sad

1か月ぶりに好きな人に連絡をして食事に誘おうと思っています。返事が来るか不安でたまりません。どのような内容を送るといいと思いますか?

久しぶりの連絡は、相手の状況が分からないので不安になってしまいますよね。

 

たった1か月振りかもしれませんが、この1か月で彼女ができているかも、と考えだしたら不安になってしまうこの気持ちすごくよくわかります。

 

ですが、久しぶりだからこそ話が盛り上がり、飲みに行こう!!と誘われたり、「最近どんな感じ?話し聞かせて!」と返事がくることがあります。

 

それでは、久しぶりに連絡をとる彼にどのような内容を送るといいのか、お伝えしていきます。

 

本記事に関してstand.fmで音声配信しています。テキストではなく、音声で学べます。

3分程度で聞けるので、空き時間に聞いてみてください^^

 

 

 

 
スポンサーリンク
<script>” title=”<script>


<script>

久しぶりに好きな人に連絡するときの上手な送り方

 

久しぶりに好きな人に連絡をするのは、すごくドキドキすると思います。

 

「返事来るかな?」「連絡がきて迷惑じゃないかな?」「彼女できたかな?」と色々考えてしまいますよね。

 

久しぶりだからこそ、上手な送り方をすることできちんと返事をしてもらえるのです。

 

それでは早速、どのような送り方が良いのかご紹介していきます。

普通に連絡をする

特に意識をせずに「久しぶり、元気にしてる?」と連絡をしてみるということです。

 

これはシンブルですが、「うん元気だよ」とナチュラルな感じで返事をもらうことができます。

 

というのも、相手に「え?なんの用事?」と変に勘繰られてしまったら返事をもらえないことがあるからです。

 

このときに「久しぶり」とだけLINEを送ると、スタンプオンリーの返事が来たり、返事が来ないこともあるので、「元気?」という一言は付け加えた方がいいでしょう。

 

この一言があるだけで、返事をもらえる確率がグッとあがります。

ストレートに要件を伝える

彼に連絡をしたい理由が明確なのであれば遠回しに伝えるのではなく、ストレートに聞いてみるということです。

 

たとえば、一緒に食事に行きたいと思っているのであれば、

「またゆっくりお話しをしたいので、食事にいきませんか?」とLINEするということです。

 

このときも「またゆっくり話したいな~」と連絡をするのではなく、食事に行きたいということもセットで伝える必要があります。

 

というのも、「また話したいな」と連絡をして「そうだね」とだけ返事がきたら困るからです。

 

相手の方が「そうだね、飲み行く?」と誘ってくれるかもというのは、淡い期待です。

 

話しが進展しないやり取りは、面倒に思われてしまうので単刀直入に誘うようにしましょう。

 

参考記事:ご飯に彼を誘いたい!上手な誘い方ってあるの?女性からのアプローチ法

SNSで連絡をする

好きな人とSNSでつながるのもひとつの方法です。

 

たとえば、彼が投稿した時に「いいね」をしたり、コメントをするという方法です。

 

これをするだけで、相手にあなたのことを思い出してもらいやすくなるからです。

 

自分の投稿に対して「いいね」やコメントをしてもらえると嬉しいので、いつもしてくれる人にたいして親近感が湧いてくるのです。

 

そのように心の距離が縮まったときに、食事に誘うといい返事をもらいやすくなるのです。

 

また、LINEで連絡をすると返事がもらえるか不安になると思うかもしれませんが、投稿へのコメントだったり、SNS経由でメッセージをやり取りすると返事をもらいやすくなる傾向にあります。

 

美味しそうな食事の投稿をしていたら、

わ~!おいしそうですね。どこのお店ですか?今度連れてってください♡

と気軽にコメントしてみるということです。

 

コメントだとすぐに返事がもらえたりするので、試してみてください。

誕生日のメッセージを送る

好きな人の誕生日が来たら、メッセージを送ってみるということです。

 

「お誕生日おめでとう」とお祝いのメッセージであれば、自然に連絡を取り合うことができます。

 

しかも、自分の誕生日をお祝いしてもらえたら嬉しいですよね。

 

  • 誕生日のお祝いしたいです!
  • おすすめのお店があるので、お誕生日のお祝いも兼ねて飲みに行きませんか?

このようにメッセージを送ると更に良いかもしれませんね。

質問したいことがあると伝える

好きな人に確認したいこと、聞きたいことを質問してみる方法です。

 

相談内容は、彼が解決出来ること!かつ、検索してもわからないようなこと!

