受け身の男性との恋愛は思うように進まないことがあります。

 

というのも、自分からデートに誘ったり連絡をすることがあっても相手からのアクションがほとんどないからです。

 

受け身の男性との恋を成就させるためには、相手からのアクションを待つのでなく自分から積極的になることなのです。

 

お相手の男性がデートに誘ってくれなかったとしても自分が誘った時にデートしてくれるのであれば、それはうまくいく可能性があるということです。

 

好きなのであれば、自分の想いを全てぶつけるようにしてみてくださいね。

 

恋が叶い愛され女性になれるオンラインサロンへご招待♡

→詳細はこちらです

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

受け身な男性は恋愛にたいしてどう思っているのか?

 

受け身な男性の心理について解説していきます。

 

大きく分けて2つに分類されると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

恋愛に自信がない

恋愛に自信がないので自分からは誘えずに受け身になってしまうということです。

 

とにかく女性経験が少ないので、女性に話しかけたり、デートに誘うことが苦手なのです。

 

恋愛経験が少ないので、どのようなことをすると女性が喜ぶのかもあまり理解できていないような部分があります。

 

とはいえ、好きな女性がいると視線を送ってしまったり、話しかけると嬉しくて自分のことをたくさん話す傾向があります。

 

女性から話しかけた時に男性が楽しそうにしているのであれば、それは脈ありだと言えます。

女性にモテている実感が欲しい

自分からは決して誘わないけど女性経験が豊富そうな男性は、自分に自信があり、女性よりも優位に立ちたいと考えています。

 

どのようなことかというと、プライドが高いので自分から誘わなくても女性が誘ってくれることで優越感に浸っているのです。

 

自分から誘わなくても女性から誘ってもらえる人生を歩んできているのかもしれません。

 

ですので、自分から誘って断られてしまったらとても屈辱に感じてしまうのではないでしょうか?

恋愛に受け身な男性の特徴とは

 

恋愛に受け身な男性の特徴についてこれからお伝えするので参考にしてください。

自分からは話しかけない

恋愛に受け身な男性は自分から話しかけるようなことがありません。

 

というのも、自分から話しかける苦手で女性から話しかけられるのを待っているからです。

 

どんなに好きな女性がいたとしても自分から話しかけるようなことはほとんどありません。

 

受け身な男性は女性から話しかけると自分から話題を振ったり、盛り上げようとして決して女性慣れしていないというわけではないのですが、自分からは話しかけることがあまりないのです。

 

参考記事:職場の奥手男性からの脈ありサインを徹底解剖!目を合わせないのは好きだから

自分からデートに誘わない

受け身なので、自分から女性をデートに誘うことがほぼありません。

 

先ほどもお伝えしましたが、受け身のタイプの男性は2パターンいて、

  1. 女性に慣れておらず受け身になっている(自信がない)
  2. 自分に余裕があるから女性から誘われるまで待っている(自信がある)

このどちらかに区別されるかなと思います。

 

自信があるタイプの男性は、女性から「会いたい」と言われれば喜んで会おうとしてくれます。

 

自分から誘わないのは、優位に立っていたいという気持ちがあるからではないでしょうか?

 

女性から誘われることでモテていることを実感したいのかもしれません。

好意があると確信が持てるまで行動しない

好意があると確信が持てるまで行動しないのが受け身の男性です。

 

というのも、恋愛にたいして自信がないので、自分から行動して嫌われるのが怖いと考えているからです。

 

女性が自分にたいしてどのように感じているのかが分かればデートに誘うことができますが、わからないのでできないと感じているのです。

 

好意があることを女性が示すことで、男性は受け身から脱却することができるのではないでしょうか。

 

人気記事:付き合ってくれない男性の心理について徹底解説!男性をその気にさせる方法

受け身な男性へアプローチする方法

 

受け身な男性にはどのようにアプローチするのがいいのかお伝えしていきます。

 

一言でお伝えすると、女性が積極的になることです。

 

とはいえ、男性から誘われたいと思う気持ちがあると思うので、相手に好きだということを知ってもらうことが大切になります。

 

そこで、受け身な男性へのアプローチ方法について詳しくお伝えするので、参考にしてください。

自分からデートに誘う

受け身の男性にアプローチするためには、自分からデートに誘うことが大切です。

 

というのも、男性は自分からデートに誘ってくることがほとんどないからです。

 

男性がデートに誘ってくれないのであれば、自分から誘わなければ付き合うことは難しいですよね。

 

自分からデートに誘った時に男性が「いいね、デートしよう」と賛成してくれるのであれば、男性はあなたに好意を持っていることになります。

 

ですので、自分からデートに誘ってみることで相手の反応を見てみるのがいいでしょう。

自分の気持ちを積極的に伝える

受け身の男性には自分の気持ちに気付いてもらうことが大切なので、「好き」だということは積極的に伝えるようにしましょう。

 

というのも、自分の気持ちを男性に伝えることで男性に自信を持ってもらうことができるからです。

 

男性が受け身になってしまうのは、女性の気持ちが分からずに自信を持つことができないからです。

 

自信をもってもらい、男性からデートに誘ってもらえるようになるためには、まずは自分の気持ちを伝えることが大切です。

 

遠まわしな言い方ではなく、ストレートな伝え方がおすすめです。

  • 今度会いたいな!
  • いつもありがとう。優しすぎてスキになっちゃう!
  • 明日空いてたら会える?
  • 今日は本当に楽しかった!近いうちにまたデートしようね!

このようにハッキリと自分の気持ちを伝えることがおすすめです。

そこに遠慮した言い方は必要ないということです。

 

たとえば、今日空いてる?と聞いたときに、あなたの気持ちを読み取ってくれる男性は「空いてるから今夜会おうか?」と言ってくれますが、受け身の男性はそのようなことを言ってくれません。

 

ですので、はっきりと「今夜空いてるなら会いたい」と伝える必要があるということです。

 

自分の気持ちをはっきりと伝えた方が相手にも喜んでもらえて、恋が成就しやすくなるのでおすすめです。

 

人気記事:好きな人の気持ちが分からず行動できないときに試して欲しいこと!

恋の駆け引きは不要である

受け身の男性にたいして恋の駆け引きは一切不要です。

 

というのも、受け身の男性に恋の駆け引きをしても追いかけてくれることはほとんどないので、その時点で恋が終わってしまうからです。

 

あなたがデートに誘わなくなった場合の男性心理として、

  • 嫌われたんだろうな
  • 脈なしなんだな
  • また出会いがあればいいな
  • 他の女性と遊ぶか!(余裕がある男性の場合)

このように感じて自分から連絡しようとすることがないからです。

 

恋の駆け引きをするよりは、自分の気持ちをストレートに伝えて自分から告白する方がいいと思います。

 

気になる方は、職場恋愛で恋の駆け引きはどうすればいい?彼を惹きつけるテクニックを読んでみてください。

まとめ

 

恋愛に受け身な男性の特徴についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

受け身な男性は恋に消極的、奥手、自分が優位に立ちたい、様々な心理がありますが、いずれにしても自分から積極的になることが恋を成就させるカギになります。

 

受け身の男性との恋を成就させるための方法を知りたい方は、こちらの公式LINEからメッセージくださいね。

 

どのようなタイプの男性とでも恋を成就させることはできるので、諦めなずにアプローチを続けてください!