D

職場に好きな人がいますが、その男性と10歳近く年が離れているので恋愛対象としてみてもらえない気がします。
年の差がある職場の男性と恋をすることは可能なのでしょうか?アプローチして驚かれないか心配です・・・。

歳の差があり過ぎると、後輩や部下としてみてもらえなかったり、反対に年上の女性は懸念されてしまうのではないかという心配があると思います。

 

確かに職場内だと上下関係もあるので年齢が気になりますが、世の中見渡せば歳の差カップルは大勢います。

 

相手に好意を伝えるのが少し難しいかもしれませんが、年齢差を気にすることはありません。

 

ですので、これからお伝えすることを参考にアプローチしてみてください。

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

歳の差がある職場恋愛を男性はどう思うのか?

 

職場恋愛だからこそ、歳の差を気にして前に進めない男性は少なくありません。

 

というのも、自分よりも10~20歳も年下の女性にアプローチするのはちょっと抵抗があるからです。

 

たとえば、新入社員の女性に40歳の男性がアプローチしにくくないですか?一歩間違えれば、セクハラやパワハラで訴えられてしまいますから。

 

つまり、自分からはアプローチできないけど、女性からアプローチしてもらえるのは嬉しいと感じているということです。

 

反対に、年下男性は、いいなと思う女性に対して積極的にアプローチしてきます。

 

職場の年上女性からアプローチされたら年齢を気にして交際を断るようなことはしません。

 

むしろ、仕事中の真面目さとプライベートでの女性らしさのギャップに惚れることがあるようです。

 

年下男性との職場恋愛については、職場の年上女性が年下男性にからかわれるのは好意を伝えているって本当?を参考にしてみてください。

職場恋愛で歳の差がある男性にアプローチする方法

 

職場の年の差を感じてうまくアプローチできないことがあるかもしれませんが、問題ありません。

 

確かに年齢は気になりますが、男性はそこまで気にしてないことが多いからです。

 

そこで、相手が年上であっても年下であっても、年齢差は関係なく上手にアプローチする方法をお伝えします。

話す機会を増やす

職場で好きな男性にアプローチするには、話す機会を増やすことが大切になってきます。

 

というのも、直接好きな人と話してお互いのことを知っていくのが恋が成就する一番早い方法だからです。

 

ただ遠くから見つめているだけでは恋は実りませんし、相手に自分のことを知ってもらわなければ好きになってもらえません。

 

なので、職場で見かけたらとにかく話しかけてみることが大事になります。

 

まだあまり話したことがないのであれば、まずは挨拶から始めてみましょう。

仕事を手伝う

なかなか話す機会がない、何を話せばいいのかわからない、という方は、好きな男性のサポートをしてみるといいでしょう。

 

仕事を手伝ってあげることで、自然な形で男性との距離を縮めていくことができます。

 

何をサポートしてあげればいいのかわからない時は、「お手伝いできることありますか?」と聞いてみるだけでもいいですよ。

 

後輩の仕事をサポートするときは、「困ったことがあったら何でも言ってね」と声を掛けておくと良いでしょう。後輩をいつでもフォローするよという体勢でいるということです。

 

このようにちょっとした気遣いが相手の心に響くのです。

悩み相談をするまたは、相談に乗る

悩みを打ち明けるということは、信頼できる相手にしかしないことでもあります。

 

自分の悩みを誰にでも相談したりしませんよね?

 

だから、男性にとって職場の女性から悩みを相談されるというのは、嬉しいことなのです。

 

そしてお互いに悩みを打ち明ける仲になると、自然と心の距離感が縮まっていくので、交際に発展しやすくなります。

 

男友達に恋愛相談をしていたら結局その男性と付き合うことになった、という話があるように、相談できる仲というのはそれだけ親密度が高いとも言えます。

 

相手が職場の男性なのであれば、仕事に関する悩みを相談するのが良いでしょう。

 

人気記事:心配したり、気にかけてくれる男性は職場の女性に片思いしてる証拠!?

歳の差を意識したアプローチ方法

 

歳の差を意識した時に、どのようなアプローチが良いかお伝えします。

 

といっても、基本的には、先ほどお伝えしたアプローチ方法がいいので、それを実践しながらこれからお伝えすることも参考にしてみてください。

 

それでは、ここからは「年上の男性」「年下の男性」に分けてお伝えします。

年上の男性向け

自分の上司や先輩のような年上の男性に対してアプローチする場合は、自分から積極的にいくのがベストです。

 

というのも、上司はあなたのことを素敵だなと思っていても自分からアプローチするのが難しいからです。

 

どうしても上司という立場上、部下にアプローチできないと感じています。

 

そんな時に部下や後輩の女性からアプローチされたら、男性はとても嬉しく感じます。

 

ですので、年上の男性にアプローチするときは、受け身ではなく積極的に攻めることをおすすめします。

 

上司に恋をしている女性は、参考までに上司が部下を好きになる心理や好きな部下に見せる行動を徹底解剖!を読んでみてください。

年下の男性向け

後輩に恋をしている場合は、積極的に攻めるよりも受け身の方がうまくいくことの方が多いです。

 

というのも、10歳近く年上の女性から積極的にアピールされたら、年下の男性はびっくりして尻込みしてしまうからです。

 

それよりも「どんな人なんだろう?」と興味を持ってもらえるようなスタンスでいる方がいいでしょう。

 

とはいえ、自分が後輩に好意を寄せているということは少なからずアピールしなければいけないので、ツンツンすることはあまりおすすめできません。

 

先ほどご紹介した話す機会を増やしたり、仕事をサポートしたり、相談に乗ってあげたり、することで距離を縮めていきましょう。

 

彼があなたの好意に気付いたり、彼があなたに惚れたら、年下の男性が積極的にアプローチしてきますよ。

 

年下の男性はとても積極的ですから。

 

年下男性に恋をしている方は、職場にいる年下男性からの脈ありサインとは?彼のアプローチに気付いてる?を参考にしてみてください。

まとめ

 

職場で歳の差がある恋愛に関して男性がどう感じているのかまとめましたが、いかがでしたか?

 

結局のところ、年齢はあまり関係ないのかなと思います。

 

というのも、職場という狭い範囲で考えれば10~20歳の差は大きいかもしれませんが、世間でそのようなカップルは大勢いるからです。

 

職場という枠を超えれば年齢は関係ないですし、恋は年齢を超えて育まれるものです。

 

ですので、好きな人が何歳であっても好きな気持ちを彼に伝えて欲しいなと思います。

 

応援しています!!

 

LINEに登録で恋愛成就する非公開レポートを受け取れます。

また、無料相談もできるので、こちらから登録してください。