

社内恋愛でお付き合いがスタートすると頻度はLINEの頻度は減る可能性が高いですが、付き合う前は頻繁に連絡が来ます。

 

それだけあなたの興味を引きたいと思っているのです。

 

仕事中のLINEはあなたへの脈ありサインなので、仕事に支障をきたさない程度で返信してあげてくださいね。

 

関連記事:社内恋愛の脈ありサインとは?男性は気になる女性にアピールしている!

社内恋愛におけるLINEのNGなやり取りとは

 

社内の好きな人とLINEを始めるにあたり、注意した方が良いことがあるのでお伝えしておきます。

 

というのも、LINEをできるようになったことが嬉しいからといって一方的に連絡をしてしまうと相手に引かれてしまうことがあるからです。

相手の反応を気にせずに自分発信を続ける

相手から返信が来ていないのに一方的に彼にLINEを送るのは止めた方がいいということです。

 

というのも、自分の気持ちを優先して一方的に連絡するというのは、自己中心的な恋になっているからなのです。

 

本来、LINEはコミュニケーションツールのひとつなので、自分の想いばかり相手に伝えてもそれはコミュニケーションではありませんよね。

 

仕事で忙しくて返信ができていないだけであったり、あなたへの返信を悩んでいる途中にどんどんLINEが送られてきたら気持ちも萎えてしまいます。

 

連絡を取り合えることが嬉しいかもしれませんが、相手からの返信も待つようにしてくださいね。

スタンプだけの意味不明な内容は送らない

 

「おはよう」「おやすみ」などのスタンプを送ることは良いかもしれませんが、送ることが見つからないからと言ってスタンプだけを送るのは控えましょう。

 

というのも、お互いにスタンプを送り合ってLINEを楽しむという仲であればそれでいいですが、あなたがスタンプ好きだからと言って送っても相手は返信に困ってしまいます。

 

相手のことを考えるとスタンプだけのLINEは控えるべきだと言えます。

 

スタンプだけで会話を楽しむのは、好きな男性との仲が深まってからが良いですよ。

返信に困るような内容を送らない

彼の事が好きだからと言って自分の気持ちを綴った内容を送ると相手は返信に困ってしまうということです。

 

相手が困るような内容を送るとLINEの返信をするのが面倒になってしまうんですね。

 

「これで返信したらまた長文のメッセージが来ちゃうのかな・・・」と思うと、彼は返信するのをためらうからです。

 

そうなると、あなたは不安になってまたスタンプやメッセージを送ってしまうのではないでしょうか。このように悪循環が生まれてしまうのです。

 

ですので、返信に困るような内容は送らずに気軽にやり取りすることを心がけてみましょう。

頻繁にLINEしない

 

好きな人とLINEを毎日続けたいという思いはすごくわかりますが、付き合ってもいないのにLINEするのはあまりよくありません。

 

たまにLINE好きでやり取りを楽しんでくれる男性もいますが、仕事で忙しい男性ですとLINEのやり取りがあまり好きではない方も多いのです。

 

LINEをしても2~3日後にしか返信が来ないことがあるかもしれませんが、相手のペースに合わせることも大切です。

 

「LINEの頻度=好きな気持ち」というわけではないので、LINEの返信が遅いからと落ち込まないでくださいね。

 

彼の心を離さないためには自分のペースよりも彼のペースでLINEすることがおすすめです。

 

関連記事:職場の元カレと復縁するためには自分から連絡しない方がいいのはなぜ?

職場の男性とLINEを楽しむためには・・・

ご紹介した4つのことに気を付けた方が良いということになります。

 

というのも、返事が来ないからといって、こちらから何通も送ってしまうと、彼の感情がめんどくさいに変わってしまう可能性があるからです。

 

LINEはコミュニケーションを取るための手段でしかないので、一方通行はNGです。

 

相手からの返信を待って連絡するようにしてくださいね。人間の心理として追いかけられたら逃げたくなってしまいますので、アプローチの段階では適度な距離感を守るようにしてください。

 

もちろん積極的に行くことは良いことなので、LINEを上手に活用すれば今まで以上に仲を深めることができます。

 

>>1ヶ月以内に今の恋をなんとかしたい!そんな方に必見の内容です。

まとめ

 

社内の好きな人とLINEを使って仲を深める方法をご紹介しましたが、いかがでしたか。LINEを送るきっかけさえつかめれば、後はとんとん拍子に進んでいきます。

 

  • 年に一度の誕生日は絶好のチャンス!
  • 何気ない気遣いを見せたLINEを送る
  • 相手が喜びそうなこと、お礼の連絡を入れる

 

上記のようなことをきっかけに、彼にアプローチすることを始めてみてくださいね。

 

あなたからのLINEをきっかけに彼との恋が進展することをお祈りしています。

 

500回以上恋愛相談にのってきたsayakaへ今だけ無料相談できます。。⇒ Sayakaの公式LINE

 

 

<ブログランキングの応援をお願い致します!>

 


人気ブログランキング