好きな人ができて恋を始めると、気持ちが舞い上がり自分の気持ちをコントロールできなくなってしまうことがあります。

  • 早く会いたい
  • LINEのやり取りを毎日したい
  • 好きな人が何をしているのかすごく気になる

恋をすると、その人のことで頭の中が一杯になってしまうことがあります。

 

しかし、相手のことを想う気持ちを優先させて自分勝手なアプローチしてはいけないということです。

 

ということで、自分勝手なアプローチはどういうことなのか、詳しく解説していきます。

 

本内容を簡単にまとめたものを音声でも配信しているので、こちらから聞くことができます。

 

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

好きな人ができたときに注意したほうが良いこと

 

好きな人ができたときにアプローチするのはすごく大切なことですが、注意すべき点があるのでお伝えしておきます。

 

ここでお伝えするのは、積極的にアプローチしないということではなく、自分からアプローチしながらも相手の反応をチェックするということです。

 

優先すべきは自分の気持ちではなく、相手の気持ちだということ。

 

それでは、注意点をお伝えしていきます。

一方的にLINEをしない

好きな人ができると嬉しくてLINEを送りたくなることがあると思いますが、一方的にLINEを送ることはあまりしない方がいいでしょう。

 

というのも、返事が来ない、既読・未読スルーされているということは、相手はLINEが来ることを快く思っていないと考えられるからです。

 

どんなにLINEをしたいと思っても返信が来ないのに送ってしまうのは、好意をアピールするというよりも裏目に出てしまうことがあります。

 

返信が来る場合はLINEを続けて良いですが、返信が来ない、スルーされているのに一方的に送るのはやめましょう。

 

参考記事:男性がLINEで喜ぶ言葉とは?アプローチを成功させるテクニック!

強烈なアプローチをしない

好きな人ができると好意をアピールすることがありますが、強烈なアプローチはNGになります。

 

というのも、強烈なアプローチをしてしまう時は、相手の気持ちよりも自分がしてあげたいことになっていることが多いからです。

 

たとえば、手作りケーキをプレゼントすると喜んでもらえると思い、プレゼントしたとします。

しかし、相手は甘いものが大っ嫌いで、お酒が大好きという方の場合、失敗したアプローチ方法になってしまいます。

あなたが喜ぶことだと思ってしたことでも受け取った相手は喜んでいないということです。

ですので、自分が喜んでもらえると思ってやったことが必ずしも喜んでもらえるとは限らないのです。

 

このように自分がしてあげたいと思ったことをどんどんしてあげるのは、良いアプローチとは言えないのです。

「すき、すき」言いすぎない

好きな人ができると「好きだよ」と言うことを伝えずにはいられない人もいるでしょう。

 

しかし、初めて言われたときは嬉しかったとしても何度も言われると男性は慣れてきてしまいます。

 

男性は本能的に追いかけることを好むので、「好きすき」言われることでこの女性は俺から逃げないという気持ちになってしまい、興味が薄れるとも言われています。

 

ミステリアスな女性がモテるのは、何を考えているかわからない部分があるので興味をそそられるのです。

 

つまり、好きだという気持ちを伝え過ぎることは男性の恋愛感情を奪ってしまうことにもつながってしまうのです。

 

残念ながら逆効果になってしまうので、注意しましょう。

 

参考記事:アラサー女子必見!片思いを職場の男性にしているときのアプローチ法

好きな人の反応をチェックしよう

 

好きな人ができたときは、その人のことをよく観察してみることがおすすめです。

 

というのも、好きな人を観察すると何を求めているのかが分かってくるからです。

 

好きな人の反応をチェックせずに恋愛をしてしまうと自分勝手な恋愛になってしまいますが、相手が求めていることを叶えてあげると成就しやすくなります。

 

たとえば、自分がやってもらわなくていいようなことを率先してやってもらっても嬉しくないのと同じです。

いつも男性からカバンを持つよと言われても自分が持ってもらいたいと思ってなかったら、好意的なアピールにはならないということ。

逆に、サプライズされことが大好きで男性から頻繁にサプライズをされたらすごく嬉しいと思います。

 

というように、自分がしてもらいたいことを相手がしてくれたときにすごく嬉しいと思えて、相手をもっと好きになるということです。

 

相手に好意をアピールしたいときには、自分がしたいことよりもして欲しいと思っていることにフォーカスしてみましょう。

自分が思っている以上に相手は迷惑に感じていることがある

どういうことかと言うと、自分はほとんど連絡をしていないつもりでも相手は連絡が多すぎると感じていることがあるということ。

 

たとえば、

女性にとっては2~3日に1度のLINEは久しぶりであったとしても男性にとっては頻度が多いと感じてしまうことがあるのです。

女性:3日に1度しかLINEしてない

男性:3日に1度は(も)LINEが来る

人によって受け取り方が全くことなるので、相手が望んでいることを叶えることが大切になります。

 

男性の反応をチェックしながら、アプローチしていきましょう。

 

人気記事:7年間彼氏ができずに焦りと不安しかなかった私が職場恋愛をきっかけに彼氏ができた方法

まとめ

 

好きな人ができたときにやらない方がいいことについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

好きな気持ちを積極的に伝えるのが良くないというよりも自分の気持ちを押し付けてしまうのが良くないということです。

 

少し難しいですが、自分の気持ちを伝えながらも相手の気持ちを尊重するというのが大切になってきます。

 

相手が何を求めているのかを知るためには、”相手を良く観察する”しか方法はありません。

 

好きな人ができると自分の気持ちをコントロールできなくなってしまうことはよくありますが、相手が少しでも不快だと感じたら恋が成就することから遠のいてしまうので注意してくださいね。

 

恋愛ノウハウについてnoteに書いているので、こちらから読んでみてくださいね。