 

たとえば、

【NG例】

  • iPhoneのデータ移行の仕方が分からなくて、教えてもらえますか?
  • 三井アプトレットに○○のお店ってはいってますか?
  • イタリアンが美味しいお店を教えて欲しいです~

【OK例】

  • この前話してたおすすめのドラマのタイトルなんでしたっけ?
  • 経理部の○○さんの連絡先を知ってたら、教えてもらえませんか?連絡を取りたいのですが、連絡先が分からなくて・・・。
  • このまえ教えてくれた絶品ランチが食べれるお店どこでしたか?思い出せなくて…><
  • 出身って滋賀でしたよね?今度滋賀に行くんですが、おすすめの観光スポットってありますか?

曖昧な質問だったり、他の人に聞けば?と思われてしまうような質問ではなく、彼しか答えられないことを聞くということです。

食事に関する質問をすることで、食事に誘われやすくなります。

 

参考記事:男性がLINEで喜ぶ言葉とは?アプローチを成功させるテクニック!

共通の知人について報告する

共通の友人や知人、同僚に関する報告をするという方法です。

 

  • ○○さんが北海道に異動になりましたよ。寂しいですよね。
  • 同じ部署の○○さんと△△さんが結婚することになりました!今度お祝い会するので、ぜひ来てください。
  • 仕事でやらかして大変なことになってます。。。

など、噂話はあまり良くないですが、良い報告であれば伝えるといいのではないでしょうか?

 

結婚や出産の報告は、おめでたい話題なので伝えることは良いことだと思います。

「○○で見かけたけど、いましたか?」と伝える

たとえば、街中を歩いていて好きな人に似た人をみたときに、連絡をしてみるという方法です。

 

女性:今日原宿で見かけたんですが、いましたか?
男性:今日?行ってないよ
女性:そうなんですか、じゃあ人違いかな?
   声かけなくて良かったです。笑
男性:俺に似た人多いのかも・・・今日はずっと家にいたから。
女性:それなら絶対に違う人ですね^^; 

~会話続く~

 

このような感じで「あること」をきっかけにやり取りを続けていくということです。

 

何かきっかけがあれば会話のネタになるので、良いきっかけが見つかればぜひ好きな人に連絡してみてください。

 

最悪、、、街中で見かけてなくても話のネタとして見かけたことにして連絡してみてもいいと思います。笑

相手が興味のある話題を持ち掛ける

好きな人が興味を持ちそうな話題を持ち出し、連絡するというやり方です。

 

そのためには、彼が興味のあること、趣味などを知っておく必要があります。

 

たとえば、

  • 今度ゴルフコースデビューすることになりました!最近もゴルフしてますか?
  • 日本酒居酒屋が職場の近くにできたみたいですが、行きましたか?
  • 今度あるフェスには参戦しますか?私はいきます!^^

相手が興味のある話題をもとに連絡をすることで、返事をもらいやすくなりますし、彼自身も返事をしたいという気持ちになります。

 

自分が好きなこと、興味があることであれば、何時間話をしても飽きないですし、共感できる人がいるのは嬉しいことです。

 

彼との共通点を見つけて、連絡をしてみてくださいね^^

 

参考記事:話しかけるきっかけが欲しい!好きな人に話すタイミングや話題とは?

脈なし男性からの返事とは?

 

連絡をして返事は来たけど、脈なしかもしれない返事についてお伝えします。

 

これからお伝えする内容に当てはまるのであれば、無理に送り続けると最終的に無視されてしまうことになるので、脈なしだと感じたら連絡するのを止めた方がいいでしょう。

 

ここで連絡し続けても悲しさや苦しみだけが残ってしまうからです。

2~3回のやり取りで終わる

久しぶりの連絡であってもやり取りが続かない場合は、脈なしの可能性が高いです。

 

というのも、数か月ぶりに連絡を取り合ったのであれば近況を聞きたいと思うからです。

 

たとえば、こんな感じです。

【脈なし】

女性:お久しぶりです!元気されていますか?
男性:おう!元気だよ
女性:元気そうで良かったです^^

~返信なし~

【脈あり】

女性:お久しぶりです!元気にされてますか?
男性:久しぶりだね、元気にしてるよ。そっちは?
女性:私も元気にしてます。変わらず仕事は忙しいですか?
男性:うん、月末月初は忙しいね。
女性:大変そうですね・・・。
男性:ま、でも暇な時期はほんとに暇だから!^^

~やり取り続く~

 

脈なしの場合は、やり取りが続かず素っ気ない返信が届いてしまいます。

 

この場合、無理に続けようとしても無視されてしまう可能性が高くなるだけなので、素っ気ないときは潔く引き下がった方が良いかなと思います。

スタンプしか送られてこない

連絡をしたときにスタンプのみで彼からのコメントがない場合は、脈なしの可能性が高いといえます。

 

というのも、スタンプだけというのは、もう返事送らないでね、という意思表示でもあるからです。

 

もちろん、忙しくてとりあえずスタンプだけ送ったという場合もありますが、それであれば数時間後に連絡が来たりします。

 

それがなければ、スタンプが届いた時点で一旦、やり取りは終えた方が良いのかなと思います。

そもそも返事が来ない

連絡をしたのに返事が来ない時は、まず送った内容を見直してみましょう。

 

というのも、返事をもらえるような内容を送っていない場合があるからです。

 

日記のような内容であったり、久しぶり!の一言だと返事をしない男性は大勢いるので、送った内容を見返してみましょう。

 

あとは、異読スルー、未読スルーの場合で男性心理は異なりますが、返事が来ないというのは結構ダメージが大きいですよね。

 

これ以上傷つかないためにも返信が来ないのであれば、脈なしだと考えておいた方が良いでしょう。

 

返事が来ない男性心理について更に詳しくまとめたものが、職場の男性に既読無視されてるのはどうして?既読スルーは脈なしの証拠?を参考にしてください。

さりげなく彼女ができたかを探る方法

 

好きな男性に彼女ができたかどうかをさりげなく聞いてみる方法についてお伝えします。

休日の過ごし方について質問する

休日は何をしているのか、聞いてみるということです。

 

というのも、休日の過ごし方を知ることで、彼女がいるのかどうかが分かるからです。

 

たとえば、

  • 休日は家でゆっくりしてるかな、本読んだり、映画観たりかな?
  • ジムに行ったり、友達と飲んだりしてる
  • 出かけてることが多いよ、ショッピングしたり、ドライブしたり。

このように返事の内容で彼女がいそうかどうかを判断することができます。

 

彼女がいる場合は、彼女と出かけるとハッキリ伝える男性がいるかもしれませんね。

 

休日の過ごし方について聞いてみるのはとても参考になりますよ。

会話の途中で「彼女」というワードを出す

会話の途中で彼女というワードを出してみるということです。

 

休日に何をしているのか質問したときに出してみてもいいでしょう。

 

たとえば、休日はショッピングをしたり、ドライブしてる、と返事が来たとします。

 

そのときに、「ドライブ良いですね、彼女さんがうらやましい!」とさりげなく言ってみるということです。

 

このときに彼が「彼女いないよ、一人でだよ」と返事が来るか、「そうかな?今彼氏は?」と聞かれるかもしれません。

 

彼からの返事で彼女がいるかどうかが分かるかなと思います。

出会いがないという話題を振ってみる

久しぶりに連絡をして、近況報告をすることになったとします。

 

会話の途中で「出会いがないんですよね~、良い出会いありました??」と聞いてみるということ。

 

彼が部署異動してしまったときであれば、「部署の雰囲気はどんな感じですか?どんなメンバーと働いていますか?」など、職場の人間関係について聞いてみるということです。

 

もし女性が多い職場だということが分かれば、「良い出会いがありそうですね~」と遠回しに伝えてみるということです。

 

「全然ないよ。女性が多いけど、年齢層高めだよ」と言われるかもしれませんよね。

 

自分が聞きたいことを彼からうまく聞き出せるといいですね。

 

人気記事:好きな人の気持ちが分からず行動できないときに試して欲しいこと!

まとめ

 

好きな人に久しぶりに連絡をする方法についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

どのように連絡をすると返事をもらいやすいのか参考にしてみてください。

 

ドキドキしながら送ったのであれば、返事が来て欲しいし、食事誘ったのであれば「今度行こう」と言ってもらいたいですよね。

 

そのためには、相手の興味を惹きそうな、返事をくれそうな内容を送るようにしましょう。

 

久しぶりの連絡で緊張することもあると思いますが、後悔しないために思い切って連絡してみてください^^

 

恋愛で不安を感じたときは、こちらまでメッセーくださいね。

また、LINE登録で恋愛が成就する非公開レポートがもらえます